まあるのこと@

January 03 [Thu], 2019, 1:40

お正月休みにBlog書こうと思いながら・・

娘が帰ってきたり(帰ってくると母親って気持ちも身体も一気に忙しくなるものですね。)、ニューイヤー駅伝・箱根駅伝を見入ってしまったり・・薬局の仕事を片付けに行ったり、書こうと自分のこのBlogを何時間も読み返してみたりと・・そんなこんなでお正月休みはかるーく過ぎていきました。

気にかけていただいているのに相変わらず書けなくてすみませんm(__)m。

>お正月休みにBlog書こうと思いながら・・
でも。書こうと決意しお正月休みを過ごしながら、まあるのことを本当に書くべきかどうかも思い悩んでいました。ひとつ前のBlogを消してしまったほうが良いのではないかと。

=============

先にも書きましたが・・
まあるがいてくれたおかげで、私、40代後半に人生のピークをつくることできたと思っています。

自分の中に確固たる思いもあり、何をしていてもものすごく毎日楽しくて笑っていて・・それが意識することなく普通な時間だったんですね。たぶんこれまで生きてきた中でイチバン自分の立ち位置に自信を持てた時期ではないかと思えます。

>お正月休みにBlog書こうと思いながら・・
Blogを読み返しながら、まあるがそばにいて楽しい毎日を過ごさせてもらっていた中で【人生のピーク】・・と感覚的に思えるのはいつのことなんだろうと、探してみました。


あーっ・・そうだったよな、やっぱりな。
そう思えた一枚。

ダンナサンも私もまだまだ勢いがあって、
娘は中学生で(寮生活で離れてはいたけど・・。)、私を十分必要としてくれていた。

そんな毎日の中で
まあるはまあるで、私たちと同じ時間の中で
見せてくれる表情、笑顔は紛れもなく
『ワシぃ・・シアワセや。』
って呟いてくれているに違いないと確信していました。


そんなまあるの存在が、私にひとつ大きな自信を与えてくれていたんですね。


===========

何回も書き直して↓↓・・やっとここまでです泣。

次はいつかけるやら・・わかりません。
一ヶ月に一回くらいのぞいていただけると嬉しいですm(__)m。



【ご報告】

December 23 [Sun], 2018, 17:13



【ご報告】

去る12月12日午後2時30分
私たち最愛の家族、まあるが天国へ逝きました。

最期は誰か帰ってくるのを待ってくれていたのか、お昼休みに様子をみに帰宅したダンナサンに安堵の表情浮かべ、お水を飲ませてあげようと顔を持ち上げた途端、ダンナサンの掌に顔をうずめて息をひきとったそうです。


最後の最後までものすごく穏やかな優しい顔でした。

-------------------

最近よく思うことがありました。

私自身、40代後半に自分の人生のピークを作れたと・・そんな真っ只中にまあるがいてくれて良かったなと・・考えていました。

でもそれは違っていました、逆でした。

まあるがそばに存在してくれたからキラっキラな、かけがえのない時間を過ごせたのだと亡くして解りました。


悲しいことがあると、普通の、先に思い出せない、なんてことない一日を過ごすことの大切さを思い知らされますが、今回は特別です。

---------------------

あれから・・。

安曇野に越してきてからも、相変わらずまあるは人気者でご近所の方々にも、とてもかわいがってもらっていました。


成犬になってから飼育放棄で保健所に保護され、一度譲渡された先から飼えないと保健所に返されと・・私たちの知らないまあるは辛い思いをしたかもしれません。でも10年前に保健所の犬舎で出会った瞬間から最後まで私の知る限り、いつもご機嫌で、いつも笑ってくれているあるまでした。まあるがそこにいてくれるだけで安息、平穏を感じることができました。

奇跡的に私たちのもとへきてくれて、いつもそばにいてくれて、一緒にとんでもなく楽しい時間を過ごせたことは私の人生の中で『幸せ』以外のなにものでもないです。

まあるも同じように感じながら毎日過ごしてくれていたのならいいのですが・・やはりその思いは長く抱えないといけないのだと思います。


----------------------


まあるを知って下さっているおともだち皆様にお知らせしたくて・・可愛がっていただいて、お世話になり、本当にありがとうございました。




最後になりましたが・・

みさわ動物病院院長先生と奥様、

そして私たちのケアまでしてくださった工藤先生、

3人の獣医師さんに心から感謝しています。




どうぞ
忘れないでやってください。


=============


ようやくここまで書くことができました。
facebookで繋がっているおともだちにお知らせするために書きました。

まあるのことを知ってくださっている、以前このblogを読んでくださっていたみなさんに、いろいろ聞いてもらいたいことあります。
このblogは私にとっては長い時間注ぎ続けた大事な場所です、そしてその中にはまあるとの時間がとてつもなく沢山残っています。
更新できなくなって長い時間たってしまうので、気付いてもらえないかもしれませんが・・
このblogに残っているまあるへの感覚を求めながら、ちょっとづつでも書ければいいと思っています。


血圧測っていますか?

