お話2

August 19 [Sun], 2012, 18:17

この前のお話の続きです


ある国の女王様が赤子を産みました。
王様も国のみんなも大喜びでした。
その赤子の名前は、シェレンといいました。女の子です。
国のものは、シェレンが産まれたことを祝いました。
でも、シェレンを産んだ女王ヘレンはうかない顔をしています。
「どうしたヘレン、ぐあいでも悪いのか?」
王様は優しく聞きました。
「いいえ。でも、シェレンを産むときにへんな夢を見たんです。ぎざぎざの黒い羽みたいなものをつけた、黒い人っぽいものが私に何か言っている夢を…。」
王様はびっくりして、いそいで聞き返しました。
「そのものは、なんて言っていたんだ」
「あんまり思い出しせないのですが…そのものは、『姫シェレンが18歳になった夜に姫の命をもらいに行く…。』と言ってました。」
「な、なんだと。シェレンは、悪魔に命を…」
王様はあおざめた顔をしています。
女王様も自分が口にした言葉の意味がわかるとふるえだしました。


続きはまたこんど
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆめぐま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・バレー
    ・手芸
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像rain&wind
» お話3 (2012年09月16日)
アイコン画像rain&wind
» お話3 (2012年09月14日)
アイコン画像もえこ
» お話3 (2012年09月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/yumeguma/index1_0.rdf