旅と鉄道と五更瑠璃ちゃんを愛する白石由里が、たびてつの記録、瑠璃ちゃんとのスィートな生活(爆)、その他プライベートな出来事をいろいろと語るブログ♪

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白石由里(由里りん)
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道-乗り鉄、プチ撮り鉄、時刻表鉄です☆
読者になる
旅と鉄道をこよなく愛し、全国を旅行しております♪
2010(平成22)年4月3日、水郡線の常陸太田駅にてJR全線乗車を達成しました♪ 今は、JR以外も含め、日本の鉄道全線(索道除く)の乗りつぶしを目指し、無理なく地道に旅行しています♪
好きな漫画家は立川恵さんとやぶうち優さん♪ 好きなアーティストは小田和正さんとナナムジカさん♪ 好きなタレントは相田翔子さん、西村知美さん、小倉優子さん、ギャル曽根さん、福原遥さん(爆)、小池唯さんなど♪ 好きな飲み物はトマトジュース♪


※このブログは一般に公開されているものです。これを鑑み、ご記入いただいたコメントについては、公序良俗に反するものはもちろんのこと、管理人がこのブログにふさわしくないと判断した内容の場合は、内容の妥当性を問わず、予告無く削除させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像白石由里
中学時代の友人と会合 (2019年01月07日)
アイコン画像てる
中学時代の友人と会合 (2019年01月06日)
アイコン画像白石由里
岩手旅行:福田パン (2018年11月21日)
アイコン画像kusakabe-dc
岩手旅行:福田パン (2018年11月20日)
アイコン画像白石由里
相方のバースデーにフルコースディナー (2018年11月18日)
アイコン画像てるあき
相方のバースデーにフルコースディナー (2018年11月18日)
アイコン画像白石由里
うみの杜水族館へ♪ (2018年09月23日)
アイコン画像てるあき
うみの杜水族館へ♪ (2018年09月23日)
Yapme!一覧
読者になる
« 水と音、光の夕べ | Main | バトンに答えてみる »
通過駅が2駅しかないボッタクリ特急 / 2007年11月03日(土)
「旅と鉄道」という雑誌の11月号に「2駅しか通過駅のない特急もある」…という記述がありました。もちろん、在来線特急の話であって、新幹線の話ではありません(新幹線には「各駅停車」が存在するので2駅のみ通過ということを論じること自体が無意味)。

ほんとにそんな特急あるのかよ?…と思って調べてみると…なんと、確かに存在するのでした。九州の日豊本線のうち国分〜鹿児島中央間を走る「きりしま81号」と「きりしま92号」であります。

この区間には「国分・隼人・加治木・錦江・帖佐・姶良・重富・竜ヶ水・鹿児島・鹿児島中央」の10駅しかありません。営業キロはわずか33.7キロです。この距離は山手線1周の営業キロ(34.5キロ)よりわずか短い程度です。したがって、ダイヤにもよりますが、各駅停車の電車でも42分で走る列車があります。こんな区間のみに特急を走らせること自体がナンセンスな気もしますし、走らせるならばノンストップかそれに準じる程度の停車駅じゃないと意味がないようにも思えますし、仮にノンストップであったとしても、せいぜい快速列車の扱いが妥当だろうと思います。

それにもかかわらず、きりしま81号と92号は、いずれも錦江駅と竜ヶ水駅の2駅のみしか通過駅はなく、他の8駅全てに停車します。きりしま81号の場合、国分駅6:51発で、鹿児島中央駅に7:31に到着ですから、所要時間は40分…(92号は所要時間38分)。各駅停車で42分で走る列車があるのですから、つまりはわずか2分の違いだけのために、特急料金が課せられるわけです…。これって、ぼったくりとしか言いようがないなあと…(苦笑)。さらに言えば、この区間って、普通列車であっても竜ヶ水を通過する列車がかなり多く、その点から論じれば、通過駅は錦江駅のわずか1駅のみという考え方も成り立つわけでして、たった1駅のみとばすだけで特急料金徴収する列車ってわけですよ。

…と、ここまで書いてよく時刻表ながめたら、もっととんでもない事実が発覚!!! なんと、国分駅21:07発の普通列車は、竜ヶ水駅のみ通過で、鹿児島中央駅に21:46に到着します。…つまり、所要時間39分!! これじゃあ、きりしま81号よりも速いぢゃん!!!(苦笑)  普通列車より遅いのに特急料金徴収する特急なんて、もうナンセンスとしか言いようがありません!!(苦笑)

