『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』 2017年5月1日 アクアシティお台場

May 02 [Tue], 2017, 0:54
ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』 を完成披露試写会で鑑賞しました。

上映前に中野裕太、岡本孝、モギ夫妻(茂木洋路&リン・イーハン)、谷内田彰久監督が登壇した。
監督が映画の写真も動画もOKといっていたが、マナーの良い人が多くて良かった。
携帯ツキッパだと集中できないよね。

【ストーリー】
 日本のカルチャーやアニメ、ファッションに夢中の台湾人女性リン(ジエン・マンシュー)。そんな彼女のFacebookにモギ(中野裕太)という会ったことのない日本人男性から友達申請のメッセージが届く。Facebookを通してやりとりをするようになったリンとモギは、徐々に心の距離を近づけていく。ある日、モギから台湾を訪れるかもしれないとの連絡が。それを機にお互いに対する揺るぎない思いをかみ締める二人だったが、リンの母親が恋の行く手を阻むことになる。


中野裕太って初めて見たが、新宿スワン2のハネマンだね。
役が代われば変わるもんだ。
この映画は茂木夫妻の実話である。
Facebookを通して知り合い、そこから付き合い、結婚して出産(映画はここまで描いてない)した
茂木夫妻の原作をなぞっている。
それも日本と台湾である。
この映画を見ると台湾に行きたくなる。
そして恋したくなる。
でもそんな年ではないという現実が押し寄せてくる。 笑

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン




  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1882
Trackback
Trackback URL
評価:★★★★【4点】(10)

キュートなヒロインという噂は本当だった!
Facebookでの出会いを通じて国際結婚した日本人男性と台湾人女性の実話を、俳優の中野裕太と台湾の女優ジエン・マンシューの主演で映画化。原作は、2人の遠距離恋愛や結婚生活をつづり、32万人以上のファンを持つFacebookページ「雖然媽媽説我不可以嫁去日本。」をブログ...
パピとママ映画のblog  July 16 [Sun], 2017, 19:20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
blogram投票ボタン
最新コメント