8月初日 

August 30 [Thu], 2018, 21:15
やばいやばい、8月終わってしまう…。
そういや久しぶりに遠出のない月でした。電車でパン祭りに行ったり、近くの親戚の新築祝いに行ったり、予防接種だったり、近場で全部過ごした夏でした。その代わり、9月から年末まで怒涛の旅行三昧予定。お金が…。お金が…。ひー!いくら仕事しても片っ端から消えていく…。


にしても、あまり2人の成長は変わらず。
上の子のトイトレは変わらず、一歩も進まず。ウンチは教えてくれてトイレで出来るけど、おしっこは全然。たっぷりとオムツでしてる状態。土日家にいるときは必ずオムツ。まあ、結局ね土日はなんだかんだで外出ばかりしてるから構ってる暇がないんですよ、トイトレに。親が構わないのも進まない原因の一つです、ごめんよほんと。


下の子はつかまり立ちから変わらず。あ、でもいつからだっけ、7月くらいから朝まで寝れるようになったなあ。早起きだけど。そして離乳食はとっくに卒業。もう作ってる余裕なんてなくなったし、あまり食べないから、無駄と判断。みんなのを取り分けになったけど、それも食べない時は味噌汁ご飯。これまたごめんよ。


とにかく、2人とも偏食真っしぐら!職場の人達に嘆くとすんごく笑ってくれるくらいの偏食っぷり。わたしとしては、毎日頭を悩ます割には結局食べたものとしてはバランスの悪いメニューになってしまい、苦労が報われない毎日です。


結局今月は色んなことがあまり変わってません。

7月初日 

July 16 [Mon], 2018, 6:58
暑過ぎる7月。もうすぐ去年亡くなった母の誕生日がやってくる。就職した頃から結婚するまで、いや結婚した後も誕生日には何かしら電化製品とかあげてたけど、去年は最期になるからと、大きな大きな花束を父とプレゼントした。お母さん、泣いてたなあ。
今も実家に帰ると、お母さんが色々用意して待っててくれてるのを期待してしまう。
まあ実際にはもちろんそんな事はなくて、帰る度に逆に帰ってきたわたしらが生活しやすいようにバタバタと片付ける日々で、ゴミ出しが永遠に続く。そんな片付けの最中にも、「わたしら親子が帰ってきたときに使ってねグッズ」がたくさんあり、なんとも言えない感情が湧き上がる。そして、そんな最中に、下の子がつかまり歩きの際に、お線香の香炉を倒し、灰をぶちまけてくれました。


上の子は3歳になって、去年の事なんて、ばあばの事なんて覚えてないだろうと思いきや、断片的に覚えていて「ばあばに抱っこしてもらった」「ばあば好き!」「ニャンニャンのお家に帰る(わざわざ玄関に猫の写真を貼って、覚えさせてた)」「山手線乗る!(ばあばが山手線のオモチャを買い与えた)」と言ってる。もうね、お母さん聞いてる?貴女の思い通り、ちゃんと覚えてるみたいだよ。良かったね。


下は全く覚えてないけどね。場所見知りはしてないから、なんとなく覚えてるのかもしれないけど。知らんけど。

6月初日 

June 14 [Thu], 2018, 8:54
何だか怒涛のごとく過ぎていく毎日。6月初めには福井県に遊びに行きました。福井県、初上陸!あとは沖縄県と長崎県…行きたいなあ。
福井では水の美味しいところ(どこか忘れた)で、蕎麦を食べ日本酒を買い、メインは恐竜博物館!黒田紀章が設計しただけあって、とても見応えのある建物でした。恐竜もかなり良く出来ており、さすが世界三大恐竜博物館!!楽しかった〜〜。


ところが2日目の朝、下の子熱発。自宅に帰ってもまだ高く、次の日から39度越え。小児科や耳鼻科に行っても原因わからず。3日目の夜くらいに少し湿疹が出たので突発でしょう。しかしこんなに40度をウロウロしてたのなんて初めてだったし、グッタリしてご飯も食べなかったから心配したわー。結局3日間仕事休みました。


そして今週。今度は上の子がおとといの朝37.5度あったので、小児科へ。アデノでしたわー。その為今週いっぱい出席停止。もちろん3日間仕事休み。か、金が…。


もうね、なんで良く罹ると言われる感染症という感染症にフルスペックで罹るんだよ〜〜。手洗い、消毒はもちろん欠かしてないのに!と憤っても仕方ないけどね。


今日久しぶりに上の子2人っきりで過ごしてみたけど…まあなんて楽チンなの!
小さい小さいと思ってたけど、彼なりに成長したんだなあと感じました。
あ、まだ絶賛イヤイヤ期ではあるけどね。そういや、最近の口癖で、「それ、ない!ダメなの〜」イヤ!とは言わない可愛い言い方なので、あまりイライラしないかな。あと、BBQをしたら突然肉が食べられるようになり、タンパク質の種類が高野豆腐に加えて一品増えて良かった。でもまだまだ絶賛偏食中…。野菜はもちろんパンもカレーもシチューも卵も普通の豆腐も食べません!トマトとワカメとご飯で生きてる感じ。よくある話だけど、保育園では全部食べて帰ってくるから不思議だよなあ。

