1ヶ月ぶりの。

September 16 [Tue], 2008, 22:54
3連休の最終日。
皆さん、いかがお過ごしですか?

またまた1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
お久しぶりです。tamaです。
更新がない間もたくさんアクセスがあったようで。
すみません…
相も変わらず、mixiの日記はよく書いてたんですが。

今日は先程も書きましたが、3連休の最終日。
(途中まで昨日、書いたので・汗)

常日頃、友達と
「日本人は働きすぎた!週休3日でちょうどいい!海外を見習うべきだ!」と力説する私達。
いや、海外の国々が週休3日かどうかは知りませんが(笑)
やっぱり、3連休はいいですね☆

本日は私以外の家族が田舎に帰っていたので、家に私、1人。
朝、めざましをちょっと見てから、うたた寝して、
午後は最近、気に入ってる服を着て、夕飯の材料を買いに行って、
後はaikoの『秘密』を聴きながら、炊事、洗濯、掃除。

これがものすごく心地いい。
このアルバム、全体を通して、メロディーが無理のない歩幅というか、
聴いていると、いつもより、ゆっくり時間が流れてるように感じるんですよね。
空がずっと曇っていたから、時間の移り変わりが分かりにくいっていうのもあるけど。

こうゆうのを日常の彩りっていうんですかね。
何だか、自分的に充実した1日でした。
前の会社なら3連休なんてありえなかったので本当にありがたいことです。



気がつけば、山梨のライブレポをUPしてもう1ヶ月ですもんね。
毎日が過ぎるのがとても早いです。

その1ヶ月の間、私が何をしていたかといえば、
aikoのライブに行って、
最初からアンコールの最後までずっとみっともない位、号泣したり(笑)
無事、正社員になったり(正直、ムリだと思ってた…)
後は休みの為だけに日々、仕事を頑張るって感じでしたよ。
仕事の事は追記に書くとして。

夏はゆずのツアーから野外イベント、山梨ライブへと
あっという間に駆け抜けたというか、
ある意味、浮き足立っていたので、今は何となく地に足がついている感覚。

普段はツアーが終わると曲を聴く事がそれ程、多くないんですが、
山梨のライブが終わってしばらくはあの余韻が薄れる事無く、
通勤時間に『朝もや』などの音源をずっと聴いていましたよ。

ファン暦11年目にして、自分でもちょっとビックリする位、
その1ヶ月の間は彼らに夢中な時期だったんですよね。

波があると言っても、何だかんだ言っても、
やっぱり、私の中でゆずが占めるキャパシティは大きい。
そんな事も今更ながら、思い知らされる1ヶ月でした。

それと、ここ何日かで繰り返し聴いていたのが
『僕らの音楽』の『時代』

私はこの曲も彼がが歌うこの曲も大好きなんですよ。
私の中でゆずがカバーした曲の中で5本の指に確実に入る曲だと思う。
録画してた総集編にちらっとこの映像が流れたのを見て、
無性に聴きたくなって、本編のを探し出して。

この曲、大げさにいうとトラウマみたいなものがあって、
好きなら好きな分だけ、
余計それ以外の感情が付きまとってちょっと痛かったりしたんですが、
今はそれがなく、無駄なモノがそがれて、純粋に歌に胸を打たれる。

改めて驚かされたのが2人の歌もさることながら、
映像が素晴らしすぎるということ。
絶妙なアングルといい、心地よいスイッチングといい、
『映す側』の愛を感じずにはいられない(笑)

「ここで指元、抜いちゃいますか?」とか
「そこで目線あげ気味でカメラアングっちゃいますか?」とか
右サイドから流して、視界に2人が収まるあの切ない感じを出しつつも、
メロディーに身を任せて揺れるあの背中、腕のラインはしっかり捉えて、
ツボを確実に押さえてるところとか、
もう、私からすれば、「あなたはファンなのですか?」ってなカメラワークなのですよ。

あの数分間だけでも彼らの魅力が十二分に凝縮されてるんじゃないでしょうか。
何より、絵が美しいんですよね。
あそこまで行くと、ひとつの芸術作品ですよね。

それと、また後日、ブログに書こうかなと思っているんですが。
自分たちが素晴らしいと思う曲を世代を超えて歌い継いで、
それを知らなかった人へも歌い伝えていく。
この大きなひとつの流れに私はやけに胸が熱くなるんですよね。

私が生まれる前に発表された曲を色褪せるどころか、
また鮮やかに映し出す2人。
何か、ぐっと来るよ…私は。

・・・話してたら、また見たくなってきた(笑)



長くなるけど、もう少し(笑)

この一ヶ月の間、本当に私の好きな方々の慌ただしい動きといったら!
ブログはお休みしていましたが、情報はマメにチェックしていましたよ。

まず、リーダーの月9デビューのこと。
書きそびれてしまってましたが、私は当日のめざましTVで知りました。

朝、歯を磨いていたんですが、
朝刊の記事に「ゆず」「月9」のデカデカとした文字を見て、
マンガみたいに「ブフッ!!」と噴出してしまいましたよ(笑)
「マッ、マジでっ?!」って(笑)
噂では聞いてたけど、信じてなかったので。

