温泉

January 24 [Tue], 2006, 22:22
大の温泉好きのわたくしですが、特に好みなのが乳白色の
お湯いかにも肌がきれいになりそうな感じよね
乳頭温泉は、まさにそんな私が一押しの温泉だ。
雪が降る中、この白いお湯につかるってほんとに風情があるのだ。
今回入ったのは大釜温泉。
ここは温度がちょうどよい。
熱いお風呂って心臓やお肌によくないし、何より長く入ってられない。
東京の某温泉は、泉質がとってもいいのだけど、何しろ熱くて熱くて
つかるにも勇気がいるほどなんだよね。はっきりいって拷問だ。

やっぱり温泉はぬるいのに長々つかるってのがいいね〜
ぬるいと言えば、ハンガリーの温泉。
意外や意外。ハンガリーは温泉大国なのである。
ブタペストにはいたるところに温泉浴場が!!
ここの温泉は治療目的で来る人がほとんどなので
ほぼ100%がお年寄りである
いかにも太りすぎで(失礼!)腰やひざを悪くしたって感じの人が多い。
若い頃から温泉につかってれば、よかったのにね〜。

長くつかってられるように36度、38度といったように
温度別に浴槽が設けられている。その中ですいすい泳いでる
おばあちゃんは朝6時からきて5時間近くお湯につかってるという
ことであった。驚き

ハンガリーの浴場はヨーロッパでは珍しく裸で入れる。
もちろん混浴だと水着着用。
あるところでは変な白いエプロンを渡されて、つけてみたら
肩のひもが長すぎて胸がべろーんと上にはみでて無様な姿。
友達とお互いの姿を見て、しばらく笑いが止まらなかった。
怪しい金太郎状態といったところか。後姿はもっと悲惨。
お尻丸出しだけど、いわゆる裸にエプロン的なエロティシズムの
かけらもない....
写真がないのが残念。


これはハンガリーの温泉湖
温度は、温水プールといったところかな〜。ちょっと肌寒い。
魚や鳥も一緒に泳いでるのだ。





人気blogランキング  はじめました求む、一票!
クリックするだけでOKです



  • URL:https://yaplog.jp/yy3333/archive/101
ブランドバナーid=whgiZjxwids&offerid=98241.9247&type=2&subid=0" >
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
https://yaplog.jp/yy3333/index1_0.rdf
DHCオンラインショップ赤沢温泉
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yy3333
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

高島屋