ゆったりとした空間で、探していたコーヒーがあります。リラクゼーションの空間 ひとときの安らぎをどうぞ。

坐カフェってなぁんだ?
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:za-cafe
読者になる
こんにちは坐カフェは一2006年11月仙台の大町にオープンした“こころとからだにプラス”を目指した価値複合空間です。
食の切り口から人の健康に寄与するべく,長年徹底したこだわりをもって野菜の有機栽培を中国で大規模に展開してきた上村夫妻,一方心理学を ベースにインテリア,音楽などリラクゼーションをキーワードに多方面で活動してきた坐長OGAが3年程前に出あったことから坐カフェはスタートしました。
続きはこちらから!
坐カフェ地図
坐 Cafe
日曜定休
月〜土:11:00〜19:00
〒980−0804
仙台市青葉区大町1−3−7横山ビル1F
TEL 022−266−4632
FAX 022−266−4638
Mail : s-kamimura@**almond.ocn.ne.jp    **を外してアドレスとしてご連絡ください。
下田逸郎LIVE2018 忘我vouga / 2018年10月29日(月)
こんにちは、坐長OGAです 

さて今日はカフェにて来月開催予定ライブのお知らせです。
日本における”フォークソング時代のレジェンド”とも言える 下田逸郎 さんの昨年に続き坐カフェ5度目となるライブです。


  下田逸郎 LIVE2018 忘我vouga



11月10日(土) OPEN17:00 START17:30
全席自由 3500円(1drink付)


下田逸郎 しもだいつろう Profile )
1948年 宮崎生まれ 2歳の時 東京へ
1969年 東京キッドブラザーズに作曲・音楽監督として参加
1970年 ミュージカル「ゴールデンバット」を持ちニューヨーク・オフブロードウェイで10か月のロングラン公演、ニューヨークタイムスに絶賛される。
1971年 Drama Desk Award Most Promising Composer Awardを受賞。帰国後、ファーストアルバム『遺言歌』(日本フォノグラム)を残して単独でスウェーデン、スペイン、パリと流れ、再びニューヨークへ漂着。
1973年 ニューヨークのミュージシャンと共に帰国後、『飛べない鳥、飛ばない鳥』(ポリドール)をリリース、著書として「ラブ・トリップ」(スポニチ出版)を出版。
1974年〜 シンガー・ソング・ライターとして『陽のあたる翼』『銀の魚』(ポリドール)『さりげない夜』『夜の踊り』『LOVESONG IN THE NIGHT』『愛の裏表』『ナイトパートナー』(CBSソニー)と毎年アルバムをリリース、著書「銀の魚」(サンリオ出版/共著・安井かずみ)を出版。プロデューサーとして桑名正博のアルバム『WHO ARE YOU』、作詞家として和田アキ子、アン・ルイス、太田裕美、石川セリ、山下久美子、中原理恵などに作品を提供。自身のシングルとしては「踊り子」「セクシィ」等のヒット曲を生んだ。
1987年 「ラブソングは40歳から」と音楽活動を再開、旅の間に作った歌は100曲あまり。
1995年 ソングブック(CD&写真集)『私の日本 冬の旅・九州』(下田通信所)発売。フランスのミュージシャンたちと「花よ鳥よ風よ月よ」(キティエンタープライズ)リリース。
1996年 フランス オベール・シュル・オワーズにて「水平線眺めている」(キティエンタープライズ)録音。
1998年 下田逸郎作品集 「PARIS 湯玉 HAWAII」パリとハワイでレコーディング。フランス語・中国語・ハワイ語に訳し、各国の歌手に唄ってもらったCD.下田逸郎は日本語で参加。
2010年に40年ぶりにニューヨークにて「THE LAST GOLDENBAT」公演DVD『THE LAST GOLDENBAT 〜紅い花咲いた』完成

    

新たに発売のアルバムを携えてのツアー、、
当日はこれまで同様ソロで完全生声、生ギターのみでの演奏が繰り広げられるのではと。
ヴィブラ―トがかかった、心に沁み込んでくるその独特な歌声は素晴らしく、今回も楽しみですね!!

