爆発する僕のアムール。

June 08 [Sun], 2008, 23:53
一週間振りですね。こんばんは。
お〜い、お茶を持参して毎日、元気に働いてますよ。

と言っても、ウチの会社、飲み物を大量に色々買ってくれるので、
ときどき他社の生茶なども無意味な罪悪感を感じつつ飲んでますが。

「会社のお茶をどうにか全て、伊藤園に変える事はできぬものか…」と
その度、思案してしまう私を伊藤園は褒めてくれてもバチは当たらないと思う。
まっ、私にそんな決定権はないですけどね(笑)

それ繋がりで。
また春馬くんの茶畑日記が更新されてたけど、
彼は文才があると感じるのは私がファンだからって事ではないと思うな。
春馬くんを見てると『可能性』って言葉が浮かんでわくわくしてくるよ、私は。
犬さえもトリコにする彼ですからね。(詳細を知りたい方はほしのあき 犬で検索を)



昨日は2ヶ月振り位に以前、行ってた学校のクラスメイトと飲み会をしてきましたよ。
店の名前はなんと『なきぼくろdining』(笑)
どこぞのデュオのサブを意識して、私が予約したんじゃないですよ?(笑)

友達が予約してくれたんですけど、
どの料理も美味しいし、飲み放題+料理(10品)+デザートで3500円(!)オススメ。

その上、噂によると泣きぼくろがある人を連れて行くと割引になるらしい(笑)
叶わぬ夢とわかっていても、いつかサブと行けたらいいなと思う位は許してくれますよね。
まあ、割引の為に連れてこられ、店員になきぼくろを確認されるっていう、
安い扱いの時点で失礼極まりないですけどね(笑)

そこでは、それぞれの近況などを話しつつ、
うひゃうひゃと久々って事を感じる暇もない程、しゃべりまくって楽しめましたよ。
私、人が集まる時に「間」があくのが苦手で
そういう時、盛り上げなきゃ!みたいに頑張ってしまうんですけど、そういうのもなく。

それと、私、3週間前から新しい会社で働きだしたんですが(詳細は追記で)、
聞いた話によると、他の皆はあまり正社員では決まってないらしく。
私は運良く正社員になれたんだなって。感謝しなきゃって改めて思いましたよ。

今度は8月に集まるらしい。
その時に『砂時計』のマンガを友達が貸してくれるらしいので、めっちゃ楽しみ☆
「それまでにまた新しいネタ溜めといてや!」
と言われる私の扱いの変わらなさは少し切なかったけどね。


そんな感じで久々にヘロヘロに酔っ払った土曜日。



タイトルを見て、「!?」って思った方は私と同じく王子ファンですかね?(笑)

今日のブログの感じだと最近は健やかに過ごしてる風ですが、
それなりに色々ローってたんですよ。

さっきも書いた様に先月から新しい職場で働き始め、
どんな事があっても常に明るく、笑顔を絶やさず、
小回りの効く愛想のよい新人社員を頑張って演じてた訳ですが。

さすがに3週間も経てば、年齢的な事もあってか、
頬の筋肉は時折、おかしな事になり、瞼の痙攣が止まらない程、気持ち的に疲れて。

お〜い、お茶のCMや茶畑日記だけでは、さすがに癒し切れなくなったので、
そんな時には、上質な音楽を。って事で、
どこかにしまい込んで失くしてしまった小沢健二の『LIFE』と、
KANさんのベスト『IDEAS』を借りてきましたよ。

ちょっと思ったけど、この2人って
知的ゆえのヒネクレ具合がちょっと似てる気がするのは私だけ?
そういう人、何気に好きだったりする私(笑)
実際、身近にいたら、それはそれでメンドウなんでしょうけどね(笑)
余談でした。

『IDEAS』には私が初生KANの弾き語りを見て、すっかり心を奪われた『長ぐつ』や
頭痛、嘔吐を引き起こす位、泣きじゃくった『songwriter』も入ってるんですよ。
やっぱり、CDだと物足りなさを激しく感じたりもしますが。

