« 2005年05月 | Main | 2005年07月 »
度を越すとしつこい宣伝 / 2005年06月29日(水)
 それが某ラジオで流れている梅田の某所のバーゲン情報。
 某タレントが「○○です。夏といえば……」というような話から始めて、最後は「7/1からバーゲン」という宣伝で締めるのだが、毎回CMのたびに必ずそれが入り、また同じ内容を繰り返すだけなので、いいかげん飽きました。
 朝のリポビタンディのCMだって、パターン変えてやってるのに、CMのたびに同じタレントが同じ内容を繰り返すって、コスト削減してるだけですか?
 このCMが流れている間は、このラジオ曲聴かない。うっとうしい。このタレントは悪くないけど、今は声聞きたくないね。

 
Posted at 22:54 / somehow / この記事のURL
バーゲン近し / 2005年06月28日(火)
 私だけ? 梅田のナビオのバーゲン告知のポスターは、外国人女性が波動拳もしくはカメハメ波を放っているようにしか見えない。私だけ?

 ポスターデザイン担当者の間の会話を勝手に想像してみる。
よし、「チカラ、入ってます」をテーマにしよう。
チカラか……女性が重たいものを持ち上げてるポーズはどうだ?
暑苦しいですよ、そんなの、もっと爽やかにいきましょうよ。
チカラ、チカラか…お、こういうのはどうだ? 女性が両手構えて、未知なるパワーっつうか、手から光がバーっと出る感じ。どかーんと。
あー、なるほどぉ。言うなれば、カメハメ波みたいな感じですか。
ゲーマーに言わせれば波動拳かもな。よし、これでいくか。

 ……というやり取りがあったのかもしれない。
 ちなみにこのバーゲンの告知は、現在ナビオのHPでフラッシュで確認可能。まさに構えから入って波動拳を打つまでがばっちり見られます。
 
 HEPナビオバーゲンhttp://www.livehep.com/news/bargain2005_ss/navio/

ちなみに私、ナビオのバーゲンにはまったく行く気ありません。

 
Posted at 20:45 / somehow / この記事のURL
そんなもんか・・・ / 2005年06月26日(日)
 FM802のHOT100の92位にエアロの「angel」が入っていた。
 前のQueenに比べたら、ランキング低い気がする。あまり好まれない曲なのかなぁ・・・

 ふと、思ったこと。
 木村拓哉演じる主人公次郎のテーマとして選択されている理由が・・・
 エンジ
 エンジェル
 という類似で選ばれたわけじゃないだろうかということ。まさかそんな安易さでテーマ曲を選択はするわけないよね。ははは・・・。

 
Posted at 12:10 / somehow / この記事のURL
「明智小五郎VS怪人二十面相」 / 2005年06月25日(土)
 「明智小五郎VS怪人二十面相」のDVDをレンタルしてきた。前にテレビでやってたのを知っていたけど、見逃していたからと、楽しみにして借りてきたのだが……
この少年探偵団に憧れ、危険な小学生と化したことのある私が、こんなドラマで満足できると思ってるのか!!
 明智役の田村正和。どう見たって古畑任三郎と大差ない演技じゃん。ビートたけし。なんか、切なくなるような縁起だった。もっとすごい俳優なんだろうに、笑いながらマントを翻して走る姿が妙にこっけいで・・・中尾なんとか君。小林少年になる前に、少年探偵団全部読んだのか? 推理ものは某マンガしか読んだことない、ってことないだろうね。
 普通に見られる縁起だったのは、宮沢りえと黒木瞳ぐらいじゃないだろうか。女性陣はよかった。久本雅美、そしてなぜか叶美香までいたけど。
 これだけのキャスト揃えたわりには……。
 文代さん出てくるけど、明智の奥さんじゃないし。しかも明智探偵の奥さん、過去に死んだことになってるし。なんだよー! そんな変えるなよー! 夢壊すなよー! 小林少年、縄梯子使ってくれよー! 
 まぁ、少年探偵団のドラマ化、として期待しなければ普通に見られた。

 最近金田一耕介とか明智小五郎のドラマ化はキャスティングが悪いのか作り方が悪いのか、作品に漂う重みってものがあまり感じられない気がする。人気のある俳優出してくればいいってもんじゃないし。最近の作品が原作のものは、別にいいんだけど。
 いや、もしかしたら俳優のせいではなくて、演出や監督も問題かもしれませんが。

 
Posted at 23:09 / somehow / この記事のURL
こんな出会いがあろうとは / 2005年06月23日(木)
 仕事で調べものするのにyahooからとあるキーワードで検索かけた。
 その結果の中で、仕事に関係ないけど面白そうなタイトルのページがあったので、アクセスしてみた。どこかの誰かさんの日記というかエッセイだった。 同い年の男の人が書いているらしいのだけど。
 それが、すっごく面白かった。
 電車の中で思い出し笑いするぐらい、面白かった。
 あんまり面白かったから、メールフォームから「面白かったです」と送った。
 人の文章読んで、こんなに面白かったのは、あんま記憶にない。
 難を言えば、その人は私が好みではないアイドルが好きらしい。まぁアイドルに対する賛辞を読まなきゃいい話なので、気にしてないけど。
 いやー、いい楽しみができた。yahoo、ありがとう。