December 23 [Sat], 2017, 14:30

やっと書く気になれました。
急に薬局の引っ越しが決まりまして・・バタバタ〜しているうちにもう年末。

↓↓前回、書き始めたのが12月11日。↓↓
高齢者施設にてお話し会をさせていただいたことを綴っていました。ちょっと付け加えてアップします♪。

==============================


うわっ!
ちょうど一ヶ月も書いていないんですね(^^;。

また気持ち新たに 『書く!書く!詐欺』 ですね。

でも・・なんとなくサボっていたわけではなく・・追い込まれると没頭するタイプなんです。たぶん、根は真面目なんだと思います。(裏を返せば、追い込まれないと何もやらない(^^;・・。)

昨年より、高齢者施設でお話し会をこの時期にやらせていただいているんです。
秋に 『今年もお願いできますでしょうか?』 っと打診いただいた時は、嬉しかったです♪・・まさか二回目があるとは思っていなかったので。

『・・私なんかでいいんですか?』
『もちろんじゃないですか!』
『ありがとうございます。喜んでやらせていただきます!』
っと、ええかっこしぃ〜のやす請け合い(T_T)・・。

昨年も大変でしたが、今年も大変でした。
お題も時間制限も何もなし・・聞いて下さるのがまだまだ元気な親世代です、難しいですよ〜。


============


何よりタイトルに苦労しましたが・・我ながらイケてなさすぎる 『血圧、測っていますか?』
最後に変更しようと思いながら結局そんな時間もなかったのが、最大反省点。あとは・・まぁまぁ・・だと、本業ではないのだし自分を甘やかせています。

昨年もそうだったのですが、パワーポイント使ってお話進めると、意外とおとうさん・おかあさん方興味津々に話聞いて下さるんです。


イチからお話しするネタを組み立てるのですが、今回ストーリーを考えていくうち、とても面白かった資料、見てください。

血圧測っていますか? って、一応薬剤師が言いそうな話は、ずーっと後回しでして
"前フリ” が面白かった!(作っていて。)・・っと自画自賛(^-^;。

------------------------------

最近、よく 《人生100年時代》 という言葉を耳にするようになったと思いませんか?
本当に 《人生100年時代》 がやってくるのか??調べてみました。

〇昭和38年より100歳以上の高齢者の表彰が全国で始まりました。
この年、全国の100歳以上のご高齢者数は153人。それがそれが・・54年たった現在では67,824人。
54年間で423倍と急激に増えています。


〇平均年齢についてみますと、昭和22年戦後間もないと言ってもショッキングな数字です。男性平均寿命が50.06歳、女性の平均寿命が53.96歳。
それがそれが・・69年たった現在では、男性80.98歳、女性87.14歳。
69年間で男女ともに30歳以上平均寿命がのびているんです。

確実に《人生100年時代》は、そこまでやってきていると思いませんか。


ちなみに・・世界最高齢の方をご存知でしょうか?

世界最高齢、世界最高齢男性、どちらも日本人のおじいちゃんおばあちゃんです。


-----------------------------

面白いアンケートを見つけました。
日本生命が昨年おこなった「長生き」に関する内容のアンケートでして、20代〜80代まで1万人以上の回答をまとめたものです。

「私は95歳以上だと思います。」




etc



ここで私的に信じられない光景を見てしまいます。
このアンケートを使うのって、正直、聞いて下さっているおとうさんおかあさんに失礼なのではないかと心配していました。


「是非長生きしたい、まあできるなら長生きしたいと考えている人は、全体の半数以下、とちょっと悲しい結果なんですね。
世相にもよると考えますが、誰もが 『長生きしたい!』 って思える世の中になればいいですよね。」 
って、かるーく振ってみたところ・・

『私はまだまだ長生きしたいわよ!』
って、施設で一番ご高齢93歳のおばあちゃまがすごく素敵な笑顔で両手を上げて言ってくださったんです。

びっくりしちゃったんです、その一言。
年齢に逆らうくらいお元気で、ジムに行ったり施設の仲良しとお食事会を開いたり・・お付き合いする中で知ってはいましたが(^^;。

そしたら、私も!私も!!って、みなさん、こぞって手を上げてくださって・・。

その施設のお薬を担当させていただいているので私のことも認識してくださって、盛り上げてあげなきゃ!って親心もあったと思います、最初からFriendlyな雰囲気ということもあったと思います・・

