YUZU YOUC

2012年06月24日(日) 21時49分


ステージ上に謎の女の人と男の人が登場。

誰だっ!?
と考えていたら渡辺直美さんとハライチの澤部さん!

なんと、ピカルの定理でゆずがでるので、
それに使うシーンを収録するとのこと!!
わぁ〜すごいっっ

澤部「ピカルの定理見てる人〜?」

すみません・・・見てないです(汗)
でも会場の殆どの人が見ている!すごいなぁ

無事コール&レスポンスで「イエーイ!!」という役目を果たし、
(どこで切れるかわからなく「ィッ・・・あ、違う」みたいになったけど(笑))
帰ってゆく渡辺直美さんと澤部さん。
とても礼儀正しい2人でした。




アンコール

突然夏色が流れてみんなで手拍子
するとゆずが自転車に乗ってでてきました!

わぁ〜夏色だ!でも坂がない(笑)

ぐる〜っと自転車で回る厚ちゃんと悠仁。
最前列の人がうらやましい!

お母さんが言うには悠仁が車椅子の方たちと握手をしてあげていたらしい。
悠仁優しいなぁ


センチメンタル
サヨナラバス
予定時刻は、ろーくじっ♪ って唄ってくれるかなと期待しましたが
普通バージョンでちょっとがっかり(笑)



北「次に唄う曲は、みんなに一緒に手拍子をして欲しい曲です。」
 「こんな風に」

と、ゆっくりと手拍子をする悠仁

なんの曲だろ?と考えてましたが、曲が始まりなるほどと思いました。

hey和

あぁ、厚ちゃんの声はなんてステキなんだろう。
神様が”歌を唄って人々を癒しなさい”と厚ちゃんにこの声を授けたんだろうな
なんて本気で思ったりして
ニコニコで「岩沢厚治は国宝」なんて言われてるけど
マジで人間国宝だよ!

いつも「君の為に何ができるのだろう」を聴いて泣きそうになる

ただ、静かな曲だし、会場全体でゆっくりとした手拍子をしているので
広いから手拍子がずれてビタビタビタンッみたいになってしまい
ちょっと残念でした。しょがないんだけどね


シュビドゥバー

なんだか学生時代を思い出すなぁ
別にグレれたわけでも、反抗期だったへけでもまったくなく、
比較的まじめ街道をつっぱしってたけど、
友だちと変な踊りおどったり、歌唄ったり、バカみたいなことしたり、
くだらないこと言ったり、大変なこともあったけど、毎日笑ってたなぁ
そんな日々がすごくすごく楽しかった。
みんな元気かな

そして、やってくれるかな・・・とは思ってたけど、
本当にやってくれるとは思いませんでした。

ナマ声シュビドゥバー

4万人以上のすべての人が、彼らの声に耳を傾ける。
必死で唄う彼らの声を、一言たりとも聞き逃さないように、

届いたよ、こんなに遠いのに、しっかり届いたよ
二人の声はこんなにも力強く、こんなにも温かい。

ゆずの、底力は本当にすごい
これこそが、ゆずの誰にも負けないところ。

今までの人生のいろんなことや、
これから勇気をだしてやっていかなくてはいけないこと、
いろんなものが頭に浮かんで、
こんなに自然とでるもんかと思うくらい自然に涙があふれました。


北「まだ帰れないね、もう1曲唄うか!」
ってことで!!

てっぺん

わぁー!なんて盛りだくさん!
この曲が15年以上まえの曲だなんて、
ふと忘れそうになるくらい色あせない。

変わっていく部分もあるけど、ずっと変わらない気持ちで
これからもずっとてっぺんを唄っていくんだろうな。

私も自分にできる事の中で、自分だけのてっぺんを
目指していきたいと思いました。


そんな気持ちを与えてくれてライブは修了。
明日もあるから、とライブ後特有の
「とっても最高だったよ!・・・でも終わっちゃって淋しい」気持ちは
そんなになく、明日が楽しみ感でいっぱいでしたが
明日で終わっちゃうのか・・・と結局今から淋しくなったり
でもやっぱり余韻に浸って幸せ状態で東京ドームから突風で押し出されました。




そんなこんなで、感想1ヶ月以上かかってしまった・・・。
しかもまだ1日目のみ・・・
ダメ人間だなぁ自分

ここまで読んでくださった方、いましたら(笑)ありがとうございます!