また主催がギルド・ネクストさんなので坐カフェで開催するライブでは珍しく(笑) ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスなどでもチケット購入可ですが、カフェにもありますのでお声掛けください。

 
   
Posted at 00:46 / ライブ&イベント / この記事のURL
コメント(0)
篠笛&津軽三味線 LIVE / 2018年08月06日(月)
こんにちは、坐長OGAです

来月はカフェ初登場のDUOライブが予定されています。

   篠笛・津軽三味線LIVE   
    木村俊介&小野越郎DUO






出演 木村俊介:篠笛   小野越郎:津軽三味線
Guest出演 稲垣達也:ピアノ

日時:9月1日(土) open18:00 start18:30
料金:3,500円(コーヒー付)

笛・津軽三味線奏者の木村俊介と津軽三味線奏者の小野越郎により結成されたDUO。
津軽地方の厳しい風土の中、門付けの芸として発達した津軽三味線。日本各地の祭礼音に欠かすことのできない楽器として、豊穣や繁栄への祈りとともに奏でられてきた篠笛。
木村×小野DUOは、それら大衆音楽の土俗的力強さ、独特な旋法・リズムの魅力を最大限生かしながら、卓抜した音楽センスで独自の音楽世界を展開している。
息をもつかせぬ超絶技巧と深い表現力、作品の高い芸術性・オリジナリティは国内もとより、海外公演においても絶賛を博している。

2009年 第3回「和の響き・邦楽グループコンテストin塩原」にて最優秀賞を受賞
2010年「Rainforest World Music Festival2010」8(マレーシア)に招聘出演
2011年HIBIKI~Resonance from Japan~(ロンドン)に出演 RASA(オランダ・ユトレヒト)にてコンサートを行う
第7回「桂座音楽賞」(伊豆・修善寺)にてグランプリ受賞
世界最大の民族音楽祭「WOMAD2011」(イギリス)、「FMM Sines2011」(ポルトガル)、「WOMEX2011(コペンハーゲン)に出演
2012年ノルウェー、ドイツ、スイス、フランス、イタリアなどの音楽祭に招聘出演
2013年「WOMAD2013」(オーストラリア・ニュージーランド)「Music Meeting2013」(オランダ)
Festival Mawazine2013(モロッコ)に招聘出演。またドイツを中心にヨーロッパ16都市でコンサートツアーを行う。
「Festival d'lle de France2013」の一環として仏俳優とともに朗読と音楽による「ゴッホの手紙」公演を行う(フランス・オーヴェールシュルオワーズ)

2014年「日本・スイス国交樹立150周年記念コンサート(スイス・ヌシャテル)に招聘出演
これまでにBBC3(イギリス)、WDR3(ドイツ)、「New Folk Sounds」誌などのワールドミュージックメディアにも取り上げられている。

( 小野 越郎 Ono Etsuro Profile )
津軽三味線を山田千里師に師事、弘前にて修行を積む。劇団「わらび座」の三味線奏者として数々の舞台で国内・海外公演に参加。多くの作品の作曲・編曲に携わる。その後独立、古典を中心にオリジナル曲も取り入れたソロ演奏の他「和力」などのグループや、和楽器奏者の木村俊介氏とのDUOなど様々に活動。
津軽三味線の持つ力強さや独特のリズム、音色の多彩さを基に、独自の表現を求めて創作活動を続けている。
14年Greenfin Recordsよりソロアルバム「九つの物語」をリリース。



( 木村 俊介 Kimura Syunsuke Profile )
和楽器奏者(笛・三味線他)として活動する一方、作曲・作詞・音楽監督などを行う。心象風景や心の動きをモチーフとした自作曲によるコンサートの他、様々な舞台・映像作品の音楽を担当している。海外公演も多く、小野越郎氏とのDUO等でこれまでに5大陸・30カ国以上の音楽祭に招聘出演している。
18年4月活動30周年記念コンサート「きせき」を開催(さいたま芸術劇音楽ホール)
18年6月万波息笛 国際笛フェスティバル(韓国)に出演



( 稲垣 達也 ピアニスト・作編曲家 )
クラシックからJazz、Rock、南米音楽など幅広い音楽性をもとに、リリカルかつ情熱的なタッチを併せ持つピアニスト。鍵盤に手を置けば無限に音楽が湧き出す即興性を駆使して、オリジナル曲を中心にソロピアノや様々なジャンルのユニットで演奏、CDをリリース。
ボーカリストの伴奏や朗読・ダンスとのコラボレーション、CD・映画・映像・CM音楽の作編曲・制作も多数手がけ、2004年にはNHKBS1「おはよう世界」の全音楽を作曲・制作。
”音楽で木を植える”のがライフワーク。  自宅レッスン:Pops&Jazz Piano、音楽理論・アレンジ、DTM。


ということでいつものようにお問合せ・ご予約は坐カフェまでどうぞ!!