その驚きは薄れる事無く。
帰宅後、スポーツ新聞を開いたら、そこにもその記事があって、
もう既に知ってることなのに、
「マッ、マジで?!」とまた新鮮に驚いてみたり(笑)

私はどう思ったかと言えば。
嬉しくも悲しくもなかったかな。驚きはしたけど。

私に悠仁の何が分かるわけでもないけど、
このドラマに出演する事で得たい何かがあったんじゃないかなって。
もちろん、過去の事をまた穿り出されたり、
それに対するファンの心配や良しとしない反応も出るだろうと分かった上で。
過去の事なんかは、私達以上に悠仁自身がわかっているやろうし。

それでもやりたいと思ったんやろうね。
きっと、自分の中で今なら大丈夫という気持ちもあったのかもしれないし。
その得たいモノが『刺激』とかなら、あまりすっと落ちてこないけど、
その『刺激』って部分をまた違う言葉に変えれば、すっと胸に落ちてくる気がするんですよね。
その『 』の中は人それぞれ違うやろうけど。

『ファンを大事にする』って事と、
『ファンの気持ちを考えて、自分のやりたい事をしない』って事は、
決して、同じではないですもんね。
私はドラマ、最後まで見たいと思っています。

色々書きましたが、
お友達の日記のコメにも当日、書いたけど、一番、初めに私が思ったこと。

きっと、相方さんは月9に出るリーダーをつまみに半笑いになりながら、
ビール片手に晩酌するんだろうなって事(笑)

なんてのんびり構えてたんですが。
昨日の『頑張ったで大賞』のドラマスポットを見て、
「ウチのリーダー、エライ事、させられてるよー!!」と
何だか、いたたまれなくなり、mixiの日記書いたりしてましたが(笑)

私にとって、いろんな意味で前途多難です。リーダーの挑戦は(笑)

それと、春馬くん関係は多すぎるので、今日は1つだけ。
『ガリレオ』のドラマSPがあるのですが、
主人公の大学生時代を春馬くんが演じるのですが、テレビ誌を見たら、
もうこれが、腰が抜けるほどの美しさ!!

プロデューサーが「これを演じるのは三浦くんしか考えられなかった」って言ってましたしね。
福山さんも以前、
「自分の後を継ぐのは三浦春馬しかいない」ともラジオで言ってたらしい(笑)

それともうひとつ、飛び上がる位、ビックリしたのが、
もう一人の重要な登場人物の大学生役になんと!!!
『砂時計』の大悟こと、佐野和真くんがご出演、決定!!!

なんですか!?ANN風に言えば、この私的、夢のドリームは!!
まさかこんなに早く2人の共演を見れるなんて・・・
これをテレビ誌で知った時は、
その場で、うれションする勢いでしたよー(やめなさい)

そんな妙齢女子をも、うれションさせてしまうこのドラマ(どんな紹介だ)
来月、映画公開と同日に放送ですよ。

『ガリレオ』見た事ないけど(え?)今から楽しみで仕方ない!
興味がある方、見てみて下さいね☆



少し会社の事。
先週の金曜に新入社員歓迎会を開いてもらったんですが、
初めて、会社のこうゆう飲み会で楽しいと思えるような会だったんですよ。

今の会社、求めるスキルが高く、息つく暇ない忙しさなんですけど、
でも、上の人は尊敬できる方々だし、周りも仕事が出来るし、優しい人が多い。
何より皆が皆、
『時間をかけて育てよう』という気持ちを持っていてくれる。
このご時世でそれってありがたいことですよね。

そりゃあ、日々、頭の血管が切れそうになる位、頭にくることも(主に対同僚)
悶々と嫌な気持ちが積もって、胃痛や眠れない夜もあるけど(やっぱり、主に対同僚・笑)
ゆず友さんも言ってたけど、不満を言えばキリがない。
今は与えられた自分の周りや環境に感謝しつつ、頑張ろうと思っています。

・・・その気持ち、いつまで続くかわからないですけどね(笑)

会社の事、こちらのブログにはあまり書かないようにしてるんですがちょっとだけ。
私が今の会社の求人を見つけたのは職安だったんですね。
求人誌もチェックしていたんですが、自分の希望のものが見つからなくて。

ある友達は「職安はろくなのがないし、ウソが多い」と言っていたけれど、
そんなのばかりだとは実際、限らない。
別の友達は職安からの求人でとてもいい会社に転職できたし、
とら○ーゆとかの求人誌のでも、ウソがあるところは普通にあるからね。

