モザンビーク経済 

November 10 [Tue], 2009, 18:09
同国は注目に値する回復を楽しみました。そして、1996〜2006年に8%の経済成長の平均年率を成し遂げました。2000年前半の猛烈な氾濫は、2.1%までGDP成長を遅らせました。完全な回復は、2001年に14.8%の成長で成し遂げられました。2003年に、成長率は7%でした。政府は次の5年の間7%-10%の間で1年を拡大し続けるために経済を計画します、しかし、将来迅速な拡大はいくつかの主要な対外投資プロジェクト、継続的な経済改革と農業、輸送と観光旅行セクターの復活で決まります。住民の75%以上は小規模の農業に従事します。そして、それはまだ不十分な基盤、商用ネットワークと投資で苦しみます。しかし、モザンビークの耕地の88%はまだ追加です、価値あるチタン蓄えの有益な開発にはアフリカのこのひどく貧しい地域を高めるために可能性があります。天然資源として、1,200の国有企業(大部分は小さい)が民営化されたより、それは失業と貧困を解決することで重要な役割を演ずることができました。民営化やセクター自由化に対する準備は、テレコミュニケーション、エネルギー、港と鉄道を含む残りの半官半民の団体企業のために進行中です。半官半民の団体を民営化するとき、政府はしばしば戦略的な外国人投資家を選びます。その上、関税は減らされました、そして、関税管理は合理化されて、改良されました。政府は、国内の収益を増やすその努力の一部として、1999年に付加価値税を導入しました。2003 04の計画は、商法改革を含みます;広範囲の司法改革;強くなっている財政的なセクター;継続的な行政事務改革;そして、改善された政府予算、検査と点検能力。洪水から生じている更なる政治的不安定は数千を家がないままにしました。そして、彼ら自身の国の中で位置がずれました。


脂肪吸引
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumaeigo
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる