大相撲 取り組みの真実とは?

January 17 [Sat], 2009, 4:09
支度部屋=大相撲初場所6日目

時事通信
玉乃島 東15枚目で1敗堅持。昨年は影が薄かった実力者が、「今年は始まったばかり。リセットして上を目指す」。 琴奨菊 6連敗。「何か弱気なんですよね。どつぼにはまってますから」。まったく精彩なし。 安美錦 7日目は白鵬に挑戦。「星が五分に戻ったし、横綱は ...(続きを読む)



白鵬、威風堂々 5連勝「当然」 大相撲初場所・5日目

朝日新聞
15日・大相撲初場所5日目、両横綱が5連勝で序盤を終えた。どうにか白星を拾っている朝青龍とは違い、東に座る白鵬には威風堂々という言葉がはまる。この日も初顔の嘉風を問題にせず、「自分の相撲を取りきった」と事も無げに言った。 突っ張り合いに付き合わずに右を ...(続きを読む)



把瑠都、脅威の存在に=まわしがっちり快進撃−大相撲

時事通信
悪癖が顔を出さなくなった把瑠都が、初体験の初日から6連勝。左ひざの大けがにつながった安易な引き技がみられなくなり、前へ出てまわしを引く取り口で星を伸ばしている。 過去4戦全敗の琴光喜に対し、右四つ。下手は切られたが、懐の深さを生かしてつかんだ左上手は ...(続きを読む)



2009年大相撲初場所の朝青龍の立ち会いは、やはりインチキ立ち会い??

スポーツニッポン
進退の賭かる2009年の大相撲初場所、5連勝中の横綱朝青龍ですが、スポーツニュースで見た限り、立ち会いも両手をつかない(理事長が北の湖から武蔵川に交代した時に注意を受けた以前の)、所謂、「インチキ立ち会い」が復活してるように見えたのですが、実際のところは ...(続きを読む)



大相撲初場所:把瑠都、無傷の5連勝…怪力で豊ノ島に完勝

毎日新聞
勝ち名乗り後の花道。把瑠都が待ち受ける付け人と、笑顔でこぶしを合わせた。前日の魁皇戦に続く完勝で土付かず。自然と表情も緩むというものだ。 立ち合いで双差しを許したが、豊ノ島の肩越しに右上手を取り、左も入れて下手をがっちり。こうなると幕内で2番目に ...(続きを読む)




今日の予定 09/01/17

... ぜひDVDで確認して頂きたいところです 09/01/17 (土) ( ○ スタートレック放送) ( ◆ NHK BS2) (TOS リマスター版は「大相撲初場所 −七日目−」のため休止、再開は 31日(土) より) ◎ スタートレック関連 ◆ スーパー! ドラマTV 「SUPER INDEX JAN.」 12 ...(続きを読む)


栃煌山が全勝守る☆栃煌山のイメージは・・・

大相撲初場所は6日目まで終わり、両横綱に把瑠都と栃煌山が 全勝を守っています。 この「砂かぶりの夜」は ... 楽しみに、中盤戦を迎えます。 にほんブログ村 相撲・大相撲 ⇔ランキング参加しています。 ポチッ とお願いします。(続きを読む)


すもう、すもう。

さて、やっと大相撲の話題を。 まずは朝青龍。 序盤で2敗すれば悪いムードが漂い、進退を問われるだろうと思っていた。 せめて5日目まで1敗で乗り切ればなんとか凌げるのではと心配していたのが、取り越し苦労となった。 ここまで全勝は見事だ。 ...(続きを読む)



P R