『三度目の殺人』 2017年9月9日 TOHOシネマズ市川

September 09 [Sat], 2017, 15:39
三度目の殺人』 を鑑賞しました。

是枝監督にしては今までと変わってサスペンス風でした。

【ストーリー】
 勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが……。


役所広司の人格の分からない演技が光る。
結局やったのかやらなかったのか、どっちなの・・・という展開に最後までひきつけられる。
今世間で話題の斉藤由貴も出ている。
スッキリとしたい方にはお勧めしませんが、
心理戦のようなサスペンスのような多重人格のような、、、
そんな映画ですが面白かった。

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1931
Trackback
Trackback URL
 『三度目の殺人』を、TOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)是枝監督の作品ということで映画館に行ってきました。

 本作(注1)の冒頭では、夜間、二人の男が河原を歩いています。
 突然、後ろに歩いている三隅(役所広司)が、前を歩いている男の頭を手にしていたスパ...
映画的・絵画的・音楽的  September 26 [Tue], 2017, 21:43
内容、台詞、ラストに触れています。『三度目の殺人』THE THIRD MURDER 監督 : 是枝裕和出演 : 福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、
映画雑記・COLOR of CINEMA  September 24 [Sun], 2017, 0:07
映画「三度目の殺人」を鑑賞しました。
FREE TIME  September 23 [Sat], 2017, 0:20
これは事件の真相を暴く推理ものでもなく、法廷劇でもない。
そのほとんどが接見室で繰り広げられる心理劇。
勝った負けたの先にある弁護士・重盛の「弁護士から人間へ」変化していく心の動きを見事に描き切った物語なのだ。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  September 15 [Fri], 2017, 16:44

「幻の光」「ワンダフルライフ」「誰も知らない」「歩いても 歩いても」「空気人形」「奇跡」「海よりもまだ深く」……是枝裕和作品の特徴は、過剰なまでの自然さにあった。ドキュメンタリー出身らしく、役者の演技がこれでもかというくらいナチュラルなのだ。だから子どもを撮らせたら天下一品。
そんな是枝が「そして父になる」につづいて福山雅治とタッグを組んだ。
彼は「そして〜」における...
事務職員へのこの1冊  September 12 [Tue], 2017, 20:41


□作品オフィシャルサイト 「三度目の殺人」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介、市川実日子■鑑賞日 9月10日(日)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>
その「器}とは・・・?役所福...
京の昼寝〜♪  September 12 [Tue], 2017, 12:22
タコ、ニモ、カナリア、ウサギ、ゾウと会話に動物は出てくるが、映像はない・・・
ネタバレ映画館  September 12 [Tue], 2017, 10:01

他人の命を奪う。自分に嘘をつく。そして見て見ぬふりをする。どれも「人」を殺めること。
家族ドラマでお馴染みの是枝裕和監督がオリジナル脚本で挑んだ法廷サスペンス。しかしこれは法廷サスペンスとして最後まで走り切れず、無意識のうちに十八番の人間ドラマを重視し...
こねたみっくす  September 12 [Tue], 2017, 0:11
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまを描く。弁護士や検事...
パピとママ映画のblog  September 11 [Mon], 2017, 19:37
殺人の前科のある男・三隅による殺人。弁護士・重盛にとってはありふれた事件のはずであったが、事件を調べていくうちに、事件の持つ闇に深まり、次第に重盛は自信を失っていく。

『そして父になる』『海街diary』でヒューマンドラマを描いてきた是枝裕和監督が描いたサ...
勝手に映画評  September 10 [Sun], 2017, 20:39
裁かれる人…



詳細レビューはφ(.. )
https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709100000/


三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) [ 是枝裕和 ]
日々“是”精進! ver.F  September 10 [Sun], 2017, 14:20
死刑が確実視されている殺人犯と彼の弁護を引き受けた弁護士の物語です。
水曜日のシネマ日記  September 09 [Sat], 2017, 21:34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
是枝監督の作品は観客に委ねるのが多いですからね...
とは今回のは委ねすぎな気もします。
September 12 [Tue], 2017, 11:31
スッキリしたい方にはお勧めできませんよね。
劇場ではシーンと静まり返って、
ちょっと異様な雰囲気でさえありました。
みんなモヤモヤしてたのかな〜
September 12 [Tue], 2017, 11:18
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
blogram投票ボタン