« 2003年10月 | Main | 2004年04月 »
目覚めは快適 / 2003年12月21日(日)
 ほどよく暖かい部屋、広いベッド、そして起きる時間を気にしなくていい休日……あの寒い自宅とは全然違う。
 とりあえず朝食を食べに行くことにした。もういいかと思って、スッピンで出た(まだいけるさ、スッピンでも)。8時前だったが、ラウンジにはわりと人がいた。皆早くに食事を済ませ、どこかへ出かけるのだろうか。USJとか、もしくは遠くの家へ帰るのか。
 食事は和洋。パンかご飯か迷ったが、ご飯にした。わかめだけのお味噌汁、つけもの、さわらの焼いたの、秋刀魚の千枚付け、ゴマ豆腐、野菜サラダ、焼きたてのオムレツ、ソーセージ、茹でたほうれんそう。食べなかったけど、他にもちょこちょこと何かあった。
 凝ったものは特になかったのだけど、味付けがよかった。自分の小食が恨めしいぐらいもっと食べたかった・・・食べ過ぎてお腹壊すの嫌だったのでセーブしておきましたが。

続きを読む...  
Posted at 22:35 / somehow / この記事のURL
専用ラウンジにて / 2003年12月20日(土)
 Nさんもこのスイートルームのショックにより、多少元気が出たらしい。さっそくラウンジへ行って、何か飲もうということに。
 その時間は飲み物だけでなく、ケーキやタルト、サンドイッチがあった。夕食前の17時というのにコーンポタージュスープなんて飲んでいたりして……それがお腹空いてたらもう何杯でも飲めちゃうほど濃厚で美味! この時点で、ディナーの予約をキャンセルしてしまった。だってここで食事できるんだもん、タダで(笑)
 軽く食べた後は、別腹のデザート。ショートケーキ、フルーツタルト、チョコケーキ、チーズケーキ、イチゴのムース……どれも美味しい。紅茶もティーバックながらトワイニングのプリンス・オブ・ウェールズで、ケーキに負けない味。
 そしてここでもお約束、ティーカップをひっくり返してみる。ロイヤルコペンハーゲン。2種類あったが、おそらくプリンセスとホワイトハーフレース。一客5000円ほど。ナイフとフォークはノリタケ。シュガーポットと調味料入れもノリタケ。おかげで「ノリタケも悪くないね」と言い出すNさん。
 部屋に戻る前に、ブライダルサロンへ。挙式日に撮った写真をWさんへ届けに。ちょうどWさんは勤務中で、写真を見て大変喜んでくれた。
 部屋に戻り、Nさんは疲れと風邪のため一休み。私はテレビで『シュレック』を見ていた。途中からだったので、あんまりストーリーを把握していないのですが……あれはハッピーエンドですか? いいんですか? まぁ本人たちが幸せなら、ハッピーエンドなんでしょうけど……予想外の結末でした。

続きを読む...  
Posted at 22:29 / somehow / この記事のURL
ちょっとVIP気分 / 2003年12月20日(土)
 今日はついにホテル宿泊の日。
 ……なのに、なんで風邪ひいてんのさ、うちの旦那は。
 昨日かなり寒かったというのに、スーツだけで仕事していたらしく、夕食時は「寒気がする」と薬を飲んだものの、朝になっても完全回復できず熱っぽい状態で外出。遊んでて風邪引いたわけじゃないからうるさくは言えないけどさぁ……
 ともかくホテルへ向かい、泊まる場所であるプレジデンシャルタワーのフロントへ。1階とは違い、さすがに人も少なく静かで、モダンな落ち着きのある装飾だった。
「先日ご結婚された方ですね」とフロントの女性はにっこりして言った。挙式プランでプレジデンシャルタワーに来る人は珍しいだろうな。最初Nさんに交渉してもらって良かった。
 そこに泊まる人は23階に専用のラウンジがあって、7〜10時の間にそこで朝食をとれるのだけど、11〜14時はティータイム、14〜16時はアフタヌーンティー、17〜21時はアペリティフタイムとなっていて、コーヒー・紅茶やケーキなどが無料で飲み放題食べ放題なのだそう。うーん、無料って言葉には弱いわっ!(笑) 
 エレベーターに乗ると、男性スタッフがキーをエレベーターのパネルの一部に差込み「キーを差してからボタンを押してください」と説明してくれた。
 って、お部屋はなんと、27階。ホテルの宿泊階が27階までになっているのに、その最上階! なんと雅子さまが宿泊される時と同じ階ですよ。アキちゃん、頑張ってくれたのね……。
 27階に着き、エレベーターを降りてからスタッフの後をついて廊下を歩く。え、なんかどんどん廊下を進んでいくぞ、どこまで行くんだ? ホテルでは一番端の部屋がいいというけれど……。
「御部屋はこちらです」とスタッフが鍵を開けてくれたドアには、『CROWN SUIT』の文字が。
 ドアの向こうは大きなシャンデリアのある広い部屋で、6人がけのダイニングテーブル、飾り棚、大きな冷蔵庫、そして応接スペースには5〜6人は座れるソファ。DVDの見られるテレビ。ライティングテーブルの上にはクリスマスらしく電飾のついた高さ20センチほどのツリーが置いてあり、なんとそれは「お持ち帰りいただいて結構です」って! そして階下に続く階段……。

続きを読む...  
Posted at 22:25 / somehow / この記事のURL
期待していいかな? / 2003年12月07日(日)
 今日は先日挙式したホテルへ行ってきた。写真室からアルバムができたという連絡があったのだ。
 約一年の間足しげく通ったホテルだが、とりあえず今回が最後の用事……なのだけど、実はもう一度ホテルに来ることになっている。それというのも、どんなホテルの挙式プランにも必ずといっていいほど入っている「挙式前日もしくは当日のご宿泊サービス」を、私たちはまだ利用していなかったからだ。
 挙式当日はNさんの実家に泊まり、それから新婚旅行だのなんだのでいろいろ落ち着かなかったので、なかなか宿泊の機会がなかった。まぁ単にホテルに泊まるだけじゃなんなので、こちらの都合(というかわがまま)でクリスマスに合わせて12月20日に予約をお願いしていた。
 はい、カレンダーを見てみましょう。20日といえば……私の兄の誕生日です。いやそれはまったくの無関係で、20日といえばクリスマス前の土曜日。予約が集中すること間違いなしの日。
 だが予約をお願いしたのが10月の下旬だったので、まだ間に合うだろうという余裕があった。私たちのブライダル担当の男性アキちゃん(私たちはそう呼んでいる)は「予約しておきます」と言ってくれたのだが、それから一月半経過しても、アキちゃんからの電話はなかった。Nさんは仕事柄週末出勤があるけれど、20・21日を空けてひたすら連絡待ち。さすがに20日まであと2週間という日になって、何の連絡もないのはどういうこった。重ねて言えば、前回写真室の用事でホテルに行った時、ブライダルサロンのWさんにアキちゃんへの伝言をお願いしていたというのに。

続きを読む...  
Posted at 22:23 / Wedding / この記事のURL

 
Global Media Online INC.