『アンナ・カレーニナ』 2013年3月22日 GAGA試写室

March 22 [Fri], 2013, 23:42
アンナ・カレーニナ』 を試写会で鑑賞しました。

GAGAの新試写室でした。
場所も外苑前駅の近くで良い所でした。
座席は4列+後ろ一列パイプ椅子で全部で40名強の入れるくらいの大きさですが、
スクリーンが高いので長い映画には不向きですね。
2時間10分はチョイきついです。

【ストーリー】
 19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして、社交界の花として人々から注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)。しかし、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。そんな中、彼女は離婚の危機に陥った兄夫婦の関係を修復させようと、彼らのいるモスクワへ。駅に降り立ったアンナは、そこで青年将校ヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。彼から強い思いをぶつけられて戸惑う彼女だが、自分にも彼を慕う気持ちで胸がいっぱいだった。


独創的な映像表現で舞台を見ているような作風の映画であった。
ありきたりなコメントであるが、キーラ・ナイトレイは奇麗だった
この映画は兎に角最新の設備の映画館でご覧になってください
目を見張る映像美と音楽で楽しめると思います
ただし、分かりづらいんですけど。。。
万人にはお勧めできませんが、奇麗なものが好きな人は見てください。


 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1106
Trackback
Trackback URL


ざっくり言ってしまえば不倫ドラマなのですが。トルストイの有名な文芸作品なので何となくは知っていましたが、ちゃんと作品に触れるのは実は初めて。
時代コスと言えばこの人、キーラ・ナイトレイ主演。ジュード・ロウがその夫を演じていました。

舞台は19世紀後半のロシア。政府高官の夫を持つ貴族のアンナ・カレーニナは何不自由ない豊かな暮らしを送り、その美貌から社交界の花。しかし夫との関係が冷めきっていたアンナは騎兵将校ヴロンスキーと出会い、彼と不貞の恋に落ちてしまったことから破滅への道を辿っていくのです…。
舞台装置めいた現実と芝居小屋をという設定演出が面白い。またマシュー・マクファディンさんがアンナの兄を演じていました。しかしいくら心動いたとはいえ、あんな非常識にどこにでも現われ熱視線を送る若い男に、逆に惹かれてしまうというのは…ないな(笑)

寛容な夫が何度も機会を与えていたのに、それでも情熱的な恋を愛だと思い込んでいたんですね。二人のアレクセイ。「私が何をしたというんだ」という台詞が心に刺さる。本当に聖人のような夫…愛人を許して一生妻の側にもいる、なんて。
後半、劇場へ行くアンナは自分...
いやいやえん  September 26 [Thu], 2013, 9:12
12-30.アンナ・カレーニナ■原題:Anna Karenina■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:130分■観賞日:4月7日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,800円
□監督:ジョー・ライト◆キーラ・ナイトレイ(アンナ・カレーニナ)◆ジュード・ロウ(カレーニン)◆...
kintyre's Diary 新館  September 03 [Tue], 2013, 23:05
映画「アンナ・カレーニナ」★★★☆
キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ
アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド
アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン 出演

ジョー・ライト監督、
130分、2013年3月29日より全国公開
製作国: イギリス
(原題/原作:ANNA KARENINA)





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

本年度アカデミー賞衣装デザイン賞受賞作品

「19世紀末のロシアを舞台に、
社交界の華だった若い人妻と
青年将校の許されぬ恋がもたらす悲劇を
絢爛豪華に描き出す。
ロシアの文豪トルストイの代表作の映画化」


トルストイの小説ということは知っていたが、
原作を読んだ事はない。
もう古典の様にも思えるが
内容をこの映画で知って、
いつの時代も同じような事で
自分の住む世界を
あちこちフラフラしているものなのだと感じた。
古典は何も全てが高尚なものじゃない。


さすがアカデミー賞を獲得しただけある、
当時のロシア貴族の生活の
非日常がスクリーンに映し出されると
ただただ圧倒される、
絢爛豪華とい...
soramove  April 24 [Wed], 2013, 7:37