YUZU YOUB

2012年06月21日(木) 22時35分
こんばんは。

今日は病院がお休みなので、
自転車直してもらいに行ったり、美容院に行ったり、郵便屋さんに行ったり
・・・したかったのですが、雨だったので
お昼ごはんと晩ご飯以降以外ずーっと寝ていました。
嗚呼、ダメ人間の日々 orzずーん

そうそう!Newシングル「また明日」のカップリングで
京セラドームでのうすっぺらとおじやが入るんですね。
嬉しいけどっっ・・・嬉しいけどなんだか複雑だわ〜
たくさんの人とこの曲の素晴らしさを分かち合いたいけど、
ライブで聴けた人たちの心の中だけで温めていたいなんて思ったりして。
でも、ライブ行きたくても行けなかった人もいるわけだし、
うすっぺらとおじやが家でも聴けるのは嬉しいし
でもっっyoutubeとかにupされてたりすると、
ちょっとなーって気分になっちゃうし(youtubeには大変お世話になってますが)

あぁぁ〜なんて考えても8月8日に発売されちゃうし、
初回限定は必ず買うし、やっぱり嬉しいから素直に喜んでおこう。


というわけで、(何がだっ)
ライブの感想の続きを書きたいと思います。


次はシングル曲のリクエスト!

北「実は、一番リクエストが多かった曲です!」
 「僕たち自身もとても予想外でした。
  でも・・・もんなが選んだ曲だよ?」

Love & Peach

わぁーー!まさか2人だけでこれをやるとは!!
でもさすがゆず!原曲があんなに賑やかな前奏なのに
2人だけでも全然変わらない賑やかさ!
厚ちゃんのギターにうっとりv

ノリノリで唄っていたところ突然曲が止まった(と思う)

なんと!ラブピーダンスをステージ上で一緒に踊りたい人〜!
なんて展開に!!!ひぃ〜
たくさんの人が手を上げる中、小心者の私は手を上げられませんでした。ずーん

2人選ばれたのですが、悠仁にマイク向けてもらったり、握手したり
わぁぁぁうらやましい!
最初に名前を出身地を言ったお姉さんは
住んでいるところが地味に近い!親近感(笑)

ラッキー池田さんも登場で踊りまくって、楽しかったなぁ


北「次に演奏する曲は、28歳の時に作った曲です。」
この時点でピーンときた!
北「今はもう35歳です。
  ししゃっ(←噛んだ(笑))四捨五入したら40歳です。
  何なんだよ四捨五入って!!」
何なんだよって言われても(笑)
北「厚ちゃんバンジョーの準備はいいかい?」
うおーバンジョーの時点でやっぱりアレじゃん♪
ってゆうかいつの間にバンジョー持ってたんだ(笑)

もうすぐ30才
28歳の時に作ったのにもう35歳かぁ〜
ゆずの魅力にハマって初めて買ったCDはリボンだったな
ゆずがあれから7歳年をとったと言うことは
わたしも7歳年をとったんだ。あたりまえだけど
中学2年生だったのが今や社会人だよ。早いなぁ(しみじみ)

これでいいのかわからず20才ですよ。
それでもがんばるぞー!って気持ちをわけてもらえた気がします。


前の曲の後奏から続いて始まるギター
(前の曲が何か忘れましたが)
まさかっ

飛べない鳥

圧巻です。
自分の呼吸の音さえなくなってしまえばいいと思うくらい
厚ちゃんの声に耳を傾けていました。
言葉にできないくらいです。


北「今の時代にぴったりだと思います!」

ユーモラス
なるほど!初めてナマで聴いたぞ!

ちょっとしたことですぐに落ち込んだり、傷ついたり
考え込んじゃったり、気にしすぎちゃったりするけど、
案外すぐに笑顔になれる、そんな自分は結構好きだな
なんて思っちゃったり。

ちょっとしたことでつまづいて、
ちょっとしたやさしさや勇気で前に進む。
人生そんなことの繰り返しですね。

改めて聴いて、忘れかけていたこの曲のよさを再確認しました。
ライブってこういう事もあるからステキ

CDで悠仁が唄う四時五分のところで贈る詩を唄ってたのも
ちゃんと聴こえたよ!


