ふぅー。

2005年03月31日(木) 0時08分
ただいまです。
忙しいです。
本当に終わるのかしら

あまり無理をして体調を崩さないように、
ほどほど残業で帰宅してしまうこの軟弱さ。
何とかなるなる。
あと少し頑張ろう。

が見たいなぁ。
HPも更新したいなぁ。

雪解け

2005年03月23日(水) 23時00分
気持ちだけがあわただしく過ぎてくゆく1週間。
人事異動と年度末の残務処理で、疲れています。
早く落ち着きたいなぁ。

3連休は、少しゆっくりと過ごしました。
窓から見える切り取られた空も、春の色になってきました。
春のコートも出しました。
札幌の雪解けは、茶色のイメージで少し苦手ですが、
風のにおいにやっぱり少し嬉しくなります。

ゆとのことも、できるだけのことを終えてほっとしています。
あとはゆとの事を信じて、添ってやるつもり。
あと10年くらいしか、一緒にいられないだろうと思う。
今のうちに、本当に深く子供のことを考える時間を持つことは、
私たちにとって必要なことだったのかもしれないわ。
そんな会話を夫と繰り返しています。
近くの喫茶店で夫と話をするのが、今の私の大切な時間。



柔らかな棘

2005年03月14日(月) 23時21分
 

 その柔らかな棘の中で
 守っているものは 
 
 何?

2005年03月13日(日) 23時14分
ゆとが学校で、人としていけないことを繰り返していました。
金曜日の夜に、先生からの電話でその事を知り、
胸がつぶれる思いで、ゆとに事実を確認しました。

ゆとは最後まで嘘を重ね、その事もまた、私たちを追いつめていきました。
感情を極力抑えて、ひとつひとつゆとから言葉を引き出していきました。
事の重大さに、心は深く落ちてゆきます。
体が震えて、涙がこぼれます。
夫はゆとの前で初めて泣きました。

ゆとの心の何が彼にそうさせてしまったのか。
全てを受け止めて、一緒に考えなくてはなりません。
そしてこれから、ゆとが乗り越えなければならないたくさんの苦しみに
私たちは最後まで添ってやらなければなりません。

1泊の温泉旅行をキャンセルし、昨日、今日を苦しく過ごしました。
3人で繰り返し話しをしました。
ゆとの心の奥が、はっきりと見えません。
「どんなに苦しくても、ひとりではないのよ、ゆと。」
祈りを込めて、伝えよう。

逃げてはいけないと自分に言い聞かせつつ、何度も涙をこらえました。
体が心に反応しています。
自分の弱さが身に染みています。
この弱さが、ゆとを追いつめていたのだとしたら・・・。
その考えが繰り返し私を貫きます。

苦しい切なさと不安に、何度も何度も夫と目を合わせてしまいます。
「今気付いてあげられたことを、良かったと思おう。」
夫の言葉に救われて、深く頷きました。
明日、夫と二人でゆとの学校に行こうと思います。

昨日から降り続けた雪が、春の気配を白く塗り込めています。
見上げた空に、凍る三日月。
 

結婚式

2005年03月06日(日) 21時37分
あたたかで素敵な結婚式でした。
両親に愛されて、真っ直ぐに育った新婦の気持ちの良い挨拶に
やっぱりうるうるしてしまいました。
新郎の涙もほほえましいわー。

おめでとう。
しっかり手を繋いで、幸せになってね。

私も初めてのお着物で出席です。
風邪を引いて弱ってしまったお義母さんのかわりに
ご近所の方に着付けをして頂きました。
汗だくで着付けて下さったKさん、ありがとうございました。
しっかりと着崩れることなく最後まで楽しめました。
青い顔でそばにいてくれたお義母さんも、ありがとう。
早くよくなって下さいー。

やはり着物、好きです。
一人で着れるようになりたいなぁ。
ぴぃんと背中を伸ばして歩くのはいい気持ちです。
それにしてもこの色無地、色も刺繍もとても素敵なのですが、
どうしても「ちゃっらぁ〜ん、こん平でぇす。」と口に出してしまう。
そんなおちゃらけ、必要ないのに。
しかも、小春に吠えられちゃいました。

疲れたけれどいいお休みでした。 
明日は、異動の内示があります。
ちょっと緊張してきました。
うぅむ、今日はもう寝てしまおう。



あ、ひなまつり。

2005年03月03日(木) 23時04分
 









ゆとのクラスが1−3日の間の学級閉鎖になりました。
あららー。ゆとは風邪気味ですが、元気です。
初日は夫が午後からお休み、残りの2日は私が休むことに。

自分の体調が悪いとき以外の休暇は、本当に久しぶりです。
ゆとと二人で、何をしようか楽しく相談。
昨日はお散歩がてら街へでて、のぃと待ち合わせてお昼を食べました。
今日はお家でゆっくり過ごすことに。

遅めの朝食のあと、二人で洗濯物を干したり、チェスやゲームをしてまったり過ごしました。
こんなお休みも悪くないわねーなんて話しながら。
ゆとは春から4年生。
あと何年ぐらい、こんな風に一緒に過ごせるのかしら。

運悪くお昼過ぎから偏頭痛の兆しです。
中学生の頃から、年に1度くらい、恐ろしくひどい頭痛があるのです。
兆しとは、右側から光が入ったように目が見えなくなります。
頭の後ろの血流が悪くなり、目の神経を圧迫するために起こるそうです。
少し経つと、一気に血が流れ出すためにひどい頭痛が起こります。
数年前までは転げ回ったり、吐いたりするくらいつらいものでした。

このことが分かるまでにかなりの年月を費やしました。
ようやくたどり着いた脳神経外科で、「典型的な偏頭痛」と教えられるまで、
悪い病気だと思っていたので、とても不安でした。
救急車で運ばれる人も少なくないようですが、体質なのでしょうがないそうです。
私の場合、年に1度あるかないかなので、ラッキーでした。
どちらにしてもお休みでよかったー。
兆しがあるうちにお薬を飲み、横になって覚悟を決めていたので、
何とか耐えられる頭痛で治まりました。

なので、夕食のお買い物にもいけず、ひな祭りもすっかり忘れていました。
今年はお雛様も飾らなかったので、ショックです。
桃の花や菜の花を飾って、ちらし寿司を作ろうと思っていたのになぁ。
夫が、お雛様の和菓子を買ってきてくれました。 うれし。ありがとうー。

夕食は、春キャベツとアンチョビのパスタ。
キャベツが甘くておいしー。
綺麗な和菓子は、濃いめの緑茶と一緒にいただきました。
柚子がほのかに香って、おいし。 
小春がじぃっと、じぃっと見ています。
女の子だけど、食べられません。
ごめんね。

幸せな気持ちで、お布団にもぐりこもう。 
おやすみなさい。
 
profile
ひなた
のぃ、ゆと、小春と    ぼんやり暮らしています。
2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutonoha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる