『大統領の料理人』 2013年8月27日 シネマート六本木

August 27 [Tue], 2013, 23:08
『大統領の料理人』 を試写会で鑑賞しました。

やっぱりおなか減っているときに観るのは酷な映画でした
切なくもある物語でしたが、楽しめる映画でした。

【ストーリー】
 ある日、フランスの田舎でこじんまりとしたレストランを経営するオルタンス(カトリーヌ・フロ)のもとにフランス政府の公用車がやって来る。彼女はパリ中心部にあるエリゼ宮殿と呼ばれる大統領官邸へと招かれ、フランソワ・ミッテラン大統領のプライベートシェフに任命されたのだ。だが、これまで女性料理人がいなかった男社会の厨房ではオルタンスはよそ者でしかなく……。

私は料理がさっぱりできないので...美味しそうな料理は食べたくなったけど
どうやら、料理のこととかフランスの事情を知っている方は笑えるところがありそうでしたが
わたしにはわかりませんでした。
でも、面白い映画ではありましたよ

大統領の料理人男の胃袋はやっぱり女性が掴むといったところでしょうか(笑)
それも、大人の事情で色々あるんですけど、、、
そんな話と、南極の僻地で料理をしている話が並行して進みます。
最初はその辺が分かりづらかったけど、途中からわかりました。

食べてみたい料理が出てきますし、トリュフやらフィレ肉やらサーモンやらと
庶民的な料理なのか〜と思いながらも庶民的な料理も盛り付ける皿が違うと
高級になるなと感心しました。


 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン



  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1195
Trackback
Trackback URL

原題 Les Saveurs du palais2012年 フランス


フランスの片田舎でレストランを営んでいたオルタンス(カトリーヌ・フロ)は、ある日突然、ミッテラン大統領(ジャン・ドルメッソン)の専属料理人に抜擢されますエリゼ宮史上初の女性料理人として男たちの嫉妬や専...
読書と映画とガーデニング  June 11 [Sat], 2016, 15:11



田舎で地方料理のレストランを細々と、しかしこだわりの素材をふんだんに使った料理を追求していた主人公(写 真:右)
彼女に突然のスカウトが!

なんと、仏ミッテラン大統領(写真:左)から直々に専門シェフに就任してくれとのお誘い。
このリクエストに応え仕えた...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  December 10 [Wed], 2014, 6:50
【概略】
片田舎で小さなレストランを営むオルタンス・ラボリがスカウトを受け、連れて来られた新しい勤務先はエリゼ宮。そこはなんとフランス大統領官邸のプライベートキッチンだった。
ドラマ



その一皿が フランスを変えた。
実際のエリゼ宮で撮影された、ミッテラン大統領の官邸唯一の女性シェフの実話。
男性の縦社会の大統領官邸の厨房で、様々な嫉妬や反発に合いながらも「美味しさ」を追求していく女性シェフの姿を描いたものですが、いくら大統領に個人的に気に入られても、やはり職場のやりづらさに辟易して2年で辞めてしまったという。栄誉ではあるが、自分の理想を実現出来ないことが、やはり、こういった信念を貫きたい人にとってはきつい壁となってしまうのでしょうね。
料理の数々は素敵ですが素朴な感じが出ていて、好感がもてる。フランス料理らしい手のかかった料理なんだけど、素材がキャベツだったりだとかね。実に美味しそう、食べてみたい?。
ただ「職人」と「官僚」の違いが出ているかなー。予算ややり方が合わない。大統領のシェフだからといって、何でも自由に手に入れられるというわけではない。
結局辞任してしまうので料理人と...
いやいやえん  December 09 [Tue], 2014, 10:00
『恋愛小説ができるまで』のクリスチャン・ヴァンサンが監督と脚本を務め、フランス大統領官邸史上唯一の女性料理人の実話を基につづる感動作。フランソワ・ミッテラン大統領のプライベートシェフとして腕を振るった主人公の奮闘を描く。『地上5センチの恋心』などで知ら...
パピとママ映画のblog  December 13 [Fri], 2013, 18:03
☆安定して楽しめる料理界を舞台にした作品です。
 特筆なのは、大統領邸の料理人の物語であることか。
 日本でも、天皇陛下とか、織田信長とか・・・、の料理人は、それだけで興味を引く。
 いちお、実在の人物を題材にしているので、それ程の物語上の起伏はないの...
前々から気になっていた本作。
実際に仏大統領のプライベートシェフを2年間務められた女性料理人ダニエル・デルプエシュ氏の
実話をもとにしたドラマで、大統領はどんな料理を召し上がっていたのか?興味津々でした。
この映画をお腹が減った状態で見るのは拷問だなと、...
映画の話でコーヒーブレイク  September 28 [Sat], 2013, 23:37


□作品オフィシャルサイト 「大統領の料理人」□監督・脚本 クリスチャン・ヴァンサン □脚本 エチエンヌ・コマール □キャスト カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イポリット・ジラルド、      アルチュール・デュポン、ジャン=マルク・ルロ、アーリー...
京の昼寝?♪  September 27 [Fri], 2013, 8:19
 『大統領の料理人』を渋谷のル・シネマで見ました。

(1)本作は、ミッテラン元仏大統領の専属シェフだった女性の実話に基づいて制作された作品です。

 フランスの一地方(注1)で農場などを経営する主人公のラボリ(カトリーヌ・フロ:注2)は、三星シェフの推薦を受...
映画的・絵画的・音楽的  September 25 [Wed], 2013, 5:54
 フランス
 コメディ&ドラマ&伝記
 監督:クリスチャン・ヴァンサン
 出演:カトリーヌ・フロ
     ジャン・ドルメッソン
     イポリット・ジラルド
     ...
風情♪の不安多事な冒険 Part.5  September 10 [Tue], 2013, 12:02
フランスのお袋の味料理人はアーティスト公式サイト http://daitouryo-chef.gaga.ne.jp9月7日公開実在の人物をモデルにした映画監督: クリスチャン・ヴァンサン  「恋愛小説
風に吹かれて  September 09 [Mon], 2013, 8:02
フランスのフランソワ・ミッテラン大統領のプライベート・シェフとして1988年から2年間仕えたダニエル・デルプエシュの実話に基づく映画。映画化に際して、(もちろん大統領が不在の時ではあるが)実際のエリゼ宮でロケを実施した。

パンフレットから受ける印象としては...
勝手に映画評  September 07 [Sat], 2013, 21:39
始めはお腹がきゅ〜〜っと鳴ってしまう。
最後はもうお腹いっぱい。
登場する数々のお料理を目で堪能したら、一緒に笑顔になろう。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  September 03 [Tue], 2013, 15:19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
風子さん

同じ試写会でしたか!
おいしいと言って食べないと気分悪くなりますよね。
だから、感謝の気持ちを忘れずに食べるようにします(笑)
September 10 [Tue], 2013, 20:50
TBありがとうございました。
同じ試写会で鑑賞だったんですね。
出した料理がおいしいと直に言われると、やっぱり作りがいがあってうれしいんですね。
September 10 [Tue], 2013, 20:00
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
blogram投票ボタン
最新コメント
アイコン画像まっつぁんこ
» 『サンセット』 2019年3月7日 ユーロライブ (2019年03月09日)
アイコン画像まっつぁんこ
» 『運び屋』 2019年2月22日 ワーナーブラザース試写室 (2019年03月06日)
アイコン画像aq99
» 2018年 映画 ベスト10 (2019年02月11日)