でもでも・・90歳を越したおかあさんが満面の笑みで 『まだまだ長生きしたい!』 って・・嬉しい反応でした。


なんだか・・とてもにがい世の中に生きているように感じている私が、恥ずかしく思えます。

いつもこの施設にお薬配達に行かせていただくごとに思っていたんですが・・
施設に暮らすということを、なんだか寂しい想像膨らませる自分がわかってないなと・・今回も同じように反省しました。
結局は自分自身。
私がもっと前向きで、上手く時の流れを把握して現時点を生きていたら、きっと世の中はにがいと感じないんじゃないかと・・上の世代の方々とお話しさせていただくというのは、気づかせていただくことばかりです。

・ 

そんな素敵なおかあさんおとうさんを前に、日野原重明先生の著書から、名言もお借りして・・
「自分自身を、身体を、徹底的に大事にする」 ために毎日の血圧測定はとても意味あることです!って話に(強引に(^^;・・)もっていきました。
主な死因別死亡者数・・1位〜わかりますでしょうか?

赤〇印が、血圧との関係がとても深い疾患です・・っという流れです(*^^*)。



具体的な話は・・なるべくわかりやすいように工夫したつもり。
↓↓↓
↓↓↓








etc


トークはつたないですが(^^;・・パワーポイントは枚数多かったのですが、ウケたと思います♪。(全部のっけたかったけど・・泣。)


最後は、シナプソロジーの手遊びや椅子に座ったままできるストレッチなどなど身体を少し動かして、終了。


あっという間の1時間半でした。

『とても拙い話をにこやかに聞いて下さって、どうもありがとうございました。
何か一つでも残るお話しになって「自分を徹底的に大事にする」ことにつながると嬉しいです。』
なーんて挨拶で〆させていただきました。

何よりも嬉しかったのは、終わるやいなや、何人ものおかあさん方が私の周りに来てくださって、とてもわかりやすかった!とか、最近めまいがひどいの!とか、年末にもう一回処方箋でるから!とかとか・・色々おはなししてくださったこと。


また来年、呼んでいただけるかなぁ(*^^*)・・
来年状況が変わり、新ネタ作るにはとてもPOWERと時間が要るので簡単にはお受けできないのかもしれませんが・・是非またやらせていただきたいと思っています。


イチ薬剤師のお話し会
《血圧、測っていますか?》 
呼んでいただければ♪
どこででもやらせていただきます♪




なーんて・・云えるように(^^;
『話し方教室』 へ通うことにしました〜。



年内書けるかわかりませんが・・
引っ越しのこと、また聞いて下さいねっ。

長々と・・でした。仕事に戻ります('◇')ゞ。




緑のカーテン写真展

November 13 [Mon], 2017, 16:30


ふとしたことで見つけた
《長野コープ・緑のカーテン写真展》 写真募集のお知らせ。

夏に大騒ぎしたあい波田薬局のHeavemly・Blue

こんなでも・・
緑のカーテン っていうかなぁ・・やっ!云うに違いない!


っと、いうことで(*^^*)。

《長野コープ・緑のカーテン写真展》 にあい波田薬局Heavemly・Blueも並べていただきました♪。

いいコマーシャルになるといいな〜
などと図々しいコト考えています(^^;。


さがしてみてくださいね(*^^*)。⇒こちら。


参加賞までいただきました(*^^*)。

コマーシャルしていただいた上に・・
なんだか申し訳ないような・・。ごちそうさまでしたっ。




群馬マラソン A 【親子マラソン物語〜フルマラソン編〜】

November 10 [Fri], 2017, 18:13


っということで・・
小学生で終わるのだろうと思っていたうちの【親子マラソン物語】は、こうして【親子マラソン物語〜フルマラソン編〜】に形を変えてつづくことになりました。

モチロン!娘にとっては生涯で一度っきりの記念すべき“初マラソン その場にパパママが同席できるだなんて♪♪。
我ながらというか・・娘ながらというか・・キセキですね。

=====================

長い間、このBlogをCloseしている間に、娘はこの春無事大学生になり(びっくりでしょ!)、群馬県内に進学しました。
なので・・群馬マラソン。

そして、更にびっくりなことに、大学生になった娘は陸上部に入部しちゃったんです。
“長距離やろうと思うの。” って聞いた時は、受験で思考回路が壊れてしまったんじゃないかと心配しました。
でも、その大学の陸上部がとても居心地良いようでして・・
練習日は週に3回、先輩同期とも穏やかな人間関係で、私が想像する大学体育会系陸上部とは、ちょっと趣が違っているのかなぁ・・慣れない大学生活を豊かなものにしてくれているのは確かだと、親目線で感謝しています。
なので・・フルマラソン。

-----------------------------

私的・・第1回群馬マラソン。とてもいい大会でした。

朝、スタートの陸上競技場で、娘と待ち合わせしたのですが・・いっこうに現れない娘。・・アップに行っちゃうダンナサン。
フルはアップしないことにしているので・・ひとりぽっつーん↓っと・・するわけなく、ブースを回り、ゆるキャラと戯れ・・スタート前のおもてなし感を満喫させていただきました。


