« 2003年06月 | Main | 2003年08月 »
宛名書き / 2003年07月21日(月)
 どこの式場でも、招待状の筆耕料は1通150〜200円ぐらいのようだ。
 1通150円! 50通出すとして、7500円。
 私たちはこれをケチリました。いやケチったというか……自分たちで書くわよ、と見積もりから省いていただきました。
 招待状の取り掛かりについては、別に遅くはなかったんだよ、取り掛かりはね。招待状は式の2ヶ月前の吉日に発送、1ヶ月前の吉日を締切とするのが通常らしい。で、招待状の話をしたのがいつだったかなぁ……5月かしら? その時Nさんの父上の名前の感じが常用漢字でなく特殊な漢字だということで、確認して印刷担当さんに連絡すると言っていたのだが……返事をしたのが約1ヵ月後。
 で、試しずりをお願いしたのが6月下旬。校正をして印刷以来したのが7/4。印刷には10日〜2週間かかるということで、受け取ったのが16日。
 で、上にも書いたが招待状の発送というのは、式の約2ヶ月前の吉日なわけよ。
 吉日ったら、大安でしょ。16日以降の大安ったら、23日になりますね。一週間後。一週間で私は宛名書きを終えないといけないわけさ。23日を逃すと8/2まで大安はない。別にそんなに吉日にこだわる必要はないけどさぁ……どうせなら、大安に出したい気がする。挙式仏滅なんだから、それぐらい吉日にしとこうかなぁ……とね。
 Nさんは母上に書いてもらったらしい。ずるい! まったくずるい!! 
 私は意地でも全部自分で書いてやるんだー!!! 悪筆だけど。

 
Posted at 20:58 / Wedding / この記事のURL
BGM選曲 / 2003年07月20日(日)
 披露宴でメインとなる場面が私の場合は8つぐらいあって、そこで使用する曲を選ぶのだけど、式場が用意しているレギュラー曲はまぁありきたりのもので、自分たちで用意もできるわけね。
 そんなシーンで使うとなれば、やっぱり洋楽でしょう。 
 で、さっそく家にあるCDをかき集め、Nさんとあーだこーだ言いながら選曲。
 こだわりとしては「イントロが静かできれいなもの」「ラブソング(失恋は不可)」というところ。私のイチオシナンバーは通ったが、エアロの「MISS A THING」には物言いがついた!!
「最後の裏声が気になる」
 だってスティーブン・タイラーだもん。ハードロックだもん。サビでシャウトぐらい当たり前じゃん。
 というものの、反対されてしまっては仕方ない。MR.BIGもBON JOVIもダメらしい。まぁ私もNさんの推薦曲を「ベタすぎ」と言って外したし、お互い様。
 例えばセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」は嫌なのね。いかにも!って感じで。映画のイメ−ジだけ先行しそうで。エアロは別格。だって私自身が好きだから。

続きを読む...  
Posted at 21:54 / Wedding / この記事のURL
なんとか終了 指輪 / 2003年07月12日(土)
 前回の騒動より半月ばかり経過して、指輪はなんとか完成した。
 職人に言うことがあるならば
「やればできるじゃん!(ていうか、できるなら最初からやれよ)」
 という感じだろうか。
 これで一生ものの指輪は、納得できるものになったわけだ。

 私のサイズがやや大きいような気がしたのだが
「多少大きめの方がいいよ。自分がはめるときはいいけど、人がはめようとしたとき、緊張してうまくはまらない時があるから」
 とお店の人が言っていた。
 はめようとして、焦って指輪落としたらシャレなんないよなー。DVDに録画されて後々まで残るんだ……

 
Posted at 21:52 / Wedding / この記事のURL

 
Global Media Online INC.