混浴初体験

May 05 [Sat], 2012, 19:21
今までの人生で何故か縁のなかった混浴。
昨日、霧島ホテルの日帰り入浴を利用したところ、ついに混浴初体験となりました。
こちらの温泉、男女それぞれの入浴スペースの3倍位の面積を混浴に充てている驚愕の混浴メイン温泉施設。
そうとは知らず、パンフレットで見た浴槽の数々を楽しみに足を踏み入れてビックリ楽しみにしていた立ち湯も寝湯もなにもかも混浴スペースに設置されていることが判明。
いくら年をとって羞恥心が神咲詩織希薄になってきているとはいえ、流石に混浴に入る勇気を持てず、チマチマと女湯の浴槽を渡り歩いていたのですが、リピーターとおぼしきおば様たちが肩まで浸かってしまえば見えないから大丈夫と背中を押してくれました。
恐る恐る混浴スペースを覗いてみると女風呂から混浴大浴場に行く途中には背丈以上のついたてがあり、湯船に浸かる姿は反対側の男性には見えない工夫がされていました。
しかも、学校のプール以上に広いお風呂では、お互いに気を遣ってか、男性も女性も端っこにしか浸かっておらず、接近して恥ずかしい姿を晒す事も逆に見たくないものを見ることも皆無。
無邪気な子供だけが、だだっ広い浴槽を行ったりきたりしていました。
意を決して混浴にトライしてみたものの、結局は女性専用エリア男性は長居しないでくださいとの看板があったに肩まで浸かり、男性に背を向ける格好で10分ほどいただけで退散。
男性エリアに近い位置にあるらしい立ち湯も寝湯も断念しました。
混浴あれって親密な関係の男女が暗闇に乗じて秘めやかに利用するしっとりとしたものだと思ってたけど、昨日のソレは完全に想像の斜め上をいっていました。
あんなにオープンな混浴っていうのが普通なの
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:z423nfoivk
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/z423nfoivk/index1_0.rdf