« 2005年03月 | Main | 2005年05月 »
花をしきつめるinforata / 2005年04月29日(金)
 友人と神戸へ出かけた。
 異人館は小学生の頃行った記憶があるが、洋風の家がたくさんあったというぐらいしか覚えていない。震災以前の入場はほとんど無料だったらしいが、修築費のために有料になったとか。一件500円とかって、結構高いよね・・・しかし所々でお得なクーポンが発行されているので、隣り合った異人館へ入館する際は買っておくべきだね。もぎりのおばちゃんもフレンドリーで、学生対象の割引チケットを、学生でなくなって数年経つ私たちに売ってくれた。商売人だのう・・・。
 ちょうどGWという時期もあってか、あるイベントに出くわした。『inforata』といって、球根栽培のため育てられ、球根を取った後は捨てられるだけのチューリップの花をもらってきて、下絵を描いたマットの上にしきつめるというもの。『inforata』とは、イタリア語で『花をしきつめる』という意味らしいです。なんか、素敵な響き。そんな意味を持った単語が存在するなんてね。
 絵は弁慶や那須与一というNHKにちなんだのか?というものから、ボッティチェルリの『ビーナス誕生』など。チューリップの花、茎の緑を足しても数色しかないので、ビーナスの肌は砂で描いていました。これがなかなか上手で、顔も美人でした(残念ながら写真がどこかにいってしまったので、掲載できませんが・・・)
 私と友人は今日初めて知ったイベントですが、神戸では数年前から開催されていたようです。
 久しぶりの神戸、なんか大阪とはまったく違う空気で、電車で30分ぐらいなのに遠出した気分になりました。

 
Posted at 22:37 / somehow / この記事のURL
そして、別れ・・・ / 2005年04月28日(木)
 私の次に入社した営業さんが、今日を最後に退職。
 今まで出会った年上の男性の中では、2番目ぐらいにフレンドリー(小生意気)な口をきいていた人で、わりと仲良くしていただいていたのだが・・・。
 まだその人が辞めるって実感わかない。来週、何食わぬ顔して出社していそうな気がして。
 ・・・正直、寂しい。
 余談ですが、「離れずに暖めて」の澁谷雅美さんの学生時代の恋人のキャラ設定に貢献していただいた方でもありました。

 送別会の席で、システム開発の男性(わりと美男子)に、友達を紹介する話(当の友達には何の話もしていないが)を切り出してみた。
「彼女、デュアルはまりますかね?」
「今は何がストライクゾーンなんですか?」
 とちょっとオタクっぽい質問をされて戸惑った。最初は「可愛いですか?」とか「性格は?」とか聞かれるものだと想像していたが・・・要は、趣味があわないと嫌ということかな。しかしそうなると、彼と趣味があうのはよほどのゲームオタクってことになる。私も自称ゲーマーだが、彼とはゲームのジャンルが異なるし、ひとくちにゲーマーと言っても、話が合うか合わないか非常にビミョー。
 紹介の話はともかく、彼は恋愛における男女の心理について熱く語ってくれとても参考になった。一緒に聞いていた23歳の男の子が「そう、そうなんです」と同意を示していたので間違いないと思われる。
 そういや彼は最後にデザートを食べていたが・・・彼がダイエット中で会社の3時のおやつも拒否してることを誰も思い出さなかったのだろうか。デザートを3皿平らげる彼を、止める人はいなかった。結構いるんだよね、甘いもの大好きな男性って。

 
Posted at 23:45 / somehow / この記事のURL
受け入れがたい現実 / 2005年04月28日(木)
 あの事故で会社関係の某事務所長の奥様が犠牲になっていたと知って大変驚いた。
 社長が御葬儀に参列するらしいけれど・・・想像するだけで、なんか辛い。 今までお葬式は何回も経験してきたけど、病死や老衰の方だけだったので・・・
 

 
Posted at 21:52 / somehow / この記事のURL
非日常 / 2005年04月25日(月)
 のほほんと新しいPHSの使い方を社員さんに聞きに行ったら、そこでJRの事故の話を聞いた。
 副社長が一番事故現場に近いところに住んでいた。先週末に奥さんと産まれたばかりの娘さんが戻ってきたばかりだというのに、奥さんは大丈夫だったのだろうか。
 昼過ぎに兄から携帯に電話があった。
『無事だったか』
 ……って、うちの会社は9時からなんですが。
『いや、たまたま遅刻してその時間に乗り合わせていたかもしれないと思って』
 そもそも、JRに乗ってないよ、私。
 兄が私のことを心配してくれるなんて、めったにないことですが。

 GWで遠方に出かけたりすると自動車事故、夏の海でも子供が溺死とか事故は結構起こったりするものですが、通勤や通学という日常の中でこれだけの事件が起こるなんて、まったく人間はいつ死ぬかわからないものだと思う。通り魔より防ぎようがない。

 
Posted at 22:55 / somehow / この記事のURL
うわ、なんだ? メロディちゃんが! / 2005年04月24日(日)
 サンリオのマイメロディのアニメやってる〜!
 「マイメロ」って呼ばれてるし。なんか正義と悪の戦いになっているし。敵の親玉?はメロディが居候してる家の女の子と同じ学校に通うヒイラギって少年で、美形設定(笑) 謎だ。
 結局、メロディってウサギってことでいいわけか? 宇宙人?
 