そして、私が好きなアルバムベスト20(また20って微妙な…)を選べと言われたら、
確実に入ってくるオザケンの『LIFE』

プロと呼ばれる人達の話や
90年代以降のCDの流れとかの話でもよくこのアルバムは出てきますよね。
1st.の『犬は吠えるがキャラバンは進む』も私は大好きなんですけどね。

1st.が文学的で、割と内への感情を表現してるとするならば、
2nd.はとてもアッパーで、開放的で
恋愛至上主義で、無条件にごきげんになるような私的には対極なこの2つのアルバム。

だって、『ラブリー』に『今夜はブギー・バック』ですよ?
そりゃあ、ごきげんにもなるでしょう(笑)
(関係ないけど、ラブリーを聞くと、ボーダーの矢作さんと落下女を思い出す・笑)

あんなに気持ち的にふさぎ混んでたハズが、
『LIFE』を聴き始めると、あら不思議!
気がつきゃ、小刻みに腰を振ってる自分がいる(笑)



1年に1度位、オザケン、フリッパーズギターブームが到来するんですよね。
10年以上前のCDなのに、古さを全く感じなくて、
逆に久々に聞くと新鮮さすら感じる。
いい曲は色褪せる事はないのですね。

中学生の頃、フリッパーズギターを知って(そこ!逆算は禁止!)
それまで、バンドや打ち込みばかり聴いていた私が
彼らの曲でいくつもの楽器の音が重なる気持ちよさを知って、
解散後、小沢健二へと流れていったんですよ。(コーネリアスは1st.は大好き)

その後、ミスチル、スピッツ、ジュディマリらがデビューしてハマっていったり。
L⇔Rにcharaにspiral lifeにオリジナルラブ・・・
あの頃は私にとって素敵な曲が満ち溢れていた時代でしたよ。



少し前に週間誌の表紙に『小沢健二』の文字を見つけたんですよ。
(その前にネットニュースでも名前が出てたけど)

某デュオのANNでも
「ウキウキ通りを行ったっきり、帰ってこない」なんてネタにされた事もあったけど。
そんな王子ももう40才ですよ、ビックリ!!
(今まで何人もの王子キャラが出てきたりするけど、私はそれは彼しか認めない!)

もう歌手活動はしていなくて、論文や物語などを執筆していて、
それ関係の活動をしてる事は知っていたけど、
今は映画監督になろうとしているんですね。

もう歌手活動をするつもりはないみたいな事も書かれてて
すごく寂しい気持ちになりましたよ。。

私は曲はもちろんの事、彼の鼻にかかった独特の歌も大好きなんですよ。
それがもうCDでしか聴けないんですからね。

自分が好きなアーティストに対して、私は新曲を待ち望む方ではないんですね。
好きなアーティストが沢山いるのもあるかもですが、
今、ある曲で十分、満足する方なので。

でも、『彼の新しい曲はもう聴く事はできない』と思うと切なくて胸がきゅーっとなる。
そんな気持ちになる人はきっと私だけじゃなくてたくさんいるんやろうな。

『新しい曲が聴ける』って事は決して当たり前じゃないんですよね。
そんな当たり前すぎる事を改めて感じたり。

ただの一ファンが彼の何をも変える事ができないのはわかってるけど、
できる事ならば、彼の歌がまた聴きたいな。

それが無理だとしても、
ずっと先まで残っていって欲しいアルバムですよ。
素敵な曲は歌い継がれていって欲しいなって強く思ってしまう。
実際、ハナレグミが彼の歌が好きでカバーしたりしてますよね。素敵だ。

もし、私に子どもがいたら、
「母さんの若い頃にはこんな素敵な曲があったんだよ」って教えてあげたい位。
いや、子どもを生む予定も希望もないですけどね(笑)

このアルバムを聴いていると、
そんな事をぼんやり考えてしまいましたよ。



今日もまたしても砂時計のこと書けなかったけど、
いつかまた(笑)
ドラマ自体は毎日、見てるんですけどね(笑)