前の曲が終わり、ちょっとした沈黙。
なんだこの間は・・・って思っていたら
北「今日、何曜日だっけ?」
うぉぉぉ!!その間だったのか(笑)
あやうく月曜日!と答えそうになりながらも
客「土曜日ーーー!」
北「明日は・・・何曜日だっけ?」
客「日曜日ーーー!!」
北「明後日は?」
客「月曜日ーーーー!!!」

月曜日の週末 

わぁぁ楽しいーー!
楽しすぎてあんまり覚えてなーいw


夏色
厚ちゃんが悠仁を呼ぶの聴こえなかった〜ショック
明日は聴覚をすべてそこに集中させて聴くぞ!!


ステージの真ん中に大きな幕があり、
その両サイドにスクリーンがあるといった感じで、
あのでかい幕はなんだぁ と思っていたのですが

大きな幕が上がると、なんとオーケストラの方々が!!

栄光の架け橋(Ver.orchestra)

まさかゆずのライブでオーケストラが聴けるなんて
ティンパニとか運ぶの大変だっただろうな
なんて関係ないこと考えちゃいながらも
しっかり感動させていただきました。

そのままの流れで
虹(Ver.orchestra)

この虹に入るまでの間奏(?)でティンパニがすごい!
やっぱり打楽器に目と耳がいってしまうのですが
さすが打楽器の王様と言わせてしまいそうな
ティンパニの力強さには圧倒されました。

まさかゆずのライブでオーケストラの演奏が聴けるとは(2回目)

越えていかなくちゃなぁ・・・
いろんなことがんばろ。








YUZU YOUA

2012年06月14日(木) 20時54分
仕事のあとはとても眠くなってしまうので
結構な日数が空いてしまいましたが、やっとここまで書けました(遅っ)




北「次はアルバムのリクエスト曲をやりたいとおもいます。」
 「本当にたくさんのリクエストを頂いて、すごくバラバラだったので
  ゆずのやりたい曲をやらせてもらうことにしました(笑)」
岩「参考にさせて頂いたということで(笑)」

もう、全然いいですよ
ゆずの唄いたい曲こそが私たちの聴きたい曲ですから!

北「15年もやってるとね、いろーんなものがありまして、
  この前在庫整理をしたんですよ、岩沢君が酒飲んでる間に」
岩「(笑)」
北「僕1人でがんばりました。」
 「では、準備に少しかかりますので少々お待ちください。」

なに!悠仁準備のためにどっかいくのかな!?
ってことは厚ちゃんが場をつなぐのか!ドキドキッ

なんて思ってたらステージのすみのほうに行っただけ
ホッとしたようなちょっとがっかなような(笑)

悠仁すみに移動して
北「さげて」
すると悠仁のところだけウィーンとステージが下がる。
北「15年もやってると床が自動で動きます」
なんだそれ(笑)やけにツボったw

ステージが下がったところにソレは置いてあるみたいで、
北「こっち側(右側)のみんなはモロ見えてるけど、そこは見えない体で!(笑)」
 「みんな大人なんだから!15年やってるんだからね」

で、準備が整い出てきたのは、黄色い車にまたがる(?)悠仁

おぉぉぉ!こ、これは!!

岩「なつかしいですねぇ、ではいきます!運転技術の向上!」

わぁー!嬉しすぎっっ
すみれのDVDで何度も何度も見て、まさかナマで見れるなんて
思ってもいませんでした。
厚ちゃんのハイトーンヴォイスにくらくらv
私のぬくもりをさらいにきておくれ!←

「そりゃやりたくないことたくさんあるけどさぁ どーでもいいじゃん
 ってことないにせよ どーにかなるもんさ そんなもんだろ」
って、まさに!岩沢厚治にしか出せない言葉、といううか文章?
この歌詞にどれだけ助けられただろうか

東京ドームシティの本屋さんで衝動買いしてしまった”CDでーた”で稲葉社長が
『ゆずの詞、特に岩沢くんの詞には、別に頑張らなくてもいいんじゃない?
 っていう、自分のペースの中にある光や希望があって、僕は目頭が熱くなる』
とおっしゃっていて、本当にその通りだと思いました。

