『フランケンウィニー』 2012年11月28日 ディズニー試写室

November 28 [Wed], 2012, 23:05
フランケンウィニー』 を試写会で鑑賞しました。

ここ最近のティム・バートン作品は観ていますが、、、
『アリス・イン・ワンダーランド』 > 『ダーク・シャドウ』 > 『フランケンウィニー』
と低下している気が・・・

【ストーリー】
 大好きな科学に夢中になるあまり、友達が一人もできない少年ヴィクター。そんな彼を両親は心配していたが、ヴィクターは愛犬スパーキーを相棒にして楽しい毎日を送っていた。しかし、思いも寄らぬ事故が起きて、スパーキーは天国へと旅立ってしまう。深い悲しみに沈んでいたヴィクターだったが、次第にスパーキーをよみがえらせたいという強い気持ちを抱くように。少しばかり危険な科学な知識を駆使してスパーキー蘇生に成功するが、その姿はつぎはぎだらけで、まるでフランケンシュタインのようだった……。

白黒3Dっていう組み合わせはいけるだろうと思ったんですけどね〜
3D効果はいまいちだったな。
2D吹き替えの鑑賞がお勧めですね。

声優で はりせんぼん が行っていますが、あの太った方はイマイチだったけど
すきっ歯の箕輪なんとかは違和感なかった。
生徒と書いてあったが、たぶん、すきっ歯のそっくりな生徒だと思う(笑)

お子様と何も考えずに観るには1時間30分足らずの映画なのでピッタリだと思います。


 ↓良かったら押してください
blogram投票ボタン


  • URL:https://yaplog.jp/yutarou/archive/1036
Trackback
Trackback URL


「ペット・セメタリー」なティムバのストップモーションアニメ。
感動ファンタジーとなっていますが、正直どうだろうとは思いますね。誰だって、大切な亡くなったペットや人がもう一度生き返ってくれればいいのにと思ったことはあると思います。でもそれを可能にしちゃダメなんです。なくなったものは帰ってこない、それが自然の摂理。そこを曲げるからこそゾンビとかがあるわけで。
哲学的な話になっちゃいますが、中学生の頃、朝起きた自分は昨日の自分と同じなのかなどと悶々と考えたことがあります。この話では、もとの性格そのままで蘇っていましたが、蘇ったそれは、本当にもとの性格や記憶を留めているのか?「ペット・セメタリー」の記事でも書いた事ですが、もし愛する人やペットが亡くなっても元通りに戻るのなら、「きっと自分もするだろう、そう考えるから切なくなる。愛する相手を失うことは耐え難いことだから。」
この作品ではその蘇ったフランケン犬の秘密をクラスメイトに知られてしまい大騒動になるのですが、私はこういうハッピーエンドは、嫌だな。最後は眠りにつくエンドが良かったです。
ストップモーションアニメとしての出来はいいです。...
いやいやえん  April 22 [Mon], 2013, 9:01



 結論から言うと2012年のベスト1にあげた作品です。予告編を見て楽しみにしていた作品ですが、まさかそこまで自分が気に入るとは思わなかった…。そんなわけでフランケンウィニーです。
よしなしごと  April 05 [Fri], 2013, 2:32

【=50 -6-】 今日はこっちの仕事仲間との忘年コンペ、西宮の山間部だが時折横殴りに雪が降っていて寒かった?(((p(>◇<)q))) サムイー!!
寒い時にわざわざ山の上に行ってゴルフやスキースノボする人の気が知れないとかねがね思っていたが、まさか自分がこんな極寒の中で下...
 今日が、正月休み最終日という方も多いと思います。そんな日って、何だか憂鬱になりますよねぇ。こんな日は、一杯やりながら映画でも観てはいかがでしょうか。では、本日紹介す
☆正直、あんまし面白くない映画を二つ観た。

 前者は、見る前から内容は分かっていたのだが、実際 観たら引き込まれるだろうと思って観た。

 後者は、面白いだろうと思って観た。

   ◇

 ・・・『フランケンウィニー』

 ティム・バートン監督の永遠のテーマ<...
【声の出演】
 チャーリー・ターハン(Victor)
 ウィノナ・ライダー(Elsa)
 キャサリン・オハラ(Mrs.Frankenstein/Weird Girl/Gym Teacher)

【ストーリー】
ヴィクターは、発明や映画製作が大好きな10歳の男の子。そんな彼にとって、飼っているブルテリアのスパ...
西京極 紫の館  January 11 [Fri], 2013, 21:22
17日のことですが、映画「フランケンウィニー」を鑑賞しました。

孤独な少年ヴィクターは愛犬スパーキーを事故で亡くしてしまう
深い悲しみにくれていた彼だが、科学の授業をヒントにスパーキーの蘇生に成功させるのだが・・・

久々にティム・バートンらしい作品で!