ようやく娘がやってきたのは、スタート1時間前を切っていました。
『緊張して眠れないと思っていたら、9時間以上寝ちゃったよ〜。』
って、寝起きの顔。
  
     わっせわっせ〜と用意。

娘の分、用意してきたShoz と MagOn を 『持っていきなさい!』 っと手渡すものの・・『ポケットないからいい、美味しくないし、いらなーい。』 っと。
・・親バカですが、かわいそうなことをしてしまったと反省。
初マラソンの娘に補給ジェルのことを事前に話してなかったんですね。親の毎回の姿を見て、用意しているかともタカをくくっていました。
一緒に暮らしていたらパンツにポケット縫いつけるくらい、スグにしてあげられたのに。ブースに駆け寄ってランニング用のウエストポーチを買おうとしますが・・『絶対にいらない!』 っと。
こうなると頑ななのは、承知・・親子喧嘩している時間もない。

そっか・・きっと娘と同じくらいのところ走るだろうから・・っと私が多めにジェルも持つことにして・・。
『じゃあ、エイドで食べ物みつけたら、そのつど補給してね。』

娘と一緒にスタート地点へ。
AM9:00 スタート。
ここから、15qくらいまで・・ホントに素晴らしい時間でした。
娘と同じペースで・・かといって、お互い構うことなく、抜きつ抜かれつを繰り返し進んでいきます。
何度もすれ違いざま、娘の横顔を見ると、すごーく楽しそうに走っていて、嬉しかった(*´▽`*)・・忘れられない瞬間・瞬間です。
10qを越したあたりから、何度も 『ジェル、一本飲んでおきなさい!』 っと手渡そうとしますが、そのたびに 『要らないって!』 かたくなに拒否。
15qあたりで少し娘のペースが落ちてきた?? っと感じ最後にも一度ジェルを差し出しますが、やはり拒否・・『じゃあ、ぜったいエイドで上手く食べてね。』 っと、言い残して先に進むことに。
一緒に励ましあいながら・・とか、そういうのも、拒否されるのは何度も経験済みですので、先行します。どうせ抜き返されるだろうし・・っと思って。

30q手前くらいからかな・・
もう今シーズン数少ないレース毎回ですね・・9月白馬トレラン、10月松本マラソン・・同じ展開。・・足の後ろ側が攣りだすんです、両足とも。以前はそんなコトなかったのに・・。トレーニング不足です、どうみても。
攣りだすとどうしようもなく、タイムはどんどんおちていきます。落ちだすと早い早い・・違うな、遅い遅い・・。
36qあたりでもう耐えようがなくなり、エイドで一旦立ち止まって、声かけてくださったスタッフのお兄ちゃんに足裏押してもらったりもして(T_T)。

今年は、トレーニングもイマイチで・・“上手く走れなかったらどうしよう” という切迫感や緊張感も以前とは全然違うし、ダメになっていくのもあきらめも早いです。やっぱりまぐれなんて絶対ないですね。

でも・・マラソンは経験値大きいですね。
    
      4時間10分無事ゴールできました。
      (直後、再度両足攣ってのたうちまわりましたが。)  

    
10月走った松本マラソンは、両足が攣ったのも同じくでしたが、おなかの調子も悪くて3回トイレに行くという失態もあり、自己ワースト記録を更新してしまいましたが・・今回はこんなもんだと思えます。
松本マラソン終わった時点では、もうフルマラソンは“無理・・” と感じましたが、今回の群馬マラソンを走り終え、もう一回何とか満足できる自分にもっていきたいな・・とも思えました。

=========================

ダンナサンは・・
実は、今回走らないと思っていました。足に怪我を負っていて、腫れがひいていなかったんです。
お医者さんからも 『腫れが引かないから、歩くのも無理しないように。』 と言われていました。若くもありませんしね。
でも、『娘の初マラソンを一緒に!』 って思い強かったんでしょうね。
無理してスタート、途中からもうタイムはどうでもよくなって、フルマラソンで初めてエイドで美味しいものをいただいた♪って喜んでいました、自己ワーストの3時間半でしたが・・満足気でした。


そして主役の娘は・・
   
     4時間20分 っと初マラソン、上出来タイムでゴール。

ゴール後、足裏を見せてもらったら、キチンと人工皮膚は貼っていた(そこは親の背中見ていたのね〜。)にもかかわらず、大きな水ぶくれがいくつもできていて・・どんなに痛かっただろう、頑張ったんだろうと親バカにうるるっ〜ってきてしまいます。
今回は、経験値が私の方が上で何とか逃げ切れましたが・・次はもう危ういでしょうね、ボッコボコにやられるの承知で、娘のフル第2戦にも同席したいですね。夢は広がります。