5月 

May 12 [Sat], 2018, 14:09
5月から仕事復帰をし、すっかりブログ自体の存在を忘れてました。
慣らし保育の時は下の子がずっとギャン泣き、上の子は相変わらず一時保育の時と同様楽しそうだった。
ところがいざ始まってみたら、朝早朝保育に預けると上の子はギャン泣き(もちろん下も)。予想外の展開で、胸が痛む日々。今やっと下の子が慣れ始めて、自分から進んで早朝の先生に抱っこをされに行き始めたところ。上の子は、相変わらずグズグズ泣いてる。やっぱ0歳児で預けた方が楽だなあ。
上の子は最初0歳児で保育園行き始めた時はあっという間に慣れて楽だったけど、下の子が出来て里帰り出産の為に退園したのがダメだった…。保育園自体には慣れてても、毎日保育園に通うことが彼の頭から外れてたわ。


2人通うとこんなに大変だったのね…と実感する日々。上の子が甘えて全然歩いてくれず、毎日背中と前に二匹抱えて大荷物で通園。特に金曜日のお昼寝布団2組持って帰らないといけない日なんて、事実上持つことが不可能なので、保育園から布団と荷物をダッシュで自宅に持って帰り、再びダッシュで2人をお迎えに行くということになった。(保育園が自宅の目の前だから出来たことだが)


まあでも復帰して良かったかな。ルーティン業務は出来るけど少し考えないと答えられないことや、新しい知識も丸々一年分ないから、役立たずになってたわ。e-learningも慣らし保育の時に詰め込んでやってたけど、全然。仕事は本当にこれから頑張らないといけないな。


子供達にも時間がないからか、優しく出来るし、まあこれがわたしには合ってる子育てのやり方なんじゃないのかな。ほんとずっと子育てしてる人、心の底から尊敬します。

3月初日 

March 22 [Thu], 2018, 20:52
帰省がてら実家を拠点に鬼怒川温泉に来てます。旦那が上の子とまだご飯を食べてるけど、下の子が眠い眠いというのでわたしと下の子だけ部屋に戻ってきた。
2歳の外食はブッフェが最強説は本当。好きなのみんな食べられるし。
下の子も月齢通りの、離乳食が用意されてたので、もう素晴らしい!と思ったのに、レトルトの離乳食がイヤなのか、ぜーんぜん食べずにギャーン!!!なんで?レトルトの方が全然美味しいじゃん!もーー!
せっかく最近、離乳食がどんどん進んでおおっ!離乳食作るの楽しいって思い始めたとこなのに。旅行の間、手作りは出来ないのが手痛いなあ。帰ってまた食べなくなってたらどうしよ。


いつのまにか、一時期のイヤイヤは何処へやら、上の子が下の子を可愛がるようになってて成長を感じた。


あ、そういやこの間上の子がインフルエンザにめでたくかかり、とても可哀想でした。38度越えが2日続いて、やっぱ保育園に通ってなくてもワクチン打たないといけなかった。反省しました。

2月初日 

February 13 [Tue], 2018, 22:12
次男、離乳食進まねーし。

もうね、上の子の再来ですよ。吐かないだけマシか。食べる子を持った親にはわかんねーだろうなあ、作っては捨て作っては捨て、洗い物と汚れ物だけが増えていき、時間だけが無駄に過ぎて徒労に終わる毎日。苛立たしさと悔しさとどこにもぶつけられない腹立たしさ。そして構ってもらえない上の子。まあミルクだから、保育園預けられるから、まだプレッシャーはないけどね。腹立つのよ、あんだけすり潰して味見もしてとろみつけて、時間帯も色んなのを試してさ、ふざけんなってのよ。何がご不満なんですかって感じよ。

そして眠りが浅いのは変わらず。夜中ずーーーっと胸に手を置いて、ちょっとでもぐずった瞬間にトントントントントントン…少しでもタイミング遅れるとギャーーンとなるので、いくらわたしの眠りが妨げられようがわたしの精神的ダメージが少ないほうを選択。とにかくトントントントントントン…毎晩続くエンドレストントン。マッサージに行くと、必ず今まで見てきた中で上位に食い込むほど凝ってますよと。…だってどーしようもないんだもん。