...
笑う社会人の生活  January 05 [Sat], 2013, 21:20
まさかのガメラ登場。
だらだら無気力ブログ!  January 04 [Fri], 2013, 23:15
映画観たいな?観たいな?と思いながら早・・・。
ようやく2日に時間が出来、一人で地元の
映画館に行ってまいりました。


ホビットと2本立てで行こうとも考えましたが
さすがにシンドいかなと。。。


でフランケンウィニーの観賞とあいなりました。


【あらすじ】
大好き...
タケヤと愉快な仲間達  January 04 [Fri], 2013, 20:36

“キモカワイイ”キャラクターが繰り広げる不思議なモノクロ3Dの世界。ちょっとコワイもの、ちょっとキモチワルイものが大好きな、いわゆる子供向けの作品です。いや、学生の初心者デートにもいいかも。「キモカワイイ〜」とかいって盛り上がったりして。ディズニーランドのホーンテッド・マンションがクリスマス期間から装いを変える、あのフランケンウィニーの世界が十二分に味わえるので、年末にいつも一家揃ってディズニーリゾートに出掛ける私の胸もキュンとなりました。

ティム・バートン監督。なので、ただ単にカワイイ世界とは違います。そう、本当に不思議なテイスト。一足お先に息子と試写会で観ましたが、吹き替え...
ここなつ映画レビュー  December 17 [Mon], 2012, 12:29
 天国の手前には、虹の橋があるという。
 寿命の短い犬や猫たちは、あなたより先にそこに行く。そしてあなたが来るのをそこでずっと待っている。やがてあなたも虹の橋に行くときが来て、彼らとの再会を果た...
映画のブログ  December 17 [Mon], 2012, 4:16

【FRANKENWEENIE】 2012/12/15公開 アメリカ 87分監督:ティム・バートン声の出演: キャサリン・オハラ/スーザン・フランケンシュタイン(湯屋敦子),体育の先生(近藤春菜),フシギちゃん(宮本侑芽) マーティン・ショート/トシアキ(島?光)/ブルゲマイスター...
新・映画鑑賞★日記・・・  December 16 [Sun], 2012, 22:26
評価:★★★【3点】(10)


懐かしい!パペット・アニメーション。
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ?  December 15 [Sat], 2012, 22:11
1984年にティム・バートン監督が制作した短編映画をもとに、3Dで新たに創られたアニメです。 可愛い愛犬スパーキーがストップモーションアニメで甦ると聞いて楽しみにしていました。 パワーアップした愛らしさに加えて不気味さも相変わらずで、妙にワクワクするような物語でした(^^ゞ
とりあえず、コメントです  December 15 [Sat], 2012, 20:19
フランケンウィニー@ウォルトディズニー試写室
あーうぃ だにぇっと  December 14 [Fri], 2012, 21:01
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
タケヤさん

こんにちは。

2D字幕版で再度見ましたが2Dで十分ですね。
最初は面白くないなぁと思っていましたが、
見返してみると新たな発見もあって面白いですね!
私も2Dのが映画は良いと思います。
January 04 [Fri], 2013, 21:10
こんにちは。

相変わらずティム・バートン作品は
面白いからいいです。

3D効果はあまりないんですね?
僕は2Dで観ました。
やっぱ映画はほとんどが2Dがいいなあ
って思うのは僕だけでしょうか?
January 04 [Fri], 2013, 20:39
こんにちは。TBありがとうございました。
お返しをしようとして、つい「グッモーエビアン!」を付けてしまいました。
改めて正しいTBをしましたので、お手数ですが、削除をお願いします。
December 15 [Sat], 2012, 20:30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yutarou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
最近は年甲斐もなく映画にはまっています
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
blogram投票ボタン
最新コメント