産後の腰痛
2018.08.20 [Mon] 13:15

産後の腰痛

【質問】
子供を出産してから腰痛が酷くなったような気がします。病院の先生から「妊婦さんは産後に骨盤がずれることがあり、そのことが原因で腰痛になることがある」と言われました。骨盤のずれは整体などで治してもらえるのでしょうか?

【答え】
軽いズレならば、骨盤を矯正する体操で治すことができます。ネットで「骨盤体操」と検索すれば多くヒットすると思います。ただズレが酷い場合には一度整体などへ行って矯正されることをお勧めします。

腰痛ベルトの功罪
2018.07.12 [Thu] 15:05

腰痛ベルトの功罪

腰痛になった時、腰をサポートしてくれる腰痛ベルトには大変お世話になると思います。しかしそんな腰痛ベルトにも欠点があります。

それは、腰痛ベルトを長く使用していると、筋力が低下してしまい、腰痛発症前よりも腰を痛めやすい体になってしまうことです。

腰痛を予防しているはずなのに、本末転倒もいいとこです。

よって、そのようなことにならないように腰痛ベルトの使用は、腰に負担がかかりそうな状況のみに限定するといった工夫が必要になります。

イメージによる腰痛
2018.06.22 [Fri] 13:12

イメージによる腰痛

腰痛の原因は色々ありますが、中にはイメージだけで腰痛になる場合があります。

腰痛で苦しそうな人を見ただけで、自分が腰痛だった頃をイメージしてしまい痛みを感じてしまうケースが実際にあります。

こうなると、運動だとか湿布などの腰痛治療は意味がありません。問題は頭の中にあるわけですから、まずは正しい腰痛の知識を身につけて悪い腰痛のイメージを払拭するとことから始めなければなりません。

腰痛完治の道
2018.05.18 [Fri] 12:03

腰痛完治の道

腰痛は引っ張っても、電気をあてても、揉んでも、薬を飲んでも治りません。一時的な効果はあるでしょうか根本的な治療にはなりません。

やはり腰痛を完治させるためには、普段の生活を改めなければなりません。

・良い姿勢 座り姿勢、立ち姿勢、歩き姿勢
・適度な運動 ウォーキングなど
・入浴法 シャワー入浴はNG
・寝具選び 柔らかすぎるマットはNG
・癖 足を組む、鞄を持つ
・喫煙・飲酒・食事

日常生活で改めることで腰痛は完治します。腰痛の完治の道に近道はありません。

産後腰痛
2018.05.08 [Tue] 15:23

産後腰痛

産後腰痛の原因は主に骨盤の歪みだと言われています。出産のために開ききった骨盤が元に戻らないままで生活を送っていると骨盤に歪みを生みます。

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ体の要であり、その骨盤のバランスが崩れると、バランスの乱れが体全体へ波及していきいます。

出産すると、すぐに育児や家事に追われ、ダイエットのために運動など骨盤が開きっぱなしの状態で動いていると、さらに腰痛を悪化させることになります。

開ききった骨盤は本来ならば事前に元に戻るのですが、腰に痛みがある場合や違和感がある場合などは、大事にならないうちに一度専門の治療院で骨盤を診てもらうようにしましょう。

腰痛の8割は原因不明
2018.04.16 [Mon] 15:05

腰痛の8割は原因不明

病院でレントゲン・MRI等の検査を受けても約8割の腰痛は原因が特定されません。正確に言うと病院の検査で判断できないというだけで原因はちゃんとあります。

原因不明とされる腰痛の主な原因は生活習慣にあります。「悪い姿勢」「悪い癖」「運動不足」「血行不良」「肥満」「ストレス」「疲労」「喫煙」

つまり生活習慣を改める事でほとんどの腰痛を予防する事ができるわけです。

若者と腰痛の関係性
2018.03.23 [Fri] 15:48

若者と腰痛の関係性

近年若者の腰痛が増えているらしいですね。なんでもこれは現代の若者のライフスタイルが原因だとされています。

【例】
・勉強、ゲームなど座る事が多くなった
・外に出て遊ばなくなったことによる筋力低下
・姿勢が悪い
・朝ごはんを食べない
・夜更かしをする

このような生活を送っている方は腰痛になるリスクが高くなります。腰痛を発症させないために、まずその間違ったライフスタイルを改める必要がありそうです。

腰痛治療の流れ
2018.02.23 [Fri] 12:40

腰痛治療の流れ

・腰痛が発症
・病院の画像検査で椎間板ヘルニアと診断される。
・腰痛コルセットを作ってもらう。
※高額だが病院で採寸をしてもらい自分に合ったコルセットを作ってもらう。手続きをすれば保険で返金されます。
・症状により各種療法を受ける
牽引療法
ベルトで固定され体を上下に引っ張られる。
※引っ張る力は体重の半分程度で、10分程度引っ張られます。
運動療法
※最初は腰に負担の少ないプールでのウォーキングが最適です。
・薬物療法
痛みが強い時は薬を利用することになります。
※痛い→薬を飲む→薬が切れる→薬・・・といった悪循環に陥らないようにしましょう。
・ブロック注射
激痛があり日常生活に支障がでる場合に用いられます。
・手術
上記の方法でも症状が良くならない場合には手術となります。
※手術は日帰りできるもの〜全身麻酔を使用するものまで色々とありその特徴も様々です。担当の先生と相談し決めましょう。
・ストレッチ
椎間板ヘルニアは再発しやすい腰痛ですので、予後のストレッチや体操が重要となります。

腹筋を鍛えても腰痛が良くならない訳
2018.01.26 [Fri] 14:40

腹筋を鍛えても腰痛が良くならない訳

腹筋は腰痛の改善によく勧められています。その影響か腰痛のある方で腹筋を鍛えている人は多くいらっしゃいます。
ただ、腰痛が良くなる方もいれば、腹筋を鍛えても鍛えても腰痛が一向に良くならない方も多くいらっしゃいます。

なぜ腰痛が良くならないのかと言うと、腰痛の原因が他にあるからです。その原因の中で多いのが、大腰筋のコリです。
腹筋をしても腰痛が改善しない場合は、この大腰筋のコリをほぐしてあげることが大切です。現在、腹筋をしても一向に腰痛が改善しない方は、まずは大腰筋をストレッチでほぐしてあげることから始める必要があります。

片方に出る腰痛
2018.01.12 [Fri] 13:05

片方に出る腰痛

腰の左右片側にだけ出る腰痛の場合、体の左右のバランスが崩れている場合があります。

人には利き腕・足というのものがありますので、偏った筋肉の使い方をしていると、このように片側にだけ腰痛がでることがあります。

右利きの人の場合、右側ばかりの筋肉を使っていると右側の腰が痛くなります。このような腰痛の場合、左右のバランスを意識する事で腰痛を改善することができます。

例えば「座る時はいつもと違う足を組むようにする」とか「鞄を掛けるのをいつもと逆にしてみる」といった具合です。腰痛は習慣病といった側面が強く、こういった些細な事の積み重ねが腰痛の予防につながります。

P R
広島で腰痛でお勧めの整体院
腰痛専科
日別アーカイブ
2018年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント