« 2004年08月 | Main | 2004年10月 »
The paper wedding / 2004年09月27日(月)
 今日の午後と明日一日をお休みにさせていただいた。
 結婚一周年記念。式を挙げたホテルで宿泊。9時にホテルの最上階へ向かう。
 以前披露宴をしたラウンジは改装され、以前のおもかげはまったくない和風のお店になっていた。青を基調にした店内で、天井には店名そのままに星空を思わせるライトが。
 カウンターに座ると、ホテルが誇るバーテンダーの女性が「お久しぶりです」とやってきて、記念のオリジナルカクテルを作ってくれた。
 カクテルを飲んでいると、式をサポートしてくれたアキちゃんがやってきた。ラウンジが改装になり、アキちゃんがどこか違う部署に行くんじゃないかといっていたのだが、その店のチーフに就任したらしい。一応バーテンダーとしての技術も持ち、なんとかの関西地区代表者なんだけども「若い者に任せます」と、今はフロアがメインのようだ。
 バーテンダーの方にバラの花をいただき、ポラロイドで記念写真まで撮ってもらった。ちょうどデジカメを持ってくるのを忘れていたので、とてもありがたかった。ちなみに今日の服はおろしたてのレストローズのワンピース。
 カクテルを飲んだ後、何も言わずともバーテンダーさんがウーロン茶を持ってきてくれた。食べ物は何も頼まず、2時間ほどそこで過ごした。
 精算をしようと思ったら、なんと無料にしてくれた。帰り際「今度は食事にきてくださいね」とアキちゃん。花もらって写真撮ってもらって記念のカクテル作ってもらったうえに無料にしてもらっちゃって……一周年目の結婚記念日って、結婚式の次ぐらいに優遇されるのね。ありがとう。
 去年のこの日、忙しい中をお世話してくれた人、祝ってくれた友達、ありがとう。一年間はあっという間だった。
 ちなみにタイトルはそのまま「紙婚式」。結婚一周年目をこういうらしい。来年はCOTTONで「綿婚式」。初期はやわいようです。

 
Posted at 21:09 / somehow / この記事のURL
2億年後 / 2004年09月26日(日)
 たまたま「これが未来の生き物だ」という番組にチャンネルを合わせていた。
 生物学者が「未来のイカやタコは知性を身につける」というようなコメントをしていた。
 そりゃ未来の生物は、今と比べると全然違うだろうけどさぁ……象のような巨大なイカが森の中をのしのし歩くのは、突拍子もない想像としか思えない。
 まぁ人類は2億年後には生存していないので、どんな生物が存在しているかなんて誰も見ることができないかも。
 あ、その前に地球滅亡かもしれない。

 
Posted at 18:43 / somehow / この記事のURL
偶然だった / 2004年09月26日(日)
 某掲示板で「ファンのリクエストによるTMNのベスト盤発売決定」という記事を見て、公式HPを覗いたら、ちょうど今日が木根さんの誕生日だったらしい。おめでとうございます。ひそかに世界進出とかどこかに書いてあったんだけど、未確認。
 ベスト盤はファンの投票による選曲になるらしいけど、個人的には「GetWild」と「confession」とは絶対外せない・・・。
 買うかはわかりませんけどね。でも久しぶりに、聞きたいかな。もう戻れないあの頃を思い出す・・・(笑)
 

 
Posted at 12:38 / somehow / この記事のURL
母の愚痴 / 2004年09月25日(土)
 母と買い物に出かけた。
 今日はレナウンの売り出しだった。2日目ということもあり、会場にはそれほどお客さんはいなかった。行ったものの特に欲しいものがなかったので、大丸へ向かう。今月積み立てが満期になったので、そのお金で母に何か買ってあげようと思っていたのだ。
 うちの両親は、来月初めての海外旅行へ行く。イタリア主要都市10日間。私も新婚旅行で去年いったところなので、自分の経験からちょこちょことアドバイスしてあげているのだが、目下母の一番の悩みは、イタリアの気候のことだった。
 私の母は寒さに弱い。先日旅行の小物を買いに行ったとき、その店でローマの気温を見て「上が22度で下が13度???」と驚いたそうだ。私の時は、確かに朝晩は多少寒かったが、昼間はタンクトップだけで過ごせるほど暑かった。動き回るのは昼間なのだが、母は「朝と晩が寒い」ということで、もって行く上着が決まらないと焦っているのだ。
 父は今持っているもので間に合わせればいいと主張しているらしいが、母はどうせ行くならちゃんと用意して行きたいと思っている方で、意見が対立しているらしい。
 2人で昼食を食べている時、母はしみじみと語った。
「昔ね、お腹に赤ちゃんがいたとき、私薔薇の刺繍の入ったマタニティドレスを買って欲しいといったの。でもお父さんは、マタニティなんてどうせ大した期間着るわけじゃないから、そんないいものを買う必要はないって言ったの。あの時は悲しかったわ・・・」
 詳しい話としては、その時父と母は何の番組か忘れたが、テレビに出演する予定だったらしい。それでそのマタニティドレスが欲しい、と言う話になった。収録は東京だったのだがちょうど国鉄のストと重なり(父は国鉄の社員だった)、結局テレビ出演は流れた。
「でも、結局ドレスは買ったけどね」
 母はそう言ったが、満足そうな顔はしていなかった。思えばそれは、それから何度となく起こる主張の対立の、プレリュードにしか過ぎない事件だったわけだ。これからもおそらく、私はそれを聞かされることになるだろう。
 母には4298で服を買ってあげた。この店の服はずっと見てるだけで買ったのは初めてだった。また父に「どこに着ていくの」と言われそうな服だったが、母によく似合っていたので、何も言わないでしょう。