こうやって考えてみると、疑問がわきます。こんな列車が、商売として成り立っているのかどうかが甚だ不思議です。賢い客ならば、絶対乗りたくないと思うと思うのですが…? おそらく、つばめ36号との接続の関係で、国分から利用する客がいることはいるのかもしれませんが、必然的理由とも考えられません(もうちょい早起きしてもっと早い列車で旅行を開始すればいいだけの話ですし…)。それにしても、前後の普通列車を利用すれば通勤にもさほど違いはないと思われますし、この列車の利用価値はほぼゼロと思われるのですが…。それでも何らかの乗る客がいるからこそ、走らせているんでしょうかね? 普通列車にしてしまった方が、よほど客が乗ってくれると思うのですが…? どうなってるんでしょう?「さおだけ屋は…」的な発想からいけば、何らかの儲けにつながる理由があるからこそ運行しているのでしょう。前後のダイヤみてもイマイチ不可解…。誰か、わかる方の解明を望んでおります(笑)

Posted at 11:32 / 旅と鉄道(※各旅行の報告カテゴリに属する記事は除く) / この記事のURL
コメント(5) / トラックバック(0)  
この記事のURL
https://yaplog.jp/yuri-private/archive/153
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
https://yaplog.jp/yuri-private/tb_ping/153
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

>快速ソニックさん♪
古い記事にも関わらずコメントくださりありがとうございます♪
気付くのが遅くてレスが大きく遅くなり失礼いたしました。
私の住んでいる所も地方ですが、地方の路線は予算的に冷遇されるんですよね(苦笑)。首都圏のお下がり車両を使っている路線とかが、私の地元にもあったりします。
単線路線なんかもありますねー。いろんな意味で複線化が無理だったりしますけど(苦笑)。

日豊本線も単線区間多いとの事ですが、記事に書いたような特急と普通列車の所要時間の逆転現象は単線事情により生じる面もありますよね、確かに。

日豊本線の旅も懐かしいなあと感じます♪ リニアの実験線跡の車窓とか、不思議な気持ちで眺めながら乗ったものでした♪ 機会あればまたいきたいなあと思います☆
Posted by:白石由里 at 2017年01月22日(日) 01:25

九州の福岡から回答しますね。
例のきりしまは快速列車にするべきでしょうね。
しかし、当該路線の日豊本線は複線区間が鹿児島中央〜鹿児島駅の1駅のみなんです。
国鉄時代に、首都圏から遠く離れていた、九州鉄道管理局は車両も本州の中古車両ばかりでした。
もちろん、線路の複線化なんてお金が回ってこなかったのです。

りんかい線や埼京線などは、元々貨物線として増設されるなど、首都圏は恵まれています。
お金がかかる複線化などは、簡単にできないんです。
九州は、単線でがんばっていくしかないんです。
Posted by:快速ソニック at 2017年01月08日(日) 16:50

お2人からコメントいただいたので順にレス♪

>Count_Zeroさん♪
錦江から竜ヶ水までの計5駅を連続で通過する「きりしま5号」でも、国分〜鹿児島中央間の所要時間は35分はかかります。もっとも、「きりしま5号」の場合は、81号や92号とは違い、宮崎〜鹿児島中央間という長距離を結ぶので、まだそこそこ特急の意義があります(…といっても、細かくみれば普通列車との大差がやはり見出せないのも事実ですが…)。それにしても国分〜鹿児島中央間だけに限ってみれば、やはり特急効果が極めて疑問としか言いようが無いですね(苦笑)。

>比留間光輝さん♪
時間帯的なことも考えると、かえって「通勤ライナー」とか称してライナー料金取るとかだとわかりやすいんですけどね〜(笑)。
ちなみに、まったく通勤ライナーとも言えぬ事例としては、津山線のボッタクリ急行「つやま」なんかがあって、こちらも笑えます。快速(つまり運賃上は「普通列車」)との違いがたった1分しかないのに急行料金徴収するのですから。津山線の場合は運行本数が少なく、他の列車を選択する術が無いので嫌でも乗らねばならぬ客が発生する分だけタチが悪いです(苦笑)。
Posted by:白石由里 at 2007年11月04日(日) 08:27

こんばんは。
今どきの営利主義に走ってしまう鉄道会社の悲しき性〜といった感じでしょうか。
その列車、『有料の』『隔』駅停車なり
『通勤ライナー』といった感じで呼ばれていそうですね。
実際に乗車したことがないため実情はわかりませんが、
リムジンバスの東京多摩地区への進展に対抗してできた
成田エクスプレス3号(高尾始発成田空港行き)の
中央線内での停車のパターンと似ている気がします。
Posted by:比留間光輝 at 2007年11月03日(土) 22:09

知らなきゃバレない、じゃないですかね?(笑)
地元の人は知っているから乗らないけれど、ヨソから来た人がマンマと乗ってしまうという…。
それより、速い方の特急はどれくらいなのか気になります。
Posted by:Count_Zero at 2007年11月03日(土) 17:42

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
 Powered by yaplog!