11月初旬とは思えない暖かい一日で、お外でゆっくり反省会?をして、

群馬名物“おきりこみ”をいただき

初・群馬マラソン、心底楽しませていただきました。


==============

最後に笑えたのが・・

じゃあね〜♪♪ あとでね〜♪
っと言って、自転車で大学の寮へ戻る娘。

フルマラソンって私の中では、とてつもなく大きな非現実的イベントで・・自転車??なんだかそぐわないような(^^;笑っちゃいました。
自転車でふらーっとフルマラソンを走りにやってきて、じゃあね〜♪・・って自転車で帰っていく娘は、もう群馬県にどっぷり浸っているのかもしれないな〜なんて嬉しくもあったりです。

私たちは、送迎バスで前泊の前橋駅そばの民宿に戻ります。
一日車を無料で預かっていただいただけでなく・・“お疲れさんでした〜。” っと、お風呂まで入らせていただきました♪。とてもいいお宿で、また群馬マラソンを走る機会があればお世話になろうと思います♪。

お風呂をいただき、かなり復活。
冬物の毛布とかおふとんとか、お洋服とかとか・・車にたくさんの荷物のっけてきていて、娘の寮へ向かいます。
“ぎゃーっ!なんつう部屋なの???”散らかり放題の娘の部屋で仁王立ちになって、母親している自分、まだまだいけるかもしれないとも思えたします(*^^*)・・。

もうしばらく、止めずに気長に・・

そうですね、走ろう頑張ろうと思える環境を目指して・・
いつかまた “自己ベストぉぉ〜” なんて云える自分に期待します。

群馬マラソン @

November 07 [Tue], 2017, 18:05


意気込んでBlogを再開したもののホントに書けなくなってしまって・・。
書きたい気持ちはめちゃくちゃあるのですが・・なかなかPCに手が伸びない毎日です・・気長に付き合っていただけると嬉しいです♪。

===================


以前。何度もBlogにのっけた写真、大好きな一枚なのですが・・。
2010年11月3日 鬼無里ランランカーニバル

結果はいかに! 
・・って書いた記憶があります。

そう、これが娘小学6年生、最後の親子マラソン。
優勝して有終の美を飾る予定だったのですが・・その1か月前に行われた【大町マラソン・親子の部3q】で同タイム2位だったリベンジを果たせず、この【鬼無里ランランカーニバル・親子の部3q】でも2位に終わりました。

娘、悔しいよりも、パパについていくのが相当きつかった様子で 『もう絶対に出ない!!』って、泣きながら怒っていた顔をよく覚えています。


うん・・終わりだと思っていました。
私もダンナサンも、一緒に娘と手をつないでゴールする親子マラソン大会を経験させてもらって・・娘のお陰で、本当に幸せな経験をさせてもらったと思っていました。



それが・・。
こんなコトがあるんですね。自分のことながら、いまだに信じがたい一日でした。

上の写真、2010年11月3日・・そこからきっちり7年後っていうのもなんだか面白いです。


2017年11月3日 群馬マラソン ゴール後


『ママ、群馬マラソン出ようかと思うんだけど。』
これまでと、この一言が違っていました。

これまでトレランも、諏訪湖ハーフも、私たちに付き合って娘一緒に走ってくれました。
でもそれは、『一緒に行こうよ〜。ねね、ねっ〜。』 って半ば強制的でした。
会場に着いてから、『えっ!今日10qだと思ってた、ハーフも走らなきゃいけないの〜。』 なんてBLUEに突入する展開もありました。

『ママ、群馬マラソン出ようかと思うんだけど。』
まさか・・女子大生になった娘がそんなことを言ってくれるだなんて。

娘がそう言ってくれた時点で、松本マラソンエントリーしてしまっていたので、10/1につづいて11/3と、1ヶ月にフル2本走れる自信なんて、全く全然さらさらなかったけど・・そんなことどうでもよくて、娘と一緒にフルマラソンのスタートを切ることができるんだったら、ゴールすることができるんだったら、どんなに素晴らしい時間だろう♪♪・・って。


------------------------------

ごめんなさい・・
さらさら〜っと、書こうと思っていたのに長引いてしまって・・
いつもの展開ですが(^^; 時間切れにてm(__)m・・
も一回だけつづく



諏訪湖マラソン・応援といいつつ。

October 31 [Tue], 2017, 18:15

やーっ・・
諏訪湖のことを書こうと思って、過去のBlog色々見ているうちに時間がたってしまいました。

諏訪湖は思い入れ強い場所ですし、大好きな大会です。

私の毎年連載モノの【諏訪湖物語】・・面白いですわ〜。(ただの自己満足です(;'∀')↓。)
あんなだったんですねぇ〜。みょーに毎日走ることに入れ込んでましたものね。

最初の最初が諏訪湖ハーフマラソン・・
『死ぬまでに一度ハーフマラソン!』 って、先になって、走っていた頃の記憶を作りたかったんですね。今こうして読み返して、なんだか自分に笑かしてもらって、なんだか元気にしてもらえるだなんて・・不思議すぎます。