友達も私もウソどころか求人に載っていたより給料は高かったし(資格手当て等がついたりして)
ウチの会社なんかは、面接を受けた人、全員に交通費を払っていたんですよ!
正社員の面接で交通費なんてもらったのは、私は初めてだったんでビックリしましたよ。
(試験:計算スピード、アクセス、関数の筆記問題、一般問題。面接と時間が長かったけど)

ちなみにウチの会社、2、3日求人を出しただけでものすごい数の応募があったらしく、
普通、応募多数なら、書類選考をするじゃないですか。
でも、上の人達は全員に実際に会ってみようと思ったんですって。

ウチの会社、特別、売上が高い訳じゃないのに、
試用期間2週間の私達、新人に寸志を下さったり、
パートさんに対しても金銭的にも福利的にもそれ以外に対しても
とても大事にしていて、自分でいうのも変ですが、いい会社だと思う。

もし、仕事を探している方で、職安の求人を見た事がない方がいらっしゃったら、
職安の求人も選択肢の一つに入れてみてもいいんじゃないかなと私は思います。
  • URL:https://yaplog.jp/yuzutama/archive/390
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>のっぴぃちゃん

そっか〜。
最近はもっぱらあちらでばかり話してるもんね。
だから、久しぶりな気がしなかった。

んじゃあ、改めて。
こちらでは、お久しぶりです(笑)

そうだねぇ〜。
『僕らの音楽』のカメラワークはゆずに限らずいいよね!
放送時間帯にぴったりなゆっくり流れる時間とか、
セットの色合いとか光が絶妙なんよねぇ〜。
すごく音楽やアーティストを大切にしてくれてるイメージがあるよ

確かにゆずさん、カバーはTVではそんなに披露しないよね。
でも、ラジオとかイベでは結構、披露してるイメージあるかな。私は。
『翼をください』も良かったよねっ

私はANNでaikoとセッションをした
サザンの『シャララ』(綴りあってるかな?』が印象深い。
3人の声があまりに切なく美しくてね。何度も繰り返し聴いた記憶があるよ。

この時、悠仁がタンバリンを叩いてたんやけど、
それに対してaikoが
「この曲でタンバリンが合うなんて思いもしなかった。
 固定概念みたいなのに対して反省」みたいなこと言ってたの。
何か、それが印象深くてね。
これからも語りべならぬ、歌いべになって、歌って欲しいな。

『頭にくる同僚』(笑)
要領が良いから、休憩中は絶対電話に出ないとか、
細々したこと、しなくても周りからはそう思われないのよ。
背もちっさくて、細いからよく動くイメージあるのかな。

さすがに言い合いしたりはしないけど、
仕事以外の事は一切、話さない冷戦状態がもうずっと続いてるよ(苦笑)
って、今週は仕事をいつも渡される別の部署の人に
ずっと半泣きだったけどね(笑)
ものすごく怖いし、
キッツイ性格の人なんやけどね。いつもビクビクよ
会社の中で4大、苦手な人の内の1人でね。(4人もいるのか?笑)

そっ、そ!!
そんな事より、夢のドリームが楽しみで仕方ないよー。
茶畑日記も更新終わったし、
最近、全く癒しがねえー!!!!!
来週、オールスター感謝祭に春馬くん出るみたいだから、
それを楽しみに1週間乗り切るよー
September 20 [Sat], 2008, 22:49
のっぴぃ
こちらではお久しぶりです(笑)。

『僕らの音楽』のカメラワークはゆずに限らずいいと思うの
見入ってしまうほどの美しいカメラワークだよね。

ゆずくんってあまりカバー曲をやらない気がするんだよね・・・。
ちょっともったいないかな。
『時代』も好きだけど、『翼をください』が好きだなぁ。

『頭にくる対同僚』ってどこにでもいるんだね(苦笑)。
うちにもいるよー。
与えられたこと以外は仕事と思っていなくて、「こうしてこうするんだよ」って言わないと自分がなにをすべきかもわからないらしい
周りは頭かかえっぱなし

そんなことよりも夢のドリームな『ガリレオ』楽しみです

September 18 [Thu], 2008, 23:43
P R
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
○プロフィール○
名前○ tama
スキオト○ゆず、スピッツ、aiko
Mr.children、KAN
レミオロメン、cocco、salyu
フリッパーズギター、spiral life etc.
スキビト○おぎやはぎ、劇団ひとり
最新コメント
アイコン画像doudoune moncler noir
» 黒スーツとメッシュキャップ。 (2014年11月15日)
アイコン画像Louboutin soldes
» 黒スーツとメッシュキャップ。 (2014年09月19日)
アイコン画像Jordan?Retro?10?Shoes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月21日)
アイコン画像Tee?Shirt?Adidas?Femme?Vente
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月18日)
アイコン画像Chaussures?Toms?Femme?Soldes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月18日)
アイコン画像Nike Casual Shoes Womens
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Lebron 12 Shoes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Puma Shoes Women (180)
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Jordan 5 Kids Shoes Outlet
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月07日)
アイコン画像Jordan 13 Shoes Outlet
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月07日)
BlogList