もうさ、よく寝てくれるか、よく食べてくれるか、どっちでも良いから楽しい育児をさせてくれよ。


まあそんな中、渋さ知らズのライブに行ってきた。なぜか自分の住んでる市の市民ホールのような所でライブをすることを、運良く発見したわたしは驚愕。な、なぜ??フジロックのメインステージを埋めつくすアーティストがこんな所に?ま、彼ららしいか。こんな感じで全国回ってるんだろうな。

その日は旦那が2人を見てくれて、2人の風呂と、上の子の夕飯、下の子の寝かしつけまでやってくれた。感謝感謝。


当日、こんな市に渋さなんて好きな人達いるのかなと思ってたら4.50代が多く並んでた。昔の日比谷野外音楽堂とかのときはいかにも音楽聴いてますよ的な客ばっかだったけど、4.50代かあ〜〜良いね!と思ったのも束の間、60.70の方々もいらして、こ、これは、市民ホールの会員の方々でイベントには毎回行きますよ的な客か…すごいな市民ホール。


でももう楽しすぎて興奮し過ぎた。渋さは10年くらい観てなかったけど、あんま変わってなかった。ダンサーさん達が増えたのかな…ライブによって人数が違いすぎてよくわからんし、年月も経ってるからさらによくわからん。あ、タバコはさすがに壇上では吸わなくなったなあとぼんやり思った。
渋さ観てると毎回音楽って芸術だよなあって思う。市の伝統芸能や一般市民の演奏ともコラボしちゃって、芸術の横の広がりを感じる。


今の車のBGMは渋さにして、無理矢理子供たちに聴かせてる。将来サックスやんないかなあ。ママ稼いで買ったるで〜〜。

2018年1月初日 

January 29 [Mon], 2018, 20:18
すっかり書くのを忘れてた。
年末年始はもうノロでてんてこ舞いだった。いや、ほんとに朝から晩まで洗濯と掃除と消毒に追われ続けてたわ。子供は聞き分けの出来るようになるまでは、親もうつるわ、ありゃ。結局わたしも旦那も下の子も順々にうつって、正月休みどころじゃなかったわ。
正直言って、母が亡くなった悲しみも吹っ飛んでった。良いんだか悪いんだか。


そして、下の子の離乳食が始まった。これがまた食べなくてね…上の子よりマシだけど。唾液の量が半端ないから食べるかと期待した分ガッカリ度は大きかった。
手間をかける暇もないから、腹立つし。
まあ入る予定の保育園の保健師さんに相談したら、入る時はどうせ離乳食になるから、量は気にせず、1つでも食材を試しておく方を優先して!食べさせるから、大丈夫よ!とこんなような内容を言ってた気がする。…たぶん。
少しでも食べればクリア!!アレルギー出ないね、オッケー!ってな感じでやってます。とは言え、上の子より数倍マシ。時々ああ、食べてくれるってこんなに嬉しくてこんなに楽なんだ…って実感する時がある。ほんとに食べてくれる子育てって楽!!!上の子の時は頑として何をどうしても食べなくて、挙句に吐かれたりしたし、母乳を飲ませるのも大変な子だったから、腹立つなんてもんじゃなくあれが最高に疲れた年だった。
まあ今回は人並みにほどほどに大変くらい。夜泣きもひどいしね。


さ、明日のメニューは何にしようかな。

12月末日 

December 31 [Sun], 2017, 16:46
28日の夜、寝室に行くと上の子のウンチの臭いが充満していた。起こすのも可哀想だったし、そのままベッドでオムツ替えをした。オムツを捨てに行く時、下痢だった事に気がついて、明朝再度綺麗に拭かないとなあと思った。
それから1時間ほど経った後、上の子突然の嘔吐。タオルなんて間に合わないほど大量の嘔吐。寝ぼけてても、辛いのか吐きながらスリスリしてくる。
アワアワしながら寝室から彼を抱っこしてリビングへ。とにかく全ての衣服を脱がせて、シャワー。
ここからが大変だった。シャワーだと寒い我が家なので、とりあえずシャワーを打たせっぱなしにして、寝室、リビング、廊下などに散らばった嘔吐物を拾い集めていくが、下の子が起きて泣いてるわ、上の子もシャワーが顔にかかってイヤイヤしてるし、足もガクガクしてるし。もうね、死ぬ程大変だった。


そりゃノロだったらどうしようって、初っ端に思ったよ。でものんびりとエプロンしてマスクして手袋はめて、ハイター用意して…なんてする暇1秒足りともなかった。
掛布団、毛布、敷パッドは壊滅。下のマットレスまで染みてるし。上の子はパニックになってるから、抱きしめてあげないといけないし。