         

 
   
Posted at 16:30 / ライブ&イベント / この記事のURL
コメント(0)
個性筆・草刈正年LIVEワーク Vol.2!! / 2018年06月18日(月)
こんばんは、坐長OGAです 
来月7日土曜日に開催予定の”書”に関連するイベントのお知らせをひとつ。

    個性筆・草刈正年Liveワーク!! 

今まで1万人以上の人のやりたいことを言葉とアートで後押しし、
   1000人以上の人の表現力やアート力を指導し、
         100人近くのアートの講師を育成してきた草刈正年が、
1日で自分の表現力を高め、やりたいことに挑戦できる心になるきっかけを作ります。



日程:2018年7月7日(土)
時間:10:00〜18:00 (途中参加・退出自由)
場所:坐カフェ 仙台市青葉区大町1-3-7裕ビル1F
定員:20名(先着)  料金:10,800円
※書き下ろし料金込み
※お昼は、カフェのスープセット(有機野菜スープ・パン・コーヒー)730円(会場で別途支払い)

【当日のコンテンツ】
〇「とはトレLiveワーク」  自分の言葉の表現力に磨きをかけます


〇「巨大書道パフォーマンス」 即興でやらせてもらいます


〇「書き下ろしLiveワーク」 参加者一人一人に書き下ろしのことばをプレゼント
〇「個性筆Liveワーク」自分らしい個性ある筆文字をかけるようになる個性筆教


〇「歌Live&今日の振り返りワーク」草刈の歌と一緒に音楽を全員で奏でます


( 草刈正年 Profile )
1980年 仙台生まれ。 夢を持つことができず、「みんながやるから」と会社に入るまで流されて生きる。
システムエンジニアとして働いた3年目に、激務でパニック症を発病しひきこもりとなる。
人生を変えるため、無理やりもった夢「世界一周30ヵ国一人旅」を決行し無事成功。しかし帰国後、
また夢がなくなりひきこもりとなる。 そして夢を追うのをやめて、夢を持っている人を応援、
たまたま応援した人が レストランの店長でレストランの店長になってしまう。レストラン時代にウェルカム
カードを筆ペンで書いていたのがきっかけで、 路上に座り路上詩人となる。 路上で教わった書道でも習字
でもない、自分らしい表現を伝えるため個性筆を生み出す。現在、京都府綾部市の小さな里山の町で、
子供と3人で古民家に住み、 田んぼと畑の自給自足に挑戦中。 全国各地で個性筆教室や
書道パフォーマンスなどを行っている。


ということで草刈さんによるライブワーク!!昨年の7月に続き2回目の開催です。

当日は終日の開催となり、上記のようにワークショップや何とライブにいたるまで多岐にわたるコンテンツが予定されていますので昨年同様とても中身の濃い一日になるのでは。

いつものようにお問い合わせ・ご予約は坐カフェまでどうぞ!!


 
   
Posted at 18:00 / イベント☆ / この記事のURL
コメント(0)
おとなのCafe恋活交流会Vol.7 / 2018年05月30日(水)
こんばんは、坐長OGAです 

カフェで昨秋からスタートした婚活イベント、早くも7回目!
6月も16日開催予定です。

         ご縁つなぎの坐カフェ
  おとなのCafe恋活 交流会 Vol.7



ミニ講座・コミュニケーションマジック・ブレイクゲームを入れての2時間!
会話が苦手でも大丈夫、お気軽にご参加ください!!

婚活パーティーは苦手な方、今年こそはパートナーをみつけたい!
まずはお気軽に恋活Cafe交流会から出発してみませんか?

★おとな婚活必勝アドバイス講座もあります。
  ⇒  「独身体質から結婚体質になるには?」

開催日時 6月16日(土) 19時〜21時(軽食ドリンク付)
参加費 男性3,000円 女性2,500円
募集人数 5人×5人(男女)
参加条件 30代から49歳までの方 真剣に結婚を考えている方
       定職をお持ちの方
主催 みやぎ寺子屋婚活塾結婚相談所

おとなの婚活には思考のチェンジが必須!

いままでの自分、独身思考⇒結婚する自分、結婚思考に思考習慣を返還できると出会うご縁も変わってきます。

自分の「普通」、見慣れた自分の行動と考え方が今の現状そのもの。
何故独身なのかを考えてみてはいかがでしょう。
そこを変えるにはどうすればよいのか?

自分の未来は現在の延長線上にあります。
素直な気持ちで違和感を受け止める勇気を!
みやぎ寺子屋婚活塾結婚相談所では個別カウンセリングでその方にあった婚活方法をアドバイスいたします!

いつものようにお問合せ・ご予約は坐カフェまでどうぞ!!




 
   
Posted at 16:05 / イベント☆ / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!