X-Pro2を手放す理由

July 25 [Wed], 2018, 22:00
X-Pro2を手放しました
というか,手放します




デザインが好きで,メカダイヤル的操作系もとても好きなのですが・・・
スペックも高く,とてもいいカメラなのですが・・・
当初の購入理由を満たして無いというのと,実用を考えて手放すことにしました.

主な理由は,X-Pro1からの買い替えで不満な部分,そしてアダプター使用での不満点です.








とりあえず,電源が勝手に入ってることが非常に多い
本体より飛び出て,簡単に動く電源スイッチはどうかと思います
ここはX-Pro1から変わってないです

次は露出補正ダイヤル,結構な頻度で勝手に動いてます





結構な人から絶賛されている,視度補正機能
私にとっては改悪でした.
ロック機能もないのに本体側面にあるので,勝手に回ってることが多いです
構えた時に,視度補正がズレててファインダーピンぼけ,げんなりします




また視度補正を積んだ影響か,ファインダーの開口部が狭くなっています
個人差はあると思いますが,メガネを使ってる自分にはX-Pro1比で見にくくなりました





純正アダプターの,呼び出しファンクションボタン.
X-Pro1だと一発で焦点距離設定を呼び出せたようですが・・・
(X-pro1時代は持ってなかったので確認してないですが)




ワンプッシュじゃ,焦点距離設定に飛べません.
「アダプターのボタンを押す」
「下キーを押す」
「MENU/OKを押す」
3回,違うボタンを押さないといけません




X-Pro1時の,純正アダプターの説明では,ワンプッシュで焦点距離設定が呼び出せる,とあります
改悪です

ちなみに,マイメニューの先頭にセットしておけば,起動時(メニュー位置が初期状態)なら・・・







「MENU/OKを押す(メニューを開く)」
「MENU/OKを押す(アダプター設定を開く)」
「下キーを押す」
「MENU/OKを押す(焦点距離設定を開く」

2ボタン4回で設定を開けます

正直こっちのほうが楽なので,自分はアダプターのボタンをほぼ使っていませんでした.
いっその事焦点距離へのショートカットをFnキーとかに割当させてほしかった

また,相変わらず焦点距離設定は4つが固定,2つが自分で選べるようになってます
21mm
24mm
28mm
35mm
手動
手動
です.
私の持ってるレンズは
10mm
25mm
28mm
35mm
40mm
50mm
主にこんな感じなので,4本が手動になります.
21mm,24mmは使わないので,完全に無意味な設定です.
なんですべて選ばせてくれないのでしょう.

また,純正アダプターでないと周辺補正などが使えないのもそのままです.
この制限も,どうなのかとは思いますが,使わないのでここは気にはなりませんでした.


このあたりの,レンズ設定の不満は,前にGXR MountA12という前例があったから更に加速した気もします.
あちらはマイセッティングを使って,最大15本,しかもそれぞれ個別に周辺補正などを適用できた化物でした.
とはいえ元からMレンズをベースに作ってるカメラと比較するのはおかしいとも思いますが・・・
Mとの相性がいいなどと公式で言うからには,そのあたりの使い勝手はどうかなぁと,思いました.



しかし一番の理由は,やはりX-Pro2はミラーレスの仲間であって,レンジファインダーじゃないということです




見にくいですが,右下のミニEVFでピントを合わせようとしてるところは,洗濯バサミです.
そのとき,ファインダーのセンター位置は洗濯バサミより左上にあります.
仕方ありません,パララックスがあるし距離の伝達も無いのですから.
しかし私がほしい情報は,どこにピントをあわせているか.
せめてピント位置のフレームを右下方向に斜めに伸ばして,0.7m時のセンターくらいは表示してほしかった.



ここでミニEVFを視野率100%モードにします
そうすると構図がわかり・・・ますが,そうなるとそもそもEVFで見ればいい話です.
そして見ればわかりますが,パララックス補正のフレームより,右下が実際の写る範囲です.
このパララックス補正フレーム,一体どの距離に合わせて出しているのでしょうか.

ついでに言うと,このフレームとミニEVF,自動調光が効きません!
なので外で見にくかったらフレーム輝度を手動で明るくして,室内で眩しかったら輝度を手動で暗くしなければいけません



そんな時にこの純正アダプター! ボタン二回で輝度設定に飛べます
余計なお世話です,こちらはFnキーに割当出来ますから



この私の悩み,純正レンズを使うと結構なモノが解決します.
焦点距離は当たり前ですが自動連動
距離情報があるのでパララックスの補正だってやってくれます
当然ピントをあわせてる位置,つまりミニEVFが表示してる部分のセンターだって,自動で補正してくれます.
しかも純正レンズだとフレームとミニEVFの自動調光が効きます!! なんで


結局の所,X-Pro2はレンジファインダーカメラのような形をしていても,レンジファインダーじゃないんです.



