『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 2016年7月25日 ニッショーホール

July 25 [Mon], 2016, 23:04
奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 を試写会で鑑賞しました。

ホロコーストの話です。こういう映画は良作多し。

【ストーリー】
 歴史教師アンヌ(アリアンヌ・アスカリッド)は、新学期から貧困層が多く通うパリ郊外のレオン・ブルム高校にやってくる。多様な人種から成る生徒たちを集めた落ちこぼれ学級を担当することになった彼女は、全国歴史コンクールへの参加を生徒たちに提案。当初彼らは「アウシュヴィッツ」という難題を拒否するが、強制収容所の生存者が授業に招かれ……。


フランスの学校でのことをテーマ(といっても事実)にした作品である。
この学校のというかクラスの生徒がひどい。
昔で言うスクール・ウォーズのような生徒たちね。(年代がわかるかw)
日本は島国であるから、あまり人種は多くない。
といっても最近はそうでもないか...
が、フランスの学校は素晴らしいくらいにいろいろな人種がいる。
それだけでもクラスをまとめるのは大変かもしれないと思う。
そんなクラスの生徒たちにキッカケを作り、コンテテストへの出場を促す。
最初はいやいやながらも調べていくと興味深い、あるいは知りたくなるのであろう。
そんなことでどんどんと積極的に調べ、議論していくことになる。
最後は蛇足であったが、コンテストなので順位があったw

編集の仕方が雑というかブツブツ切れる感じなので違和感あるけど
なかなか興味深い作品だった。

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン



  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1735
Trackback
Trackback URL
 落ちこぼれのクラスが熱血教師の指導で団結するというプロットはよくあるのだけど、歴史コンクール出場のために、過去の歴史と向き合って変わっていくというのは珍しいのでは。現代のフランス社会への問題提起を交えつつ、実話ベースというのだから驚きです。  作品情…
映画好きパパの鑑賞日記  August 17 [Wed], 2016, 6:41
学ぶことの大切さ 公式サイト http://kisekinokyoshitsu.jp8月6日公開 実話を基にした映画 貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校の新学期。様々な人種の生徒たちが集められ
風に吹かれて  July 28 [Thu], 2016, 15:06
奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
あーうぃ だにぇっと  July 27 [Wed], 2016, 13:34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
blogram投票ボタン
最新コメント