最後に走らせてもらったのが、もう2年前。
2年前娘も一緒でした♪・・いつか一緒に走りたいとモチベーションにつながっていた大会で念願叶えることができたんです。

-----------------------------

・・なーんて、話をし始めると進みませんね〜。

あの頃とは環境が変わってしまって、トレーニングもできていなくて・・昨年と今年、2回開いてしまいました。
でもでも!大好きな大会、昨年に引き続き応援参加!です。

朝から土砂降りも土砂降り・・私、一度土砂降りフルを経験しているので、どれだけ大変か知っています・・スタート前もゴール後も。なので、走られた方の辛さは少しはわかります。・・ただ、終わってみると 『こーれ耐えれたってコトは・・♪♪』 っと肯定的に次にいけるように思えるの、私だけじゃない気もします。


スタートを正面から初めて見ました。
ハーフだし、土砂降りだし・・すごい迫力でした。


お天気もあるのでしょうが・・例年になく仮装ランナーサンが少なかったような気がします。
そんな中、感動的なクオリティーでした〜。

ビニールのカッパ着ていらっしゃるのが残念ですが・・。



『ショッカー頑張れ〜!』 って声かけると、全員そろって、
右手を斜め上に挙げながら"キィー!" って返してくださる、
クオリティーとても高いショッカー皆さんでした。


スタートから、周回コース5qを回ってから、諏訪湖1周16kmと、コース続くのですが・・周回コースでスタート地点前に戻られる選手皆さん最後まで見送ると、次はゴールに戻ってこられるまで大雨の中耐えなきゃいけません・・っと言うところですが・・。

応援も大事ですが・・
もうひとつ、諏訪湖マラソンでしかお会いできないお友達に会いに行くことが、私的諏訪湖マラソンの重要項目(*^^*)です。

友達だなんて・・おそれおおいですね。
師匠です。
京都キャロット
眞寿美店長と。

この写真 何回出すの!ですが・・

・・えっ、違いますよぉ(/ω\)!
れっきとしたプリキュアです〜。
眞寿美さん、この素晴らしき世界?? を教えて下さった師匠です
心底、楽しかった!やり切った感。

諏訪湖マラソンの後にたまたま京都キャロットさんのブースでお買い物したことから、ここまでご一緒させていただけるだなんて・・すごいご縁です。

『また行こうね!』
この日、師匠にそう言っていただき嬉しかったです。
『次は、沿道からカシャカシャ写真撮られるだけじゃなく、“すみませーん♪ 一緒に写真撮ってもらえますか〜。”って言ってもらえるコト目指そう! 』 って♪♪。

おばちゃんたちの野望につづきがやってくるといいな♪。燃えるじゃないですか〜。


そんなこんなで・・
大雨の中、きゃははきゃはは〜っで、2時間くらい京都キャロットさんのテントにお邪魔してしまいました。

気がつけば・・どんどんとランナーサンゴールされていらっしゃり・・
みなさん、大雨で辛そうでしたが、どこか満足感も・・間違いないと思います(*^^*)。


パオパオサンのBlogより勝手に拝借
スタート&ゴール地点のヨットハーバー・・池の様でした。


とんでもなく元気をいただきました。
ありがとうございました。

できればまた “自己ベスト〜” とか呟きながら、トレーニングできるようになりたいのですが・・まだまだその域には戻れそうにありません。

それでも・・
細くでもやめないでおこうと思っています。

いつか・・私的 第8回目の諏訪湖マラソンにエントリーできる日がやってくることを願って・・。
いつか・・私的 第2回目のみかた残酷マラソンにエントリーできる日がやってくることを願って・・。

そして・・その先、第3回目の100kmウルトラにエントリーできる日がやってくれば・・

お仕事中、ありがとうございました。

この日最後に、パオパオさんとそんな約束をしました。
実現することができれば、全てに感謝できる道のりだと思えるな〜。
上手く言えないけど。・・夢っていうんでしょうね。



【続・プリキュア物語】・・が書けるように・・願っています(*^^*)。



どこが【諏訪湖マラソン】の話かわかりませんが・・(^^;。
来年の【諏訪湖マラソン物語】につづく・・


正体不明のフン害で悩んでらっしゃいませんか(^^;?

October 27 [Fri], 2017, 18:35


ダメですねぇ〜なかなか更新できなくて(;'∀')・・。

でも!朗報です!
こんな画期的なモノが世の中にあるとは・・思ってもみませんでした!
なんっすか??それ??