 公式HP http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo/

 
Posted at 09:53 / somehow / この記事のURL
コンスタンティン / 2005年04月23日(土)
 観てきました。面白かったです。
 小説・マンガ・ゲームでかじった悪魔や天使に関する知識がちりばめられていて、個人的には「おぉっ?」というひそかな快感を得てしまうような・・・
 悪魔が立ち去るとき硫黄の臭いを残す、って、皆川ゆかの本に書いてあった!とか。ロンギヌスの槍ってキリスト処刑の時のアレでしょ!とか・・・
 わざとらしいラブシーンがないのがよかった。キアヌ、ストイック! クールな男性は結構タイプです。 
 ヘビースモーカーよ、これ観て喫煙しろ> 我が兄上へ(ヘビーではないがな)

 続編の可能性、大有りですね。次も観たい。

 
Posted at 18:32 / somehow / この記事のURL
凹むよ。 / 2005年04月20日(水)
 もートラブルトラブルで大変だった。
 サンタテですかー!! 先の2回は原因がこっちにあるのはわかっているけど、最後のインターネット接続突然ぶっちり切られたのは×××のせいかよー!! 馬鹿やろー!! うちはサーバー預かりもやってんだぞー!!(私がえらそうに言うことじゃないが) 社長真剣怒りモード。
 ・・・ソフト開発会社で、ネットが接続できないっていうのは、なんかすごいアナログな世界に閉じ込められたようで、なんか心細くてそわそわしてしまった。いや、ネットできなくてもできる仕事はあるんだけど、使えないって言われると……普段当たり前に使っているものだから、なんか落ち着きなくすよ。ネットはともかく、お客さんとのやりとりメールでしているから、連絡のしようもないし。
 すぐに復旧したので、よかった。

 トラブル起こったとき、得意先の社長が、
「起こってしまったことは仕方ない。すぐ適切に対処して、これから気をつければええんや」
と爽やかに言ってくれたので、明日も張り切って仕事します。

 
Posted at 22:53 / somehow / この記事のURL
キムタクのドラマ / 2005年04月19日(火)
 初回をNさんが録画したので、なんとなーく見ていた。
 エアロスミスの「angel」が流れたので、
「うわ、エアロだよ」
と、その一瞬だけ興奮した。
 これでエアロスミスの認知度アップね♪
 ・・・それだけか、私。

 
Posted at 23:47 / somehow / この記事のURL
送別会でした。 / 2005年04月18日(月)
 春は出会いの季節といいながら、送別会続きです。
 今回は会社の近くの、いかにもサラリーマンのおっちゃんが入りそうな鳥専門店の3分の1ほどを15人で占領して食べ放題飲み放題で2680円(安!!)
 しょっぱなのチキン南蛮が絶品!! もう自分が小食(笑)ってことも忘れてまさに「食らう」という形容がふさわしい勢いで食べましたよ。あー、タタキも皮の天ぷらも美味しかった♪
 またしてもそこでネラー扱いされつつ「私はゲーマー!!」と主張していた。私に専用ブラウザはどれが使いやすいかなんて聞かないでよ・・・使ったことないって。
 どこをどう流れたのか懐かしいゲーム話になり、「ストUで電撃攻撃するやつ、誰やった?」などと初心者向けな質問にしばらく誰も思い出せず・・・うぅ、すでに老化が始まっているのか。ブランカじゃん。ブランカの本名ジミーはすぐに思い出せたのが謎。
 ストU大会するなら誰使いますか?って聞かれたので、ガイルと答えておいた。もしかしたらダルシムの方が強いかもしれないけど・・・もう無理かな。
 23歳の男の子がトキメキの思い出について語ってくれた。大学一回生の時の彼女の話・・・可愛かった(笑) 話しているその男の子がね。こうくすぐったくなるような、懐かしい記憶だよね。
 残念ながら今はトキメキがないということで・・・出会いがないんだよな、この仕事。結構病院とか得意先に異性がいるのに。
 でも少しずつ既婚率が増えている。既婚者が入社してきているのが理由なんだろうけど。この先しばらく、社内恋愛はなさそうだなぁ・・・って、そもそも独身女性がいないから無理じゃん。

 
Posted at 22:32 / somehow / この記事のURL
先輩送別会 / 2005年04月15日(金)
 Nさんの先輩が単身赴任が決まったということで、今日は送別のための食事会。この先輩は結婚式にも来てくれたMNさん。Nさんとは一回り12歳も違う人だが外見はそう見えず、とても気さくなお方だった。
「2人の馴れ初めってなんやったっけ?」
 そんな話題を振られたので「結婚式で言いましたよ?」と言うと「あー聞き逃したなぁ」と返事が。
 バイトで出会ったと簡単に説明した後話は違う方向に行ってしまったのだが、Nさんはそのとき、知り合うきっかけとなったキーホルダーの話をしようと思っていたとか。
 実はNさんは、実際に私と顔を合わす前から、私の存在を意識していたらしい。詳しくは略すが、その理由はKOFの草薙京と八神庵のキーホルダーで、その縁があったので披露宴の受付にそのキーホルダーを置いていたのだが、そんなこと話してもたぶんMNさんはきっと見ていない(見ていても記憶に残っていない)だろうなぁ・・・
 食事の途中で、MNさんの携帯に、娘さん(小学校低学年)からメールが届いた。
「どうしてみんなでしょくじしてるの? 早く帰てきて! ○○」
 もうすぐ単身赴任してしまうお父さんが、帰ってくるのが遅いから拗ねているらしい。
「可愛いですねー」
 なーんか、申し訳なくなってしまうよ。9時過ぎで小学生にしたら眠い時間だろうに、お父さんが帰るまで待つつもりなんだろうか。
 もう1人娘さんがいるとのことだが、こちらは小学校高学年でただいま反抗期らしい。頭をなでると「触らないで!」と邪険にされ、話しかけても無視されるとか。もうすぐお父さん遠くにいっちゃうのに・・・ちょっと気の毒。

 
Posted at 23:29 / somehow / この記事のURL

| 次へ
 
Global Media Online INC.