この曲を初めて聴いたときも「おぉ〜!」って思ったけど、
改めて聴くと本当に、厚ちゃんには人の心を自然に癒す、
というか軽くしてくれるパワーがあるんだなとしみじみ確信しました。
ムリすることは無いけど、決して無責任じゃない みたいな
特に「そんなもんだろ?」をあのボジションに持ってくることで
「君だけじゃなくて誰だってそうだよ、おれだってそうさ 大丈夫だよ」
みたいな、温かさを感じるんですよ。

がんばりすぎて切羽詰っちゃってる人に、
是非聴いて癒されて頂きたいですね。

北「いやぁ、これで(あの車も)成仏できますよ」
岩「そうですね」

って成仏させちゃうんかーい!
ずっと保管しておいてまた唄ってよ!!マジで(笑)


北「続いては、ゆずのラブソングを唄いたいと思います。
  大切な曲です、聴いてください」

うまく言えない


北「続いては、私こそが知る!未発表曲です」
 「リクエストとるのにアルバム曲とか、シングル曲とかは、
 マークシートみたいに聴きたい曲にチェックをしてもらうんですが、
 未発表曲だけは、書き込んでもらう形にしました。」
  「そこで、”これ未発表曲かぁ〜?”っていうびっくりするようなものもあったので
 ちょっと紹介したいと思います。」

フリップを持って1枚ずつめくっていきます。

北「まずは、これって未発表曲だったっけ?・・・『カナブン』」
  「・・・入ってるし!!」
岩「あはは(笑)これは入ってますねぇ」
北「まぁまぁ、まだこれはアルバムに入ってるけどゆずの曲だし、まだわかります。」

北「しかし次は、虫つながりなんでしょかね、『カブトムシ』」
岩「aiko(笑)」
北「ゆずの曲じゃないよー!aikoだよー!!」
 「まぁね、この曲もaikoさんと一緒に唄ったことあるからね
  そーゆー感じでね、まだいいとして」

北「次は何を思ったんですかねぇ、『everyday カチューシャ』
  全然ゆずの曲じゃないし!唄ったこともないし!! 」

ぶはー!これ書いた人すごいなぁw
でもゆずが唄うAKBめっちゃ聴いてみたい(笑)

北「まぁ、いままでの曲は本当にこの世に出ている曲だからね
  まだいいとして、次は何と間違えたんだろうね・・・『眠れぬ夜』」
 「こんな曲はないよー!でもなんかありそうな曲名だから
  ”こんな曲作ったかなー”って考えちゃったよ(笑) 
 岩沢くんにも”こんな曲作ったっけ?”って聞いたりして(笑)」
岩「いや〜ないんじゃない?なんて言って(笑)」

北「次もね、おしいの。間違えちゃってるんだよね」

とここで事件が!
5個目をめくるはずが悠仁の手は6個目にっっ
あれ?っと思ったらやっぱり間違えちゃったみたいで6個目めくっちゃって
悠仁アワワワ(汗)
あわてて隠す悠仁(笑)

しかし、カメラさんグッジョブ!で悠仁が6個目に手を持っていったところから
あやしいと思ったのかスクリーンをボヤボヤ〜ってさせていたので
スタンド上の私たちには全然6個目は見えなかったのです。

あせっちゃった悠仁に拍手を促す相方岩沢さん。
さすが相方!素晴らしいコンビネーション!

しきりなおして(笑)
北「次の曲、いや〜これは惜しい、間違えちゃったんだね『星くず』」

北「次は、さっきちょっと見えちゃいましたが(笑)」

気にしないでいいのよー!なんて思ってたら
悠仁あせって隠したので横っちょがちょっとはみ出ている!!