監督はジョー・ライト監督
主演はキーラ ナイトレイ

原作はロシアの文豪トルストイの作品。

ヴロンスキーに一目惚れして、
社交界から見放され、
徐々に精神バランスが崩壊、
社会的地位を捨て、
人生を転げ落ちる、
愚かで哀しすぎる人妻アンナ。



対照的な人生を...
花ごよみ  April 11 [Thu], 2013, 9:41
名前は聞いたことあるけど、どんなストーリーだったかは、まったく記憶になく・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
貴族階級のアンナ・カレーニナは、政府高官の夫と結婚し、息子にも恵まれ、何ひとつ不自由のない暮らしをしていた。
ある日、兄夫婦が離婚の危...
いい加減社長の映画日記  April 07 [Sun], 2013, 17:59
ロシアの文豪トルストイの最高傑作として知られる『アンナ・カレーニナ』を『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が、キーラ・ナイトレイ主演で映画化。19世紀末のロシアを舞台に愛のない結婚をしたヒロインが運
映画雑記・COLOR of CINEMA  April 07 [Sun], 2013, 2:55


□作品オフィシャルサイト 「アンナ・カレーニナ」□監督 ジョー・ライト□脚本 トム・ストッパード□原作 レオ・トルストイ □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、       ケリー・マクドナルド、マシュー・マクフ...
京の昼寝?♪  April 06 [Sat], 2013, 8:36
男の不倫は気弱な遊び、女の不倫は強欲な本気。
リアリズムの巨匠レフ・トルストイの代表作を文芸作品だけが得意なジョー・ライト監督がリアリズムとは真逆の舞台劇のような展開 ...
こねたみっくす  April 01 [Mon], 2013, 20:52
ロシアの文豪レフ・トルストイが地位のある夫を持ちながら道ならぬ愛に身を焦がす妻を描き、世界中で読まれ続けている小説を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督が豪華絢爛に映画化。

タイトルロールの美貌の妻を「プライドと偏見」で第78回アカデミー...
パピとママ映画のblog  April 01 [Mon], 2013, 18:19


ランキングクリックしてね &larr;please click

 ロシアの文豪トルストイの小説を「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイコンビで
新たに映画化した文芸ロマンス。
アカデミー賞では、衣装デザイン賞受賞
衣装も舞台も素...
我想一個人映画美的女人blog  April 01 [Mon], 2013, 14:59
舞台劇でした公式サイト http://anna.gaga.ne.jp3月29日公開米アカデミー賞衣装デザイン賞受賞原作: アンナ・カレーニナ (レフ・トルストイ著)監督: ジョー・ライト  「プライド
風に吹かれて  April 01 [Mon], 2013, 12:16

【ANNA KARENINA】 2013/03/29公開 イギリス 130分監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マクファディン、ドーナル・グリーソン、ルース・ウィルソン、アリシア・ヴィキャ...
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★  April 01 [Mon], 2013, 10:40
本作は飛行機の中で鑑賞しました。

旧式の機種で、一斉上映システムだと知らず最初に「リンカーン」を選択したのですが、
画像のトーンが暗い上に、時々映像がぶれたりと鑑賞に堪え難いレベルだったので、
「アンナ・カレーニナ」に変更。最初から見るにはどうするのかし...
映画の話でコーヒーブレイク  March 31 [Sun], 2013, 16:56
ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作を実写化した作品です。
水曜日のシネマ日記  March 31 [Sun], 2013, 13:35

原題 ANNA KARENINA
製作年度 2012年
製作国・地域 イギリス
上映時間 130分
原作 レフ・トルストイ
監督 ジョー・ライト
出演 キーラ・ナイトレイ/ジュード・ロウ/アーロン・テイラー=ジョンソン/ケリー・マクドナルド/マシュー・マクファディン/アリシア・ヴィキ...
to Heart  March 31 [Sun], 2013, 12:46
アンナ・カレーニナ@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  March 23 [Sat], 2013, 20:47
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
難解な映画だったんですけど...
これも原作読まないとよく分からない代物でした(笑)
長い目でみればシネマートのが良かったかのにと思います。
March 23 [Sat], 2013, 21:34
いちおうお楽しみいただけたようで何よりです(笑)
GAGAの新試写室はいまいちのようで、以前と同様シネマート六本木でやればいいのにと思いました。
March 23 [Sat], 2013, 20:51
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
blogram投票ボタン
最新コメント
アイコン画像まっつぁんこ
» 『サンセット』 2019年3月7日 ユーロライブ (2019年03月09日)
アイコン画像まっつぁんこ
» 『運び屋』 2019年2月22日 ワーナーブラザース試写室 (2019年03月06日)
アイコン画像aq99
» 2018年 映画 ベスト10 (2019年02月11日)