落下

2004年11月28日(日) 23時30分
金曜日の夜に、
夫の一言で、ひどく傷ついて
深く深く落ちていった。

彼は以前にも増して残酷で、
さらに痛い言葉を吐き捨て、
私を残して寝室に閉じこもったのだ。

温度のある心を聞いたと思ったのは、
間違いだったのだろうか?

ぷるぷる。

2004年11月23日(火) 23時52分
「きゃー、その赤いお洋服、似合うわーっ。」なんて、
褒めちぎりながら写真を撮っている、
お馬鹿なひなたにのせられて、
小春も少しはしゃぎすぎました。
お疲れのようです。

小春は持ち上げると、
緊張でぷるぷるして、肉球が全部ひらくのです。
ごめんね。かわいくてついやっちゃうの。
最近は余裕をみせて横を向いたりもするのだけれど、
ふふふ。
力が入ってお手てがかさなってます。

片手で撮るのは難しいわ。ぶれぶれだわ。
  

愛について

2004年11月21日(日) 23時13分
初めて夫が私の言葉を心で聞いた。

心の中で線を引いたのは少し前。
この人と、深く繋がるのは、もう不可能だと思ったから。
もちろん、夫はかけらも気づいていなかった。

日々の生活は、穏やかに過ぎていった。
それでも時々私は苦しくて、目をそらした。
どこまで続けられるのか、先は見えなかった。

昼下がりのお散歩

2004年11月14日(日) 23時04分
小春は「inyuya」で、シャンプー&カットです。
さ、3時間ほど何をしよう?
お天気はまずまずです。

まずは円山の六花亭で、ランチを。
ほうれん草と牡蠣のピザ(んまいです。)や
紅玉の林檎ジュースにうっとりしながら、
ゆとの提案で動物園に行きました。

秋の昼下がり。
動物園は、適度に空いていて、日の光も穏やかで、
カメラを忘れたことを心から悔やみましたが、
気持ちよくお散歩できました。
オラウータンと楽しげにコミュニケーションを図る
飼育係の人から目が離せません。
愛情いっぱいのやりとりに、すっかり心が温まりました。
目つきの悪いライオンも、お食事中のワラビーも、
隣の金網の餌を上手に足で横取りしてた、黄色いとさかのとぼけた鳥も、
ふふ。楽しかった。

すっかりふぁふぁで、いいにおいのする小春は、
お家に帰ると疲れ果てて、ごはんの後      
いちごハウスから半分はみ出して寝ていました。
ぷくく。お疲れ様。


ego wrappin'

2004年11月12日(金) 0時00分
札幌は。明日はが降るようです。

今日は素敵な和食屋さんで、おいしい柚子焼酎を飲みながら、
幸せな食事を堪能しました。
予約してくれたえりぃ、ありがとう。

そして雨の中、楽しみにしていた『ego wrappin'』のLIVEへ。
きゃー、最高でした。

"merry merry"にふさわしく、トナカイ?の角のシルエット。
みぞおちにくる音と、良恵ちゃんの声に、心をぎゅっと掴まれました。
あぁ、本当に好き。
ここ数年ずっと聞き続けているほどです。
生で聞けて、本当に嬉しかったよぅ。

どうしてエゴは、こうまで私の心を捉えて放さないのかしら。
音、声、言葉、全てが染みこんでくるんですもの、
太刀打ちなんかできませんわ。(ちょっとハイテンション
あの、関西のイントネーションの『ありがとう』が、とても好きです。
ふわっと包まれるような、心のこもったありがとうが好き。

すっかり心が洗われました。
そして、狭い世界に囚われすぎたとと、反省しました。
体調を崩して不安になったり、人との関わりに苦しんだり、
ひなたの世界は小さすぎです。
いつまでもぐるぐるしていてはいけません。

もっとたくさん、この目で見なくては。
もっとたくさん、この耳で聞かなくては。
もっとたくさん、この心で楽しまなくては。

大雨の中をずぶぬれで歩く楽しさも、温かいカフェオレの湯気も、
久しぶりの優しい人との楽しい会話も、心から大切にしたいと思ったのでした。
それから、お家で温かいお茶を入れてくれたのぃも。
こころから、ありがとう。

林檎。

2004年11月10日(水) 0時19分
最近の小春は、なんだかふっくらしてきました。
少し伸びてきた、ふぁふぁな毛ばかりじゃないような気がします。

ええ、秋ですもの。
りんごのおいしい秋ですもの。
「りんご食べようかな」、とつぶやいたら最後です。
大急ぎでやってきて、ぴっとお座りをし、「きゅぉぉぉん。」と切なげに催促です。

お手・待て・伏せも完璧にこなし、
じぃっとじぃっとひなたを見ています。
小さなかけらを、ふたつかみっつ、お口に入れると、
おいしそうに、嬉しそうに、しゃぁくしゃぁくと噛んで食べます。
あぁ、たまりません。
これ以上おでぶにならないように、気をつけようね、私たち。

それにしても、最近の小春は冬眠するんじゃないかしら
と思うくらいよく寝ています。
いちごハウスやおこたの中(!)、ソファやクッションや廊下など、
いろんなところで行き倒れです。
時々夢を見ているらしく、しっぽを振っています。ふふー。

わんぽこって、こんなに眠るのかしら。
といいながら、一緒に丸くなって寝てしまうひなたでした。




→少し前の小春。


紅葉

2004年11月04日(木) 0時25分
気づいたらもう11月。
初雪が降った割には、少し暖かくなりました。
冬はもう少し先らしく、雨も多いです。

今回の地震で被災した方々のことを思うと、
少しでも暖かな日が続いてくれることを祈らずにはいられません。
どうか、一日も早く、安心して眠ることができますように。

今日は雨の合間をぬって、北海道神宮にお散歩に行きました。
久々のお外と、落ち葉に染まるきれいな地面に
小春は軽くパニックです。
あっちでわたわた、こっちでくんくん。
もう少し晴れた日に来たかったねぇ。


profile
ひなた
のぃ、ゆと、小春と    ぼんやり暮らしています。
2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutonoha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる