『真夜中のゆりかご』 2015年4月23日 一ツ橋ホール

April 23 [Thu], 2015, 22:03
真夜中のゆりかご』 を試写会で鑑賞しました。

二日酔いにはキツイ内容の映画だった

【ストーリー】
 愛する妻と幼い息子と幸せな毎日を送っていた刑事のアンドレアス(ニコライ・コスター=ワルドー)は、通報を受けて同僚のシモン(ウルリク・トムセン)と共に現場に掛け付けた一室で、薬物依存のカップルと目を覆うような育児放棄の現場を目の当たりにする。夫婦でわが子をいつくしむ日々は愛に満ちていたが、ある日思いがけない悲劇に見舞われ、アンドレアスの中の善悪の価値観が揺らいでいき……。


とてもこの主人公は理解しがたく、共感することは無いのだが
映画としてはなかなか見応えのある内容だった。
しかし、冒頭の通り重たい。吐き気がする(のは二日酔いだから)のであった(笑)

そうなるよね。
という心理状態であるので、見ていて納得できるし
最後には少しホッとさせれるので、そんな悪い映画ではない。
むしろ、良い映画なのであるが、とても共感はできないから
この映画を語るのは難しい。。。

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1538
Trackback
Trackback URL
第83回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『未来を生きる君たちへ』のスサンネ・ビア監督と脚本家アナス・トマス・イェンセンのコンビによるサスペンス。妻子と幸せな日々を過ごしていたが、突如思いも寄らぬ悲劇に見舞われた刑事の葛藤を、育児放棄や家庭内暴力など現代社会...
パピとママ映画のblog  July 18 [Sat], 2015, 18:30
育児放棄、ドラッグ中毒、家庭内暴力といった現代社会が抱えるさまざまな問題を盛り込んだサスペンスドラマ。美しい妻と乳児の息子とともに、幸せな生活を送っていた敏腕刑事のア ...
気ままな映画生活  June 09 [Tue], 2015, 22:25


第83回アカデミー賞外国語映画賞受賞「未来を生きる君たちへ」の女流監督スサンネ・ビア
&アナス・トマス・イェンセン脚本のコンビが母国デンマークを舞台に、
育児放棄、ドラッグ中毒、家庭内暴力など現代社会に蔓延する問題を盛り込んだサスペンスドラマ。


...
我想一個人映画美的女人blog  May 27 [Wed], 2015, 13:11
 デンマークの社会派、スサンネ・ビア監督が女性監督らしい冷徹だけど暖かみを忘れない視線で人間の悪意を描いた問題作。自分が主人公の立場だったらどうしたろう、と考えさせられました。  作品情報 2014年デンマーク映画 監督:スサンネ・ビア 出演:ニコライ・コ…
映画好きパパの鑑賞日記  May 26 [Tue], 2015, 6:21
真夜中のゆりかご@一ツ橋ホール
あーうぃ だにぇっと  April 25 [Sat], 2015, 13:44
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
blogram投票ボタン
最新コメント
アイコン画像まっつぁんこ
» 『サンセット』 2019年3月7日 ユーロライブ (2019年03月09日)
アイコン画像まっつぁんこ
» 『運び屋』 2019年2月22日 ワーナーブラザース試写室 (2019年03月06日)
アイコン画像aq99
» 2018年 映画 ベスト10 (2019年02月11日)