なんやかんやほとんど片付いたところで旦那が帰宅。とりあえず下の子を寝かしつけにかかってもらった。あと20分早く帰ってきてくれてたら…!その日の夜中、上の子はずっと下痢。何度もオムツ替えして、わたしもあまり寝れなかった。


翌日、ノロでありませんようにと願いながら休日診療にかかったところ、ノロ陽性。もうね、目の前が真っ白ですよ。


そっから、時間もあるしノロ対策は万全の状態にしたけど、わたしはもう絶対うつったなと確信。案の定29日は跨いで30日の夜、下痢になり4回ほどトイレへ。正直症状としたら軽くて良いけど、全身倦怠感が酷くて今も子供達を抱っこするのも昼寝の寝かしつけもシンドイ。


とんだ2017年の閉幕ですよ。散々悲しい事があって、最後にこれかと思うとなんてこったいと思った。
28日スタバでコーヒー買った時、アンケートをすればトールサイズ何でも無料というものに初めて当たり、結構運が上向きになってきたかも!って思ったのも束の間だったわ。


ああシンドイ。

12月8日 

December 21 [Thu], 2017, 14:53
母が亡くなった。


これはただの日記のようなものだから、その事実についてどう表現すれば良いのかわからない。死んだ、息を引き取った、永眠した、あの世へ旅立った…喪中ハガキが間に合わないから、年賀状をやり取りしている友人らにそれを知らせるにはどの言葉が適切な言葉なのか、悩んだ。悩めば悩むほど、苦しくなった。


母が亡くなったということが、これ程苦しくて辛い事だったと初めてわかった。この一年半、かなりの覚悟をしてあった筈なのに、こんな年齢なのに。今まで職業柄、割と多くの死を間近に見てきたけど、家族の心境なんて何もわかってなかった。今は辛過ぎて職場には戻れない。育休中で心底良かった。


子供達が小さ過ぎて、そのうちわたしの母を忘れて義母にだけ「ばぁば」と呼ぶ事が、何より悔しくて悲しくてたまらない。あんなに可愛がってくれたのに。
火葬場で上の子が「ばぁば、起きて。ばぁば、抱っこ」と言ったことが何より悲しかった。

11月初日 

November 16 [Thu], 2017, 13:37
先の連休に母と父と兄貴家族を誘って、わたしの家族みんなで別所温泉に行ってきた。小さい時から父は仕事ばかりで、家族で旅行なんて小3以来記憶にない。もう母も長くないし、歩けるギリギリの今しかないと思ってわたしが企画。紅葉の時期でバカ高い宿泊費になったけど、行ってよかった。さほど有名ではないから混んでないし、宿も子供に優しく、何より泉質が良くて気持ちよかった。子供は興奮したのか2人とも夜泣きがひどかったけど。ごめんね、無理させて。わたしのばぁばの為に。


母はもう緩和ケアになり、自宅療養。でも最期の病院も決まり一安心した。わたしが東京離れなければ毎週にでも会いに行けたのになあ。まあ出会いがどこに転がってるかわからない人生。仕方ないよね。


下の子のミルク拒否は落ち着いた。原因なんてわからなくて、子育てって答えがなくて難しいと再度実感した。少し体重の増えも良くなったし。あとは一回量が増えて欲しいのに増えず。来月から離乳食かと思うとゲンナリするわ。上の子はどんなに試行錯誤を繰り返しても離乳食が全然進まず、吐いてばかりだったからあれは正直勘弁してくれよと思う。


上の子は相変わらず可愛い。イヤイヤ期なんだけど、ほんとにイヤイヤ期なんだっけと思うこともある。親の言う事を聞かないのは人間当たり前だしなあ。わたしだっていい年齢の今だって聞きたくないものは聞きたくないしね。慣れることが一番なのかもね。あ、でも下の子を叩くのだけはやめてほしい。
P R
profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumi
  • アイコン画像 誕生日:10月23日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-CD屋さんで視聴した時、ビビッとくる音楽には外れがないと思う。
    ・映画-小さな映画館で一人、作品が訴える世界にドップリ浸かって観るのがたまらなく好き。
読者になる
仕事も趣味も全力です。
ここでは仕事は差し控えて、趣味の健忘録として記しておきたいとおもってます。
プライベートの都合上、趣味に費やせないときもあるので更新頻度は低いですが、目標は月3回としてみました。
レビューばかりじゃつまらないので、月初めに雑記にその時に感じてつぶやきたいことを書き連ねています。


コメント欄は解放していません。申し訳ありません。