北「あ!これちゃんと隠れてないよ ちょっと見えちゃってるよ(笑)
  なんだよちょっと見えちゃってるよー 『☆』」

若干泣きそうな感じで言う悠仁がかわいい(笑)

北「なんだよ『☆』って!ちょっと見えちゃってたし(笑)
  まったくなんだよ『☆』!!」
 「ってなわけでハプニングもありましたが(笑)
  ”これって未発表曲?”でした!」

本当に予想外のハプニングだったけど
とっても面白かったよ〜v


北「では、路上時代から大切に唄っている未発表曲を唄いたいと思います。」

悠仁のピアニカから始まったその曲は

うすっぺら

えぇ、えぇ、そりゃ叫びましたよ。声なき声で
事あるごとに「まさかこの曲がっ」って書いてますが、
この曲こそ「まさか聴けると思わなかった」の代表です。

すごく神聖な気持ちになりますね。
私のパソコンに路上時代のうすっぺらが入っているのですが
パソコンで聴く時でさえも、軽い気持ちじゃ聴けない!みたいに思ってるのに、
ナマで聴けちゃうなんで、背筋が張り詰めちゃいますよ。

厚ちゃんが「世界で君を、一番愛してる」なんて唄うんですよ
「愛しきあなたに捧げる」んですよ!
ときめきMAXじゃないですか
たとえそれが”うすっぺら”だとしても
あなたから聴くその言葉にはとても大きな意味があって
・・・って何が言いたいのかよくわかんなくなってきた

とにかく、うすっぺらが聴けて私はとても幸せ者でした。


北「ゆずで、「everydayカチューシャ」でした。」

って違うだろ!!
せっかくの感動が(笑)

北「すみません違います。うすっぺら という曲でした。」
 

北「次の未発表曲は、路上時代ではなく、デビューしてから作った曲です。
  今はもう他界してしまったのですが、大好きなおばあちゃんが
  病気になってしまったときに、早く元気になって欲しいな
  と思って作った曲です。
  タイミングを逃してリリースできませんでしたが、
  聴いてください。おじや
  

この世の中にはあふれんばかりと沢山の音楽がありますが、
おじやほど誰かのためを想い、これほどまでに温かい曲は
そうそうないんじゃないかなと思います。

悠仁の温かさ、優しさを全身で感じました。

運転技術の向上のように、がんばり過ぎなくていいよ
と思わせてくれるのが厚ちゃんなら
いろんな人に支えられて生きているんだな、
たくさんの大切な人に助けられてるんだな、と教えてくれるのが悠仁です。

気が付くと忘れそうになってしまうけど、
自分の事を気にかけてくれる人、心配してくれる人
一緒に笑ってくれる人、悩んでくれる人、
「たくさんの人たちの支えの中で今日も生きています。」

周りに支えてくれる人がいる事が、どれだけ恵まれているか
改めて思わせてくれました。

「ぼくは大丈夫、元気でいるよ」というところも、
ばぁばが悠仁を心配してくれている事を、悠仁はしっかりわかっているよ
ということがすごく伝わってきて、涙がでます。

ばぁばがもう亡くなっているということを知りながら
「ばぁばも元気でいてね」とか「元気になったらまた旅にでもいこう」
「そしてあの温かいおじやを、もう一度僕に作ってください」
って聴くとすごく切なくなりますね。
涙をこらえるので必死でした。
ばぁばも幸せ者だね。
天国でくしゃくしゃな笑顔で聴いててくれてるよね。


こんなこと言うのは勝手かもしれないですが、
おじやは、CD化されなくてよかったな〜なんておもいます。
CDになってたくさんの人がおじやを聴いて、
感動する人もたくさんいると思いますが、
簡単な気持ちで聴いて欲しくなかったり、カラオケとかで唄って欲しくないので
悠仁、厚ちゃん、そしてこの日おじやを聴けた幸運な私たちの心に
そっとしまっておきたいです。




聴診器

2012年06月08日(金) 23時15分
先生が聴診器を買ってくれました

ジャーン!

Littmannのセレクトステソスコープです!!

(先生曰く)リットマンはいいやつだよ〜
らしいので、ウキウキ☆
ちなみに先生の聴診器もリットマン




ノジコも興味深々。
でも噛もうとするのはガチでやめて




まさか、MY聴診器を持つ日がくるなんて、
夢のようだ・・・

先生、ありがとうございます。
大切にします。




今までどれが心臓の音かわかんなかったり、
心臓の音を探し出せなかったりしたけど、

ナミとノジコでたくさん練習して
聴診器ですぐに音を見つけられるようになりたいです


でも、ノジコは聴診器当てると噛んでくるし、
ナミは当てる以前にどっかいっちゃうし・・・大変だなぁ

なんだこれ



聴診器に負けない看護師になるぞ!!