 
Posted at 20:38 / somehow / この記事のURL
初ギャンブル / 2004年09月22日(水)
 外食の後、初めてパチスロをした。
 最近『北斗の拳』のパチスロが人気なのは知ってたので、一度やってみようということで。
 祝前日のためかかなりの込み具合で、2シート続けて空いているところってなくて、仕方ないので1席でプレイ。
 1000円でコイン50枚。スロット一回3枚。
 スロットの上のモニターにケンとバットが出てきて歩いているんだが・・・・・・なんなんだろうね。ただ歩いているだけかいな。
 とりあえず、スロット。私目押しはできませんので、適当押し。
 時々上のモニターを見ると、敵が出てきてたりなにか変化が起こるのだけど・・・それ以上のイベントがおきない。
 どうやったらシンとかボスが出てくるわけ? 周りの人は「あたたたた」と楽しそうにプレイしてチャリンチャリンとコイン稼いでいるのに。
 そういうわけで、意味もわからずコインを使い果たした。何回かは、小さく当たりもしたんだけど・・・コツをつかまないと、まったく楽しめもしないってことかなぁ。
 『北斗の拳』は好きだけど、そのためにパチスロを極める気にはなれないので、これが最後のプレイかもしれない。10分で1000円あっという間なんだもんなぁ。ダメダメ。

 
Posted at 22:45 / somehow / この記事のURL
唐突で突拍子のない / 2004年09月21日(火)
 入浴中に、突然、思いついた。
 私の知っている独身男性と、私の友達って、結構お似合いじゃない???
 男性は頭いいし、仕事での評価も高いし、顔もなかなかで、性格も柔らかいし。
 友達も美人で気さくで優しいし、ノリがすっごく合いそう。
 この2人を両方とも知っている人がいないので、同意を求めることができないんだけどさ・・・
 たぶん2人ともフリーだし、うわー、2人を会わせるチャンスってないの?
 
 ・・・と、1人で盛り上がっていたのだけど、2人を引き合わせるチャンスなどまったくなさそうで、もし引き合わせたとして私の見当違いだったら大変申し訳ない展開になってしまうんだが。
 映画とかドラマみたいに、偶然の出会いって奇跡がおこらないかなー。私が友達と歩いてたら、その男性とばったり出会うとかさ。ロマンスの神様、よろしく。

 
Posted at 21:58 / somehow / この記事のURL
独立 / 2004年09月19日(日)
 うちのお兄様は先月会社を辞めたのだが、独立することになった。
 家に専用電話をひき、名刺も用意。
「2ヵ月後ぐらいには黒字経営にしたいね」というお言葉。
 すげーよ、お兄様。その自信が。
 独立祝いに、来月食事に誘おう。
 

 
Posted at 13:21 / somehow / この記事のURL
人生いろいろ / 2004年09月18日(土)
 私の20数年の人生に果たして意味はあったのだろうか。
 
 ・・・と、マイナス思考になる時もある。
 まぁ、落ちるとこまで落ちたら、後は上がるだけだし。

 
Posted at 23:25 / somehow / この記事のURL
癒し効果 / 2004年09月15日(水)
 会社の机の上に、光触媒の造花を置いた。白いバラでなかなかきれいなんだけど、入れ物がちょっとダサイ・・・。
 光触媒って空気をきれいにしてくれるらしいんだけど、あんまり期待してない。仕事中のちょっとした癒し程度の気持ち。 
 机の上の箱ティッシュも、最近ピンクレースのティッシュカバーをつけてみた。
「ゴージャスになったなー」と社長に言われた。
 鼻炎体質なのでティッシュはよく使うから、レースのカバーがよく視界に入る。
 でも……カバー着けてたら、なくなったときいちいち入れ変えなきゃいけないんですよね。

 
Posted at 22:58 / somehow / この記事のURL
乗り換え時期かも / 2004年09月13日(月)
 先日読んだファッション誌で、マスカラの効果と落としやすさの調査をした結果が載っていた。
 私が普段使用しているマスカラは、多数の商品の中ではダマになりやすく落としにくい方に位置しているようだった。安いから、という理由だけで、今のマスカラを使っているのは、はっきり言って損してるような気がしてきた。
 「目を伏せた時にまつげが影を落とす・・・」というようなシチュエーションに憧れている私としては、もう乗り換えるしかないな。多少値がはっても、効果的なマスカラ買ってやる。
 正直、化粧品の中で口紅とマスカラにはお金をかけていなかった。どちらも1000円程度で購入してきた。もう1000円積むのはいいんだけど、失敗すると、アレルギー出そうで怖いからなぁ……
 最近自分のまつげ自体がそれほど長くないような気がしてきた。そんなにマスカラにこだわってない母上の方がまつげ長く見えるし。
 それにも増して、Nさんの方がまつげ長い。くそう。

 
Posted at 21:23 / somehow / この記事のURL

| 次へ
 
Global Media Online INC.