念入りに目しても黒い奇石です!

January 22 [Tue], 2013, 16:29
先々週友達よりペリカン便で兵庫名産の大きな山の芋が着きました。
友達は少し前に愛しんでいた犬を失ったので、とても愛されていた犬の命日にと淡いブルーのお花を心を込めて送りました。
学生時代からの友達は愛犬の命日を覚えていた事にとても感激してくれ郷土名産の山の芋を感謝の気持ちにと届けてくれました。
BOXを開けると「あれれれ?」有るはずの山の芋が見当たりません!箱キチキチに茶色いオガクズが入っていてそれをほじくると内側から山の芋が現れました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


短冊に切って食べる事しか考えられない私(汗)思案していると芋を取り出したオガクズの奥にキラリと光るOPP封筒が!!それを引き出してみると中にパンフレットが入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!どの写真を見てもウマそうなんです♪其れが私のヤル気に引火し山の芋料理にこだわり出した始まりとなりました。
料理本を立ち読みしたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理の品目の多さに改めてタマゲました!冬の時期は手作りのホワイトソースにおろした山の芋をのせて蒸し焼きにするとマイルドでとっても美味しいです!他には無難ですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
たくさんのマイレシピが作れ、其れを友達に教えてあげると言う楽しさを知りました。
素材は素朴なほどたくさん遊べて個性が出せやり甲斐がありますね!で、最終的に分かった事は一番お願いされるメニューはシンプルに揚げるだけとか。


トホホ(泣)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の楽しみが一つ増え感謝の限りです。
まだ何個か残っているので、今日のランチメニューは一番人気の陶板焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/yumikokawamoto/index1_0.rdf