ナミと聴診器の2ショットも撮りたかったのに
ナミは動き回って写真を撮られてくれなかった挙句
外に遊びに行ってしまいましたずーん

YUZU YOU

2012年06月07日(木) 23時21分
こんばんは、

昨日と一昨日の感動と興奮が冷めないうちに
感想を書いていきたいと思います。
(ライブの次の日から書き始めたのですが、やっとUP(笑))

いつものごとく、曲順やMCの場所は全然あってないと思いますが、
気にしないでください(笑)





1日目は2階のスタンドの後ろのほうだったのでめっちゃ遠かったです

ラジオ体操もぎゅうぎゅう!
ジャンプのところで落ちそうになりながらも
ゆずも一緒にラジオ体操してるのかぁ〜(*´▽`*)と幸せな気分で終了し、

ゆず登場!!

うおぉ〜〜!床から出てきたぁぁ〜
ゆず超ちっちゃい!
ひぃ〜〜〜vvv


東京ドーム1曲目は

嗚呼、青春の日々

ぶぁ〜!まさかこの曲から始まるとは!
(何聴いても”まさか”となりますが(笑))

腕フリまくり!
「美しき命よ」のところいつもカッコイイなぁ

でも、裏拍で振ってるのに、「HEY!HEY!」から
表拍になるところでごちゃごちゃしちゃった(笑)



さて、ここから曲順はもうよくわかりません!(2曲目からっ!?)

いこっか

ねこじゃらし
おぉ!(たぶん)ナマで初めて聴いた!
なぜか別れた彼氏を思い出す(笑


ここ(かな?)で悠仁により客席が3つに分けられる。
アリーナはアリーナで
スタンド1階はスタンド下、スタンド2階はスタンド上。

北「スタンド上のみんな、元気ですか〜〜!!」
で叫びまくりますとも。


悠仁の足元に、足で叩くタイコが現れる。
まさかっっ

ドームボンバイエ
やったー!!
唄って欲しいな、いや唄ってくれるさ!と信じていたよ!

要所要所でめっちゃ高い厚ちゃんの声にきゅんきゅんv
あぁ〜大好きな声だ 幸せっ

「元気があれば何でもできる」まさにその通りだなぁ
ゆずに合えたのも元気なおかげ!感謝しないと


スミレ
入りがとてもゆっくりだったから何の曲かな って思ったら
スミレだったのね〜このアレンジもいいな

「あっ、僕は咲こう〜♪ きっみのそばで〜♪」の
「あっ」と「きっ」の厚ちゃんにメロメロv

2番から普通のテンポになるのもすごくいいわぁ


MC

北「15年にもなるとねインターネットを駆使して、
   HPでゆずに唄って欲しい曲のリクエストを募集しました。」
岩「”インターネット”も言いなれてないからちょっと言い方が違う(笑)」
北「いや〜、やっぱ15年ともなるとね、インターネットを駆使しまして」
岩「インターネットはきっと15年前もあったよ(笑)」

ゆずの会話が聞けて幸せ〜
がしかし!私はどうせ1日目はいけないと思っていたので
リクエストに参加しなかったんですよぉorz
激しく後悔・・・

北「アルバム曲、シングル曲、カップリング曲、
  そして、私だけが知る未収録曲ごとに募集しました。」
  「まずはカップリング曲から!」
 

始発列車
ぼえ〜〜〜!!素晴らしい!
やっぱりみんな好きなのねぇ始発列車!えらいぞみんな!←

しかし、あまりの興奮にあまり覚えていないorz


月影
あぁ〜ホントえらいよみんなぁ←
なんてこの曲をリクエストした人たちと気が合うんだろう
月影とは予想外っ

厚ちゃんの声が透き通りすぎて、なおかつ力強くて、でも繊細で
ビームのように心に染み入る厚ちゃんの声
でもその声に触れたら壊れてしまいそうで
大切に心にしまっておきました。

悠仁のピアニカもよかったなぁ
でも、ピアニカ久しぶりに見たから間違えたりしないかドキドキしてしまった
ホント失礼しました。そんな心配まったくいらないのにね


北「今まで、たくさん唄ってきた曲ですが、実は夏色のカップリング曲です!」

贈る唄
そっかー!たしかにカップリングだったんだよね!