じゃないです!これを発明した人は、むちゃくちゃ凄い!と思います。

-----------------------------

安曇野市に移住して半年たちました。しばらく悩んでいたんです・・。
ウツになられる方もいらっしゃるというのだから、切実な大問題だったんですね。


移住したおうち、庭に面したダイニング、南向きに大きな窓があるのです。
向かいの高台にリンゴ畑、晴れたら北岳がはるか向こうに見えるって、そのロケーションとても気に入ってるのです♪。

がっ・・。
ある日気がついてしまったんです、その大きな窓に時々何者かのフンが付着していること。
週末ごとに、ホースで窓ガラスを洗い流して、軒下の隙間にびゃー↑↑っと勢いよく水を吹きかけたりもしました。でも犯人が軒下の隙間から出てくる気配もないし・・だいたいウチの “まある” が気がつかないってことは、気がつかないくらいのカマキリとかバッタとか昆虫が飛んできて、フンを落としていくんだと思っていたんです。それだったら仕方ないな〜って。
(後で分かったのですが・・引っ越ししてから、まあるは夜限定おうち犬なので、気がつかなかったのかも。)

でもでも。
その窓ガラスにフンが付着することは、いつまでたってもなくなることはなく・・いつまでたってもその犯人を一度たりとも見かけることなく・・。窓を全開にしたいのに・・衛生上よくないように思うとウンザリ・・でした。

原因が全く分からずに、しばらく本気で悩んでました。


==================


ある日。
思い立って <軒下 フン> って簡単な単語、Net検索かけてみたんです。

じゃあ・・出てくるわ出てくるわ・・。
<コウモリ>についてのetc・・。

でも、まだこの時点では
『コウモリ??そんなワケないでしょ??』 って思っていたんです。

だってずーっと田舎暮らしを続けていますが、これまでコウモリの被害だなんて受けたことがない。話も聞いたことがない・・。都会での話なのかな?・・って。

そんなこんな・・の数日後の夜遅く。決定的瞬間を見てしまいます。

大きくすると

大きくすると

ぎやぁぁっぁぁぁぁぁぁぁ〜。


モチロン、夕方、たくさんコウモリが田んぼの周りを飛んでいるの、見ています。あっ、コウモリだな〜って漠然と見ています。
でも・・自分の家に住んでいるっていうのは、やはり穏便ではいられません(>_<)。

---------------------------

お陰で・・コウモリウンチクは、かなり豊富になりました♪。

>昔はコウモリが住み着くと縁起がいいと言われていた。
>コウモリは人家周辺を飛ぶ蚊や蛾などの害虫を捕食するので、国の定める鳥獣保護法でコウモリは守られており、「コウモリは益獣」という扱いになっています。

なので・・
もしかしたら私たちが越してくる前から、先住なのかもしれないから共存もあり??かとも思えたのですが・・

居心地よく、て繁殖なんてことになったら、どんどんフン害はエスカレートしていくらしい。
>コウモリの糞には、細菌や寄生虫がいっぱい繁殖しています。
>コウモリの糞はゴキブリやハエなど害虫を寄せ付けます。


・・出ていってもらいましょ。

半信半疑、こんなんで効果あるの?
しかもアマゾンで1296円⇒37%off⇒819円って。

でもでも。こーれが効果絶大♪♪
きっと、大所帯ではなかったんでしょうね。

“お留守”と思われる日暮れ、見かけた軒下の隙間に、ちゃ〜っと噴霧。
その翌日から、ぱったりとフンを見かけることがなくなりました。

世の中の、軒下コウモリで悩んでらっしゃるみなさん!
イカリ消毒 スーパーコウモリジェット 420ml
   オススメです♪。

殺虫剤みたいですが・・違います!
鳥獣保護法で守られている益獣コウモリは、追い出すことが大事なのだそうです!

あっ・・Net画像でこんなん見つけました。

犯人はコウモリですよ〜。
(・・Net画像です(^^;・・。)


涸沢の紅葉を知らずして、紅葉は語れない B

October 21 [Sat], 2017, 20:40


(遅ればせながら・・つづき。)

以前企んでいました・・
上高地までのアクセスが時間かかりすぎでなかなか実現できなかったんです上高地〜涸沢〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢〜上高地
:日帰り周回コース
山もRUNも、かなり間があいてしまったように思っていましたが・・はっきり思い出しました。

この日、6:40PM頃に上高地出発し、3時間。
トイレ休憩もはさんだりしたので、10:00AM前涸沢到着でした。

奥穂方向上がり始めたんですけどね・・
やっぱり年齢だと思う、いろんな想定を描いてしまう・・。
何よりも・・単独っていうのが、とどまった理由。少し前までなら 『絶対大丈夫。』 と思えたことも、最近はそう感じれない。

ずっと考えてるんです、なんでかなぁ〜って。
この日上がりながらつくづく 『落ちたなぁ〜・・。』 も味わっていて、わかったのは・・『絶対大丈夫。』 を裏付けるだけのトレーニングをしていないということ。