そして、追記には会社のことを少しだけ。
上の方でも書いたけど、
3週間前から新しい会社で働いてます。
まだ試用期間ですけどね。

ラッキーな事に今回は同時入社の人が2人いて、同僚さんがいるんですよ。
ちょっとその人達の紹介。

一人は男の人で、背は私と同じくらいで(私は156)腰が低く、ちょっと挙動不審が入ってる人(笑)
そんな感じなのと、割と童顔なので、年下かな〜と思って(もう一人の子もそう思ってた)
多少、崩した敬語で会話をしてたんですよ。

なのに、パートさんとの会話から35才と判明!!うわっ、年上だった。
しかも、結婚してて、子どもが2人もいるとのこと!
絶対、結婚してない人に見えたのに(失敬な!)

そう言われてみると、そうかなって思う節も。
初日、新人さんだけでお昼食べにいったら、さりげなくレシートを抜き取り、
私達の分まで払おうとしたんですよ。
そんなジェントルマン的な事を自然にしようとしたり。

まっ、おごるって言ってもサイゼリアの399円のパスタですけどね(笑)
結局、それも悪いので自分達で払ったんですけどね。
正確に言えば、私達は彼に400円払ったので、
1円彼におごった事になる(笑)←ドケチ。

って言うのは、冗談ですが(笑)
(冗談っていうか、私達、2人してそれを本人に言った・笑)

彼、実は前職も前々職も会社が倒産してしまったという苦労人。
そこそこ大きい会社だったらしいんですけどね。

年齢的にも男性だし普通なら転職難しいと思うんですが、今の会社にすぐに決まった。
それっていうのも、彼、経理ができて、パソコンのソフト関係、ネットワーク関係も詳しく、
公的な手続き関係も経験があるオールマイティーな人だった。
そういう人は年齢関係ないのですね。

そして、もう一人の女の子が私より7つ年下の女の子。
初日からすぐに仲良くなって、今は仕事面でも精神的にも支えあっているような感じ。
背が小さくて、素直で人なつっこい感じで、
今のところ、嫌いになる要素がない。

たまに甘えてくる時もあるけど、かと言ってべたべたする感じではなくて、
このいい状態のままでいられたらなって思ってます。
年の差も会話からは感じる事はなくて、ライブで遠征したりする点とか共通点も多いから、
変人扱いされなくて済む(笑)

そんな彼女もやっぱり、かなりソフトには強く、関数もかなり高度なものも使える人。
それプラス英語がかなり堪能で(会話聞いた事ないけど)簿記も持ってる。
見た目もアラレちゃんみたいな可愛らしい感じなのに、
内定がもらえるまで4,50社落ちたらしい!!

・・・なんでやろ?全く理解ができない。
正社員してた期間が1年未満やったからかもやけど、ほんっと就職難ですね・・・
6、7つ目で内定もらえた私はラッキーだったんでしょうね。

今の会社、女性がほとんどで皆、勤続年数が長いので、既婚、未婚関係なく割と年齢も高め。
妙齢の私でさえ、会社では下から2番目(笑)

この間、向かいの席の人にちょっと気を遣った事を言ったら、
「若いのに、気を遣って!」と言われた!!!(驚)←自分で驚くな。

この「若いのに」っていうセリフを言われる感覚、何年ぶりやろ?!と
その言葉をひしひしとかみ締めてみたり(笑)



で、仕事はというと、まだ実務的な事はあまりやっていなくて(色んなソフト、知識が前もって必要)
補佐的なことや勉強会だったりするんですが、
仕事は全てに関してタイムを計られるという。
「この処理は30分以内で」とか。
その上、そのタイムを全て管理部で管理されるという。。

後ろから、
「正確に!もっとスピードを上げて!!」と急かされる度に変な汗が出たりするけど。
かなりきつく叱られるしね。。
でも、何とか同僚さんと支え合って頑張っていきますよ。

そだ。
会社のいいところを一つ。
営業さんから聞いたけど、
ウチ、某サッカーチーム関係の仕事をしているから、
試合はただで見れるし、選手とも会えるらしい。

好きな人にはたまらないんでしょうね。
まあ、私はサッカーには興味がないので全く何も思わなかったけどね(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/yuzutama/archive/380
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>のっぴぃちゃん

