『タイピスト!』 2013年9月1日 ヒューマントラストシネマ有楽町

September 01 [Sun], 2013, 17:58
タイピスト!』 を観賞しました。

この映画は大人気!
今日の映画の日も当然満席でした。

【ストーリー】
 女性にとって大人気の職業が秘書で、さらにタイプライター早打ち大会に勝つことが最高のステータスだった1950年代のフランス。田舎出身のローズ(デボラ・フランソワ)は保険会社の秘書に採用されるが、ぶきっちょで失敗してばかり。そんな彼女の唯一の才能であるタイプ早打ちに目を付けた上司ルイ(ロマン・デュリス)は、二人で協力し、タイプ早打ち世界大会に出ないかと提案する。

なぜそこまで人気となったのか分かりませんが・・・
コミカルにテンポよく一気に見せてくれ、そして当然のハッピーエンドだから受けたんでしょうか

人は好きなことを職業にしようとする。
そういうことを職業にすると辛いことでも乗り切れるものなんでしょう。
しかし、好きなこと(遊び)が職業(プロ)になると、大概はつらいことしかない。
今までとは違い、お金をもらって働くのだから当然である。
これは、先日、プロ野球を引退表明したヤクルトの宮本選手も言っている。
ローズも最初はタイプライターで遊ぶのが好きだった。そして、憧れの秘書へ・・・
と思ったが、転落して、なぜかタイプライター選手権へ・・・
そして、挫折など紆余曲折あり、最後には・・・

みんなこういう映画を求めてるんだよね。
お勧めの映画であります。

あなたはPCのキーボードを何本の指を使ってるかな〜?
私はなぜか、3〜4本でした。(たまに4本目の指が出てくる 笑)


 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン



  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1198
Trackback
Trackback URL


とてもチャーミングな映画でした。田舎者の天然娘がレディへと成長していくスポ根映画でもあります。
ヒロインはデボラ・フランソワさん、キュートなファッションやオシャレなインテリアや髪型でとっても可愛い。ロマン・デュリスさんは「ハートブレイカー」での嘘泣きの演技(笑える!)とは違う印象を残しますね。なんか痩せた?
タイプの才能を見抜いた保険屋のルイは秘書としてローズを雇う代わりにタイプ大会の優勝を望む。ルイの家で生活する事になり、特訓を重ね…。
1本指打法から10本指への矯正、難解な文学書のタイプ、それにピアノレッスンやジョギング、集中力の特訓。
手品が見たい?で子供(特に娘)が口をパクパクさせているのが印象強い。
フランスの大会で優勝したローズは、広告に出たりして一躍時の人に。そのあと世界大会に出るんですね、これがまたタイプが早い。あの時代タイプが打てることは女子の憧れだったんですねえ。
展開的にはフランスはやっぱり恋!ですわな。色んな言葉で「愛してる」が伝わるのが面白いですよね。愛という感情は言葉は伝わらなくてもわかるんですねえ。
「アメリカ人はビジネスを、フランス人は恋を」←これが...
いやいやえん  March 23 [Sun], 2014, 8:39
さて、こちらはフランス映画で評判が高かった作品
系統としては一人の女性の成功物語ですね
フランス映画ですが話のすじとしては王道で安心してみることが出来る作品ですね

明るく楽しく見ることができま...
にきログ  September 16 [Mon], 2013, 23:37
 「『麗しのサブリナ』、『昼下がりの情事』、『パリの恋人』、『マイ・フェア・レディ』を見て参考にするように。」
 『タイピスト!』の公式サイトによれば、レジス・ロワンサル監督は主演のデボラ・フラ...
映画のブログ  September 16 [Mon], 2013, 22:49
1950年代末を舞台にタイプ早打ち世界大会優勝を目指して奮闘する(スポ根テイストを加味した)ラブコメディーの傑作『タイピスト!』監督は長編作の初メガホンとなるレジス・ロワンサル。主演はデボラ・フランソ
映画雑記・COLOR of CINEMA  September 13 [Fri], 2013, 0:02
1950年代フランスを舞台に、タイプの早打ち以外には取りえのないヒロインが、タイプ早打ち世界大会優勝を目指して奮闘するラブコメディー。監督は、本作で初めて長編作のメガホンを取る新鋭レジス・ロワンサル。主演は『譜めくりの女』のデボラ・フランソワと、『ロシアン...
パピとママ映画のblog  September 07 [Sat], 2013, 16:41
映画「タイピスト!」★★★★
ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ
ベレニス・ベジョ、ミュウ=ミュウ
ショーン・ベンソン、メラニー・ベルニエ出演

スティーヴン・ソダーバーグ監督、
111分、2013年8月17日より全国公開
2012,アメリカ,カルチュア・パブリッシャーズ、ブロードメディア・スタジオ
(原題/原作:POPULAIRE )




<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

「スポ根映画とラブ・コメが合体、
予告編で想像した通りの展開だけど
その過程というか
細部が面白い
どこがどうって言えないが
フランス映画ってやはりアメリカ映画と
違うんだよな、
そんな雰囲気の違いも楽しめる」


1950年代のフランス。
秘書になりたくて田舎から出てきたローズは、
何とか保険会社に採用される。
でも彼女は秘書として採用された訳でなく
タイプの早打ち大会に出るため
採用されたのだ。


そんなことに社長が妙に肩入れし、
特訓まで始まるんだけど
マジでありながら
それ自体がコメディとして成立してて
その必死さ、生真面目さが笑える。


社長であり鬼コーチの...
soramove  September 03 [Tue], 2013, 7:11
 『タイピスト!』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。

(1)本作はアメリカ映画だとばかり思って映画館に出かけたのですが、実のところはフランス映画でした。

 フランスの田舎で暮らすローズ(デボラ・フランソワ)は、都会に出て保険会社の社長ルイ(ロマン...
映画的・絵画的・音楽的  September 02 [Mon], 2013, 21:44
フランス映画祭2013の最高賞の観客賞を受賞。

舞台は1950年代のフランス。戦後と言う時代背景が上手く描かれています。先ず出て来るのは、当然、先の大戦の話。ルイがレジスタンスだったとか、ボブがアメリカの空挺隊員で、降下した先でマリー(ベレニス・ベジョ)に出会...
勝手に映画評  September 02 [Mon], 2013, 21:39


□作品オフィシャルサイト 「タイピスト!」□監督 レジス・ロワンサル □キャスト ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ベレニス・ベジョ、ミュウ=ミュウ■鑑賞日 8月24日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>...
京の昼寝?♪  September 02 [Mon], 2013, 12:31
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
blogram投票ボタン
最新トラックバック
アイコン画像小さな恋のうた  (2019年05月21日)
アイコン画像「未来のミライ」 (2019年05月21日)
アイコン画像「万引き家族」 (2019年05月16日)
アイコン画像シャザム! (2019年05月14日)
アイコン画像空母いぶき (2019年05月14日)
アイコン画像「ツナグ」 (2019年05月13日)
最新コメント