===========================

きゃはは〜
なーんて、シリアスなコトはどうでもいいですね♪。

もう時間たってしまって、涸沢にも雪が降ってしまって・・全くの遅ればせながらですが・・のっけさせてください。

涸沢ヒュッテ前からの絶景。

絶品♪ 北穂高岳です♪。



前穂高岳。
綺麗な岳・・大好きです。



北穂の隣の尖っているのが、涸沢槍でそのお隣が涸沢岳。



涸沢ヒュッテのテラス。
こんなに混雑しているの初めて見ました。


テン場も大賑わいでした。



こんなの書けるようになりたいな〜。

晴オンナっぷりは、健在でして(*^^*)・・全く寒くない日で、持ってきたフリースを出すこともなく、涸沢ヒュッテ前でお弁当広げて贅沢なランチでした。

涸沢色にどっぷり浸かって・・『もうこのまま、ココで暮らしてもいい!』 なーんて妄想、シアワセ過ぎる時間はあっという間・・
帰りのバス渋滞を想像すると、休憩1時間で切り上げ、我に返ります。

AM11:00涸沢スタート。
『渋滞しても、3時間あれば上高地帰れるでしょ? PM2:00っちゃあ余裕でしょ?河童橋チームはまだバスに乗る時間にはちょっと早いハズ。』
っとお気楽もいいところでしたねぇ〜(^-^;。

ばいばーい!
来年も絶対来るからね〜。


っといっても、上がってこられる方の人数たるはものすごくて・・先にはなかなか進みません。
同じように単独行動な方々と写真の撮りあいっこもあり・・。

我ながら嬉しそうな顔してるな・・と思います。

下りは上りには見れなかった、向こうのお山がとてもきれい♪。

なんて山になるのでしょうか?


途中、要所要所走れるところは走っていらっしゃる方を発見!
トレランのイデタチではなかったのですが、かなり山慣れしていらっしゃるカンジありあり。ラッキーっとばかりに、後ろにつかせてもらって引っ張ってもらいました♪。

聞けば・・中房温泉から入山して3泊4日縦走、上高地下山だとか・・羨ましすぎます。

横尾まで引っ張ってもらいました。ありがとうございました♪。
私より全然速いので、横尾でばいばーい!

横尾でかーなり休憩。
けーっこう↓↓きてました(^^;・・ホント衰えを感じることの多い山行きでした。

PM3:00を過ぎると、絶対に河童橋チームが、上高地バス乗り場に流れ込んでくると予想していたので、あまりゆっくりはしていられない・・っと、わかっているのですが、横尾〜上高地10Kmちょび頑張れなかったですね〜。

横尾〜上高地へは、こんな感じでゆったりとした登山道が続きます。
トレーニング兼ねるにはホントにいいコースだと思います。



上高地へ近づくにつれ、ヤなカンジがしてきます
尋常じゃない人混み・・河童橋周辺に至っては、渋谷スクランブル交差点以上です。(はいっ、知らないけど言ってみた。)

お約束の河童橋からの景色。


っで・・河童橋を越えるとすぐに、なにやら行列ができていました・・。
『・・・ン???』
っとは思いますが・・まさか自分の身に関係する行列だとは、想像もしませんでした(T_T)。

PM2:00 上高地バスターミナル着 
ちょうど3時間で涸沢から下山、予定通り(^^)v。



『マジっすかぁぁ〜(T_T)。』
いやっ・・何かの間違いかもしれない・・。違う係員の方にも聞いてみたりしました・・が、おんなじ答え。
『マジっすかぁぁ〜(T_T)。』
2回も言っちゃった・・。

おかしい・・PM2:00っちゃあ、まだバス空いているはずでしょ?

『沢渡行きのバスはこちらの列、河童橋方向へと並んでますので、最後尾に並んでください!』

トボトボとUターン・・。
これまで行楽シーズンのしかも連休に観光地へ出かけるという経験がほとんどなかったので、知りませんでした。こんな苦労があるのですね。

30kmトレイルの後の、バス待ちのダメージたるは・・
急激に身体冷えてしまって、ピッキーン!ってカンジ。
でも・・河童橋直前までの行列・・2時間待ちと覚悟したのですが、1時間ちょびで乗車できたので・・なんだかラッキーでもありました(*^^*)。

---------------------

でもでも。
たとえどんなに早朝出発寝不足であっても・・バス待ち2時間であっても・・
絶対に、来年また会いに行こうと思います。

やっぱり・・山があってRUNがあって・・この世界が好きです。
一時期はどうでもいいやと思っていましたが・・もう一回やりたい!好きなことに浸れる自分を取り戻したい!
そんなことを思えるように、少し回復してきているのだと感じています。
(このBlogも、こうやって再開できたんですし♪。)


上高地〜涸沢〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢〜上高地
:日帰り周回コース。
行こうやないのぉ。


待っててね!