ものすごくお返事遅くなってごめんね!!
今日、大分から帰ってきました。
今週はKANさんのライブに行ったり、ブログチェックする時間がなくて。。

のっぴぃちゃんもお〜い、お茶好き?(笑)
私も春馬くんがCM出る前からこのお茶が好きやったの。
そうけんびちゃとかなまちゃ好きな人多い気がするけど、
「THE お茶」って感じのシンプルな味が私は好き。

そうなんよー。
オザケンのこと、私もショックだったよ。。
もうずっと歌ってないし、頭では
「もう歌うつもりないんやろうな。。」とは思ってたんやけど、
実際、文字でその言葉を見ちゃうと思いの他、ショックでね。。

うん、ほんまやね。
『新しい曲が聴けるのは当たり前じゃない』よね。
なんか、某柑橘系さんや私の好きなアーティストさんの事も
その事で過ぎったよ。

ファンが新曲を期待するのは自然な事かもしれないし、
気持ちが全くわからないって訳でもないけど、
過度に期待しすぎるのもどうなんだろうねって思ったよ。
もちろん、ファンが待ち望む事、それ自体が作り手のパワーになるって事も
あるとは思うんやけどね。

ほんまリアルタイムであの時代の曲を聴けて幸せやったね!!
ジュディマリも名曲多いよね〜。
私、探せばデビュー前のライブ音源まだ持ってると思うよ。

新人さんはそれなりに大変だけど、
今までの職場に比べればずっと健全な人間関係だし、
同僚さんもいるからね。頑張るよ(^^)ありがとうね!!

『なきぼくろdhinig』いいネーミングだよね〜(笑)
ひらがな+今風な括りがなんとも(笑)
んじゃ、その時はのっぴぃちゃんにも声かけるね〜。
で、店員さんと一緒にこれでもかって位、なきぼくろ確認しようね〜(笑)
June 15 [Sun], 2008, 22:25
のっぴぃ
ペットボトルのお茶は「お〜い お茶」が一番おいしいと思っているのっぴぃです。
こんばんは。

えー!オザケンってもう歌わないのショックー
私もあの鼻にかかった歌、好きだったな。
『新しい曲が聴ける』って事は当たり前のことではないんだね。『新しい曲が聴ける』っていうことに感謝しなくちゃいけないね。

ミスチル、スピッツ、ジュディマリ、L⇔Rにcharaにspiral lifeにオリジナルラブ・・・
うっわー、懐かしい!ジュディマリは今でもCDラックに眠ってるよ
こういう音楽をリアルタイムで聴けた世代でよかったな〜って思う

新入社員さん、大変そうだね〜
でも、同期がいるっていうのは心強いね。

いつの日か、tamaちゃんが『なきぼくろdining』で某サブリーダーと飲み会をするときは、ぜひとも私も誘っていただけませんか(笑)?
June 09 [Mon], 2008, 23:32
P R
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
○プロフィール○
名前○ tama
スキオト○ゆず、スピッツ、aiko
Mr.children、KAN
レミオロメン、cocco、salyu
フリッパーズギター、spiral life etc.
スキビト○おぎやはぎ、劇団ひとり
最新コメント
アイコン画像doudoune moncler noir
» 黒スーツとメッシュキャップ。 (2014年11月15日)
アイコン画像Louboutin soldes
» 黒スーツとメッシュキャップ。 (2014年09月19日)
アイコン画像Jordan?Retro?10?Shoes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月21日)
アイコン画像Tee?Shirt?Adidas?Femme?Vente
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月18日)
アイコン画像Chaussures?Toms?Femme?Soldes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月18日)
アイコン画像Nike Casual Shoes Womens
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Lebron 12 Shoes
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Puma Shoes Women (180)
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月10日)
アイコン画像Jordan 5 Kids Shoes Outlet
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月07日)
アイコン画像Jordan 13 Shoes Outlet
» 無条件バトン(訂正版) (2014年08月07日)
BlogList