2011年2月16日 『英国王のスピーチ』 よみうりホール

February 16 [Wed], 2011, 22:57
今日は。『英国王のスピーチ』 を試写会で鑑賞です。

今日の試写会は満員です。 
少し早めに並びましたが混んでいました。
流石の前評判高い作品です。

【ストーリー】
 幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。


話はテンポよく進み全然飽きずに観れますが、言葉遊びが上手でついていけませんでした
王室は厳しい父親と兄弟(時期国王)が織りなす話ですが、
父親は厳しく、そして、兄は女にうつつをぬかし、そして弟は吃音に悩む
・・・困った王室です。
これが真実なのですから、大変だったでしょうね。。。
父親が無くなり、兄が国王になりましたが、女性(再婚は王室は認めない)を
優先し王の座をあっさりと返上しました。。。
そして弟が国王となったのですが、吃音でスピーチはできません。
吃音は精神的なことから起こるとのことで人には言えないことがあり、そこから
きたものだったんでしょう・・・
そして、克服していきます。
その時の主治医は実は・・・いろいろあるんですね。

評判通りの作品で、コリン・ファースは好演です。
そして、脇を固めるジェフリー・ラッシュもよかったと思います。
ストーリーも面白かったです。
冒頭に書きましたが、言葉遊び(名前の呼び方)が、最初はついてけなかったので
もう一度、見たい作品です。




  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/635
Trackback
Trackback URL
6月7日 英国王のスピーチト

アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので
5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます

当ブログにTB入らな ...
スポーツ瓦版  June 07 [Thu], 2012, 14:01
英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザベスの愛と、セラピストのサポートにより、歴史的演説を成し遂げ、国民のリーダーとして戦争という難局に立ち向かうジョージ6世の姿を描き出す。主演のジョージ6世役に「シングルマン」のコリン・ファース、共演のセラピスト役にはジェフリー・ラッシュがそれぞれ出演。本作は 第83回(2010年全米公開)アカ...
シネマ・ワンダーランド  September 18 [Sun], 2011, 18:42



 言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。
よしなしごと  May 14 [Sat], 2011, 3:26
 内向的で吃音症のヨーク公アルバート王子(後のイギリス王ジョージ6世)が、言語聴覚士と家族の支えでコンプレックスを克服し、国民から敬愛される存在へと成長していく姿を、史実を基に映画化。

 
 実在した一国の国王を、一人の人間として内側から掘り下げる。アカデ
この映画、アカデミー賞を取ったということもあって
是非観たい映画でした。
折しも観に行った日は、ロイヤル・ウェディングの日でした。
そのせいか、公開から随分経っていましたが
その割にはお客が多かったです。
隣のお客さんは、始まる前にロイヤル・ウェディングの話を
映画、言いたい放題!  May 05 [Thu], 2011, 18:00
誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。

アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部門にてノミネートされている本作。

王室の話、というと、なんだか御


アカデミー賞受賞作品ですもんね!!
観てきましたよ?(^^)v

実話ってことでしたが、時代背景とかも知らずに何の前知識もなく見始めましたが、
すんなり、ついていけました。
現在のイギリスのエリ...
よくばりアンテナ  March 21 [Mon], 2011, 21:53
さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、...
にき☆ろぐ  March 17 [Thu], 2011, 1:39
『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコ...
さも観たかのような映画レビュー  March 04 [Fri], 2011, 2:12

<英国王のスピーチ を観て来ました>

原題:The King's Speech
製作:2010年イギリス・オーストラリア合作

←クリックしてね。ランキング参加中♪


第83回アカデミー賞にて、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞した、大注目作品です。
これを観に行ったのは28日。そう、アカデミー賞発表の当日。というか、結果がわかってしまった後だったのです。
本当は結果を知る前に観たかった…!!!!

賞を取ってしまったら、あ〜、いい作品なんだね〜という先入観が…。
私は気にしたくなくても、やっぱり気になってしまうの意志の弱い人間なので。ノミネート!する前から出来れば見たかったです。それは贅沢かw



現在イギリス女王エリザベス2世の父、ジョージ6世の伝記を実話を元に映画化した歴史ドラマです。
主演は、この作品で主演男優賞を受賞したコリン・ファース。最近だと「シングルマン」が記憶に新しいですね。(おっと、こっちも役名がジョージだ)
人前で上手くしゃべれない、吃音障害に悩まされている内気な国王ジョージ(コリン)が言語療法士ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)の助けを借りて、国民の前でスピーチ出来る様になろうとす...
★紅茶屋ロンド★  March 02 [Wed], 2011, 23:27
 人は誰しも苦手なことがある。
 職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。
 たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
映画のブログ  March 01 [Tue], 2011, 22:50
試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、
うろうろ日記  February 26 [Sat], 2011, 0:30
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
blogram投票ボタン
最新コメント