『ベルファスト71』 2015年7月17日 なかのゼロ小ホール

July 18 [Sat], 2015, 0:20
ベルファスト71』 を試写会で鑑賞しました。

この映画は世間を騒がせている安倍晋三に観せた方がよい。

【ストーリー】
 1971年、アイルランド内戦発生以降混乱が続くベルファストでは、プロテスタント系住民とカトリック系住民の対立が激化していた。そんな中、ベルファストに送られたイギリス軍兵士ゲイリー(ジャック・オコンネル)はトラブルに見舞われ、いつの間にか敵のエリア内で一人になっていることに気が付く。彼は右も左もわからない場所で何とかして生き延びようと知恵を絞る。


凄くハラハラドキドキさせられる映画であった。
前半は何が言いたいんだかわからなかったが、段々と戦争で後方支援とか
人道的支援と言っている我が国を思い浮かんできて、まさにこのことだと思った。

この映画は戦争で争いの絶えないベルファスト地区に送られたところから始まり
そこでの出来事が描かれる。
よくできた心理を描いた映画で見ごたえがあった。
しかし、これは人道的支援でもこういうことがあるということであり、
深く考えさせられる内容なのである。
今観るべき映画だと思う

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1578
Trackback
Trackback URL
出会った少年が爆弾であっけなく死ぬシーンは衝撃だった。
だらだら無気力ブログ!  March 19 [Sat], 2016, 13:20
監督 ヤン・ドマンジュ 主演 ジャック・オコンネル 2014年 イギリス映画 99分 サスペンス 採点★★★ “道に迷う”ってことが案外嫌いじゃない私。知らない土地で道に迷うダイナミックさも好きですが、馴染みの土地で一本道を外れて迷ってしまうミステリアスさも好…
Subterranean サブタレイニアン  March 04 [Fri], 2016, 21:38



タイトルの71とは、1971年のこと。
ベルファストは、北アイルランドの首都。

この時代のベルファストは、血なまぐさい時代。
プロテスタント系住民 vs カトリック系住民のテロ紛争が激化し、おちおち街も歩けないような世上。



ここに新兵として送られ、直ちに大...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  August 16 [Sun], 2015, 7:29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
blogram投票ボタン
最新コメント