じゃあ結局どうするか.
ライカデジタルは高くて買えません
老体に鞭打って・・・ R-D1sにまだまだ頑張ってもらうことにします.

NAとNAS 二種類のKenko MacroTeleplus

April 12 [Thu], 2018, 9:53
軽く一年ぶりの更新になりました.
以前より持っていたケンコーのヘリコイド付きテレプラスこと「Kenko MacroTeleplus」
なぜか二種類手元にあるのだけれど違いがいまいちなのでとりあえず記事に投げておくことに.



多分左が古くて右が新しい,NA刻印とNAS印刷のもの

[NA]



コーティングの色が茶色系なコーティング(見にくいけれど)



文字は全て彫刻(刻印?)で,そこに色を入れてあるので多少擦れても文字はまず消えないだろう.

[NAS]



コーティングの色は緑,紫系.NAがシングルコートでNASはマルチコートとかなのだろうか.



こちらは文字が印刷,写ってはいないがMade in Japanなどの一部が擦れてなくなっている.

NASの方に,Planar1.4/50ZFを付けて最短まで繰り出し接写してみた.

F1.4


F2.8


だいぶ寄れるが開放が使い物になるかはマスターレンズ次第といった感じだろうか.

とりあえず絞って使うならなんとかなりそうなので,カバンに忍ばせておくには良さそう.

三本目のレンコン 光学系分解清掃

April 09 [Sun], 2017, 18:58
回線がとても遅く,画像のアップロードにストレスマッハなこともあり,2年まるまる更新していませんでした.

Fujinon SF 85mm F4 の修理
や,
EBC Fujinon SF 85mm F4 通称レンコンレンズの一部分解と組み立て
などで出したレンコンレンズこと EBC Fujinon SF 85mm F4ですが,ここ一ヶ月ほどでさらに2本増えました.



左側が一番最近の3本目(カビあり)で,中央が2本目(正常品),そして一番右は以前からのもの.



このカビあり君の分解カビ取りをしました.

注:この記事を見て分解等をし、壊れた、直せなくなったなどのことがあっても、責任は取れないのでご注意下さい。
あくまで自己責任でお願いします。


まずヘリコイドを最短距離まで繰り出します.
するとフィルター枠のある部分に三箇所,イモネジが見えるようになるので,回して緩めます.
個体差によるようですが,この個体は硬かったので,なめないように回すのが少し大変でした.



イモネジ三箇所を緩めたら(外さなくていい!!),フィルター枠/銘板をゴムをあててグリグリ回す.
そうするとすんなりと外れます.





外れたら前玉群が見えるようになるので,またゴムをあててグリグリ.



外れました.



これで前玉部は丸々外れましたので,次は後玉側を分解します.

こちらは,中央のシルバーリング(ピント補正リング)のそばにあるネジを三本外します.



外れました.



絞り制御用?の部品がグリスでヘリコイド側に張り付いていることがあるのですが,それも外します.



あとはまたゴムを使って外します.
前玉側のように外してもいいですが,絞り連動のレバーを曲げてしまうと困るので内側から回しています.



外れました.



順々にばらしていきます





カビが見える・・・



ここまでバラしたらレンズをクリーニングキットでキレイキレイして組み直し.



前玉側をキレイキレイしたので後玉側も.
こちらは絞り面だけだったのでささっと.



あとは逆手順で組み直すだけ.
気をつけるのは絞りの連動部分,ここさえ間違えなければ多分大丈夫.











トントン拍子で完成.
1本目を何回何十回と分解調整したお陰で余分な部分をバラさず,一本道でカビ取り成功.
そのうちにレンコン農家になりそうだ.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:夢深月
  • 性別:男性
  • 誕生日:11月16日
  • 血液型:A型
  • 現住所:三重県
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・カメラ(写真)-http://ganref.jp/m/mutsuki-yune/portfolios
    ・切り絵-http://www.pixiv.net/member.php?id=1449866
    ・ニコニコ見ること(昔は投稿も)-http://www.nicovideo.jp/mylist/11862422
読者になる
P R
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/yumemitsuki/index1_0.rdf