『きっと、星のせいじゃない。』 2015年2月16日 よみうりホール

February 16 [Mon], 2015, 22:13
きっと、星のせいじゃない。』 を試写会で鑑賞しました。

映画とは関係ないけど、よみうりホールは久しぶりだった。
どうやら2ヶ月はご無沙汰だったみたい。

【ストーリー】
 末期ガンながらも、薬の効果で深刻な状態を免れているヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)。だが、学校にも通えず、友人もできず、酸素ボンべなしでは生活できない。そんな中、ガン患者の集会で骨肉腫を克服したガス(アンセル・エルゴート)と知り合う。ヘイゼルに惹(ひ)かれたガスだが、彼女に距離を置かれてしまう。ヘイゼルに振り向いてもらおうと、彼女が敬愛する作家にメールを送って返信をもらうことに成功するガス。それをきっかけに、二人は作家に会おうとオランダへ旅行に出るが……。

この映画は予告編を見て、どうしても見ると決めていた作品である。
感想とは外れますが、予告ではアンセル・エルゴートのエスコートで
シャイリーン・ウッドリーが廻るシーンがあったんだけど、本編では見つけられませんでした。
オランダでのシーンだと思うんですが...

お涙頂戴の物語りかと思っていたんですが、見事に寸止めで泣きそうで泣けないという
ちょっと辛い結果だったのは残念であるが、映画は満足である。
原作を読んでないので、あらぬ方向の話だったのも良かった
命短し恋せよ乙女・・・の通りで、限られた中で駆け引きなしの一直線に愛するのは
とても見ていて気持ちのいいものであった。
ただ、やっぱり最後は誰しもが死ぬのであるが、それが早い(し分かっている)というのは
残酷である。
世の中に平等ということは無いんだな・・・と思わせる。
若い2人の恋愛映画としては悲しい結果もあるが、見ていて清清しい恋愛映画であった。

 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン




  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1504
Trackback
Trackback URL
 がんにかかった若者の悲恋物語との事前情報に、アメリカでもお涙頂戴がはやっているのかと、ちょっと冷めた感じで見にいきましたが、丁寧な作りで無理に泣かせようとしていません。ちなみに、周りは若い女性ばかりで、宣伝も女性向きなのですが、中高年の男性がみても、…
映画好きパパの鑑賞日記  March 26 [Thu], 2015, 5:54
 『きっと、星のせいじゃない。』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。

(1)時間的な余裕があるときにはこうした純愛ラブストーリーも良いのでは、と思って映画館に行ってみたのですが、案の定、女子高生が大部分でした。

 本作(注1)は、17歳で末期ガンを患っている少...
映画的・絵画的・音楽的  March 13 [Fri], 2015, 6:24
ジョン・グリーンのベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を基にした青春ロマンス。ガン患者の集会で出会った若い男女が恋に落ち、憧れの作家と対面しようとオランダへ旅する姿などを追う。『ダイバージェント』に出演したシャイリーン・ウッドリーとアンセル...
パピとママ映画のblog  March 06 [Fri], 2015, 19:13


□作品オフィシャルサイト 「きっと、星のせいじゃない。」□監督 ジョシュ・ブーン□脚本 スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー□原作 ジョン・グリーン□キャスト シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、        ウ...
京の昼寝?♪  March 04 [Wed], 2015, 12:32
ガン患者の集会で出会った若い男女の恋愛模様を描いた作品です。
水曜日のシネマ日記  March 02 [Mon], 2015, 23:31
清らかで濁りのない、透き通った美しい涙がほろほろと流れる映画。
自分の境遇を後回しにして、残される者に対して愛を注ぐ物語。
湿っぽいお涙頂戴にしないところが、さすがアメリカ☆でも大判ハンカチは最初から用意しておこう!
ノルウェー暮らし・イン・原宿  March 01 [Sun], 2015, 16:36

どっちかが余命いくばくもなくてっていうラブストーリーはあれど、どっちもってのは
ある意味相当悲しいはなしなんだけども

どっちもそういう病だからこそ、誰よりもわかりあえることもあるわけで。ものは考えようで。

誰かに出会って人生が変わるとはよく言うけど、
...
ペパーミントの魔術師  February 24 [Tue], 2015, 9:59
きっと、星のせいじゃない。
'14:米




◆原題:THE FAULT IN OUR STARS
◆監督:ジョシュ・ブーン
◆出演:シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ナット・ウルフ、ローラ・ダーン、サム・トラメル、ウィレム・デフォー、ロッテ・ファービーク、アナ・デラ・...
0と1のあいだは無限の数がある 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi 原作: さよならを待つふちりのために (ジョン・グリーン著/岩波書店) 末期
風に吹かれて  February 23 [Mon], 2015, 14:46
なんでこんなに明るく生きていられるの?
ハリウッド映画 LOVE  February 22 [Sun], 2015, 19:59

原題 THE FAULT IN OUR STARS2014年 アメリカ原作 ジョン・グリーン「さよならを待つふたりのために」


主人公のヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は16歳13歳で甲状腺癌になり、腫瘍が肺に転移幸い抗がん剤が効いて、今は酸素ボンベは手離せないものの小康状...
読書と映画とガーデニング  February 22 [Sun], 2015, 10:41
評価:★★★☆【3.5点】(試写会)


試写会が当たりました!去年も当ったけど観に行けなかったから
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ?  February 22 [Sun], 2015, 10:12


映画 『きっと、星のせいじゃない』 (公式)を昨日の公開初日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら78点にします。









ざっくりストーリー


17歳のヘイゼル・グレース(シャイリーン・ウッドリー)は末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効きいているが、学校にも行けず友だちもおらず酸素ボンベが手放せない生活だ。...
ディレクターの目線blog@FC2  February 21 [Sat], 2015, 14:52
きっと、星のせいじゃない。@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  February 17 [Tue], 2015, 18:16
愛と死をみつめて…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502120001/


【楽天ブックスならいつでも送料無料】きっと、星のせいじゃない。 オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,138円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.F  February 17 [Tue], 2015, 7:06
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
blogram投票ボタン
最新コメント