 
Posted at 21:24 / somehow / この記事のURL
『ラビリンス 魔王の迷宮』DVD化 頼み込んで見るもんだ / 2005年06月21日(火)
 以前登録した『たのみこむ』から、『ラビリンス 魔王の迷宮』DVD化のお知らせメールが来た。
 いや、なんか……皆さん一生懸命頼み込んでたから、私も勢いにのって頼み込んだのですが……その勢いで買いましたよ、DVD。
 佳月君の好みのタイプのジェニファー・コネリーの若い頃ですよ。日本の、化粧でぺたっと整えたハイティーンとは違いますよ。透明感ある美少女っていうか。
 で、ストーリーは……
 夢見がちな少女セアラが本を読みつつ空想の世界にひたって1人芝居していると、雨が降ってきてびしょ濡れ。家へ帰れば泣き叫ぶ弟トビーの世話が待っていて、現実はキビシー!な感じで、イライラのあまりこうつぶやく。
「ほんとにお前なんか魔王にさらわれちゃえばいいのに」
 するとゴブリンの王様デヴィット・ボウイの登場。化粧が派手。魔王はセアラが勢いでつぶやいた「お前なんか魔王にさらわれちゃえばいいのに」を聞きつけて弟を拉致。
「弟を返してよ」
 セアラが魔王に詰め寄ると、魔王はカケで勝てば弟を返すと約束した。それは約束の時間までに、セアラがゴブリンシティを抜けて魔王の城までたどり着けば……というもの。
 
 これがファミコンゲームにもなっていて、プレイしたことがあるのだけど……クリアできるのか? なんかめちゃ難しかったぞ? 動作が遅くていらついただけかもしれませんが。
 
『ラビリンス 魔王の迷宮』DVD 「たのみこむ」にて、限定生産にて販売中。
 http://www.tanomi.com/shop/dvd/items02592.html
 

 
Posted at 23:47 / somehow / この記事のURL
明日の食事は / 2005年06月15日(水)
 今日は食べ過ぎたので、明日は低カロリーな一日にしようと思う。
 朝食は玄米ブラン1.5枚。 
 お昼はオルビスのシェーキ。夜も旦那さんが仕事で不在なので、同じくシェーキにしよ。
 これで総カロリー1000もいかないな。糖分があやしいけど。
 あ、3時のおやつは考えてなかった。
 

 
Posted at 20:38 / somehow / この記事のURL
終の住居の選択と夫婦喧嘩と危険な子ども / 2005年06月12日(日)
 裏の家の夫婦が、またケンカしている。
 以前から頻繁に言い争っているのは聞こえていたが、今日のケンカの理由は、新居の賃貸か購入かというものだった。
 奥さんは購入・旦那さんは賃貸派。というか、奥さんはもう購入しか考えていなかったみたいで、旦那さんが賃貸の話を切り出したとたんに、
「あかんよ、そんなん。これからのこと考えてないわ。賃貸なんてそんな勝手に決めたあかん、話し合いやわ」
 隣近所に響き渡るほどの声で叫んだ。旦那さんが言い返す隙も与えず「反対! 反対!」と繰り返す。
 いや……本当に、旦那さんが切れないのが不思議なほど、奥さんはうるさい。
 ま、賃貸か購入かって、大きな選択だと思うわ。二人が納得できるように話し合ってほしい。
 
 夫婦ゲンカが聞こえてくるのはあまり気にしないけど、裏の夫婦が引っ越すことは喜ばしい。そこの男の子がちょっと危険な存在だからだ。車で出かけようとした時裏手にまわったら子供が数人がいたので徐行した。するとその中の男の子が車の前に飛び出してきて、「わー」といいながら逃げるようにわざと車の前を走った。
 ……一瞬、殺意覚えません? 「ひいたろか、このガキ」とか。そんな小憎らしい子どものためにこっちが加害者になるなんてまっぴらだけど。
 そんな危険な子ども、早くどこかに行って欲しい。まぁ毎日のように親のケンカを見てきた子どもがどのように育つか興味がないことないけど。

 
Posted at 10:28 / somehow / この記事のURL
兄 / 2005年06月11日(土)
 一月ぶりに実家に行ってお好み焼きをご馳走になった。
 兄上は前回会ったとき中途半端に髪を切っていたのだけど、今日も散髪に行ってまた短く……また中途半端に。なんでそんな襟足を重たく残してるかなースタイリストめ。もっとすっきりさせればいいのに。兄も結べるから、と髪をゴムでくくるので、ゴム跡がついてまた変な状態。
 なんか面白いことはないのか、と聞いていたので「お兄ちゃんは?」と尋ねると、
「面白いことって、個人差があるからなぁ」
 じゃあなぜ私に聞いたんだよ。

 マニアックな話からWEB制作の話など語り合った。結構ノリがあうけど、それでもやはり、兄という存在はつかみ難い。
 世間の兄妹って、どんな感じなんだろう。「離れず……」でも佳月君には妹の紫がいるけど、彼らはうちの兄妹がモデルなので、世間一般的な兄妹ではないかもしれない。でも普通にサラリーマンの兄より、少々マニアックな兄の方がいいと思う

 
Posted at 22:04 / somehow / この記事のURL
ハードロックの威力を思い知れ! / 2005年06月11日(土)
 朝から裏の家の子供が、鍵盤ハーモニカを練習していた。
 うん、練習するのはいいんだけど、ずっと前から吹いてるかえるの歌とか・・・救急車のサイレンの音とか。最初何かと思ったよ。
 こっちは寝起きから背中が痛くて気分が悪いせいか、ハーモニカの音にげんなりさせられていた。
 ま、裏が演奏でうるさいなら、こっちは何か音楽を聴けばいいんだわ。 
 そう思って、実家の母から借りたVan HalenのCDをかける。『can't stop lovin' you』をかけてたら……まぁ、驚きの効果。ギターの音でテンションが一気にあがる。気分爽快。あれ、背中の痛みもちょっとマシになった?
 で、これからすることといえば、仕事です。

 
Posted at 11:23 / somehow / この記事のURL

| 次へ
 
Global Media Online INC.