〜人生終わってもまた始められるよ〜

プロフィール
【HN】ゆきこ/20代/♀/関西圏
【職】PC関係(病気療養中)
【見た目】医者曰く、どうみても病人にみえないらしい…
【系】流行物/ViViとかその辺
【ハマリ】料理/ハムスター
【性格】潔癖症/多汗症/一途/落ち込むorキレたらどこまでも/立ち直りが早い
【病】パニック障害(暦8年)/うつ病/強迫症etc
【通院暦】1年半
【彼】かなり年下/交際暦3年半(同棲中)
【特技】集中力/演技力/アレ

【好き】オシャレ/買い物/コスメ/ネット/HP制作/ぷち姫系/宇多田/レンジ
【苦手】冬/デカイ音/親族/クモ/コーヒー/お酒/男/アキバ系/霊/雷/淫乱な女/スポーツ番組
【好きであり嫌いなもの】彼氏/ゴシック系/夏/TV版電車男
このブログについて
ここは暴言ありなメンタル系ブログです
気分が悪くなる方はご遠慮願います。

【開設】2005/10/1
【リンク】メンタル系サイト様のみ可

【目的っぽいの】
私を見て可哀想と思ってほしい訳でなく
「心の病は誰もがなる病気」
「人生終わってもまた始められる」
ということが伝わると嬉しいです。
※更新がないときは、忙しいか、
人生楽しんでるかのどちらかですw
ここで自殺予告することはありません。
コメント大歓迎
参加中(申請中アリ)
TBピープル


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukiko000
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 長い夜の長い出来事(2) | Main | この裏切りものめ »
長い夜の長い出来事 / 2005年12月01日(木)
あれから私はずっと連絡をとってなかった実家に連絡をした。
大まかに言うと、「彼氏に裏切られた 味方いなくなった」という内容。
けど何も返事がなかった。

そして、朝になり彼氏が帰ってきて、私が壊したものを片付けていた。
 私「よくも裏切ってくれたな」
 彼「出て行け!」と吐き捨てどこかへ言った。

彼氏にメールした。
「私にもいけないところがあったから、ちゃんと話し合いたいから帰ってきて…」
しかし、反応はなく、音信不通に・・・。
もしかして何かあったんじゃないかと焦った。
私は友達に聞いてまわり彼氏を探した。
不安と怒りでカッターでリスカした。

彼氏の兄弟から、実家で寝ているという連絡があった。
しかも単なる爆睡。
は?心配損ですか・・・。

数時間後、突然、私の実家から連絡が来た。
どうやら彼氏から着信履歴が残っていたらしい。
彼氏から実家に電話があるのなんて初めてのこと。
親は何かあったと思い私に連絡したそうだ。
私は一連のいきさつを話した。
これからの不安と恐怖で震えが止まらなくて涙があふれてきた。
「帰って来た方がいい」と説得されたが、
私「あそこに帰ったら今以上にひどくなる」
 「居場所がない」と断固拒否した。
かといって、彼氏のアパートにも居たくなかった。
行く当てもなく、ひとまず今日はココ(彼氏のアパート)で寝ることにした。

この電話でまた辛くなって、またリスカした。


そして、深夜になり私がやっと寝付いた頃、彼氏が帰ってきた。
私は寝たふりをした。
彼氏は、私が寝ているかしばらく覗き込んでいるようだった。
それから何時間かネットをしていた。

私は起きてみた。
そしたら、彼氏がこっちへきて話をした。
その後、私の親と会って話し合いをしたらしい。
性的な内容まで全部打ち明けたらしい。
正直、ショックだった・・・。
そして、お互いの今の心境や今日何してたかを話した。
話し合いというより、一方的なものだった。
まだ話し合いは難しいのかもしれない。

私「今、リスカしたら怒る?」
彼「したかったらいいよ」とか答えた。
カッターでスパッとした。


続く

Posted at 13:05 / ウツウツ  / コメント(0) / ▲ 
この記事のURL
https://yaplog.jp/yukiko000/archive/68
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
GMO MadiaHoldings, Inc.