テンポが速いので、必然的に手拍子も早くなるのですが、
私の隣の人がすっごい手拍子がずれてて、
裏拍なのに表で叩いてるし、それもずれてるし、
あぁ〜〜!気が散るぞ!もうっっ
なんて思った隣の人はわたしのお母さん!(笑)

実はお母さんときてました☆
ゆずっこ友だちがいない〜さびしー
でもお母さんと来るのも全然楽しいからいいや〜
がしかし、もっとリズム感つけてくれーオカン!



赤いキリン
おぉ!まさか赤いキリンがくるなんて!
月影より予想外!!

悠仁の優しくて切ない声が忘れられない。
「心無い言葉、君の言葉・・・♪」
あぁ、また元彼氏のことを思い出す(涙
ほんと、あの頃には戻れないなぁ・・・

「そして今日も一日が終わる」とか「沈む夕日とともに」とか
街の風景がでてきたりとか、こういう歌詞に弱いんですよぉ

切ない悠仁の声に優しく寄り添う厚ちゃんの声。
しみじみしちゃったなぁ



どーむありがとう

2012年06月03日(日) 23時43分
こんばんは!
ただいまです!!


久しぶりの更新でいきなりなにがただいまだよ!
と、意味がわからないと思いますが、


じつは、

ゆずの東京ドーム公演に行ってました〜


4月〜6月くらいまで動物病院は忙しい時期だと聞いていたので
チケットが取れたときは、2daysセットのチケットだけど、
診察が午前で終わる日曜日しか行けないかな(´;ω;`)

と思っていたのですが、
うちの先生が「6月くらいからはだんだん少なくなってくるよ」
って言っていたので、その言葉を聞き逃さず
なら行っちゃえ〜!と
入社3ヶ月にもかかわらず有給を使わせていただきました



本当に・・・

参加してよかったです。


最高でした。
素晴らしかったです。
こんな言葉じゃ足りないくらい


生きてるって素晴らしい


私はゆずを好きになる運命だったんだな〜
って改めてしみじみと思っちゃいました。



1日目はスタンド上と呼ばれるとてもとても遠い席だったのですが、
2日目はアリーナで!!
飛び出たステージにめっちゃ近くて!!その距離10mくらいっっ
ゆずライブ至上初!ですよこんなに近いの!

スクリーンじゃなくてもゆずの顔がしっかり見えたんですよぉぉぉ

感激(泪)


マジで、参加してよかった・・・



ゆずと同じ時代に生まれてこれて本当によかった
お父さんお母さん、私を産んでくれて本当にありがとう




ってことで、またライブの感想を書けたら書きたいなぁと思うので、
もし書いたらまた付き合ってください(笑)








2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料カウンター
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のぞみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年11月12日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ゆず
    ・ペット-ねこ
    ・お笑い-インパルス
読者になる
「ゆず」とネコの「なみ」「べる」と「インパルス」を
愛する、吹奏楽に燃える高校2年生です!

わぁぁ!高2からここ変えてなかったんですねっっ
今は専門学生1年生です!
インパルスも好きですが、ダウンタウンがめっちゃ好きですv

最新コメント
アイコン画像のぞみ
» 気になるアイツ (2012年05月06日)
アイコン画像あかね
» 気になるアイツ (2012年05月06日)
アイコン画像のぞみ
» あけました! (2011年02月02日)
アイコン画像KIPPI
» あけました! (2011年01月28日)
アイコン画像のぞみ
» あけました! (2011年01月05日)
アイコン画像さとみ
» あけました! (2011年01月04日)
アイコン画像のぞみ
» FUTATABIC (2010年10月27日)
アイコン画像風間美咲
» FUTATABIC (2010年10月25日)
アイコン画像のぞみ
» エキセントリック少年ボウイ (2010年09月24日)
アイコン画像ぶたL
» エキセントリック少年ボウイ (2010年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる