« 2003年02月 | Main | 2003年04月 »
幻のジャム / 2003年03月24日(月)
 いつ入ったかよく覚えていないMLがいくつかあるが、届いたDMはとりあえず題名だけ見ていたりする。
 一番多いのはやはり『あなたにピッタリのお相手を見つけます』とかいう類のタイトルだ。こういうのはある程度たまったら、ゴミ箱行きにしている。
 ある日また届いていたDMの題名を見ていると、『幻のジャム』という言葉が目に入った。なんとなく好奇心でそのサイトへアクセスし、そのジャムの説明を読んだ。
 ……なんか、めっちゃ美味しそう。
 通販で食べ物は買わないほうだが、これは欲しくなってきた。
 かつてイギリス王室御用達のジャムも食したことがあった。それも確かに美味しかった。だがこの幻ジャムはジャムのコンテストで優勝・金賞を受賞したというジャムらしい。どんな美味いジャムなのであろう……。「万が一、美味しくないと感じられた方には返品をお受けいたします」とまで書いてあるし。
 私はちょっと考え、購入を決めた。2種買い、1つは校正で世話になっているヨハネス氏に贈ることにした。
 ジャムは人気のため品薄というわりに早く届き、私は昨日百貨店で買ってきたスコーンにジャムをかけて食した。私が買ったのはピーチ20%、アプリコット60%、ラズベリー20%のミックスジャムだったが(それが一番美味いと書いてあったので)、ちょっとラズベリーの味が気になった……それほどラズベリーが好きではないので。
 だが、確かに美味かった。失敗したのは、ブルーベリーかアプリコットにしておけばよかったかな……と(そっちのが好きだし)。あぁでも、高いから滅多に買えないよ……と思いながら、母親が「美味しい」と言ってくれたので、来年ぐらいにまた買ってもいいかも……(来年かい)。
 ヨハネス氏はまだジャムを食していないようだが、彼に贈ったのは「こぐまのお気に入りジャム」だ。いったいどんな味なのか、彼からの感想が楽しみである。


参考まで
こぐまのお気に入りジャム

 
Posted at 21:54 / somehow / この記事のURL
その日一番美しい女性になるために / 2003年03月22日(土)
 ドレスの試着に行ってきた。
 あー、いいよ、ドレス。着飾るの好き。宝飾品ごてごて、というわけじゃなくて、フリルとかレースとかお花のモチーフとか、そういう華やかさ。それがバラだったら文句ナシ。いつからこんな好みになったんだ、私。
 ウェディングドレス、あれって3キロあるそうです。おまけに靴のヒールは高くて、ドレスの裾を踏みつけて歩きにくいったら。なんで花嫁さんはいつもいつもドレスの裾をつまんでいるのかと言えば、つまんでないと歩けないからだね。
 でもちょうど今日、そのビルで挙式していた花嫁さん、えらくスタスタ歩いていてびっくりした。え、普通に歩いてるよ?って。
 本番で転ばないよう、練習が必要かも。

 
Posted at 21:37 / somehow / この記事のURL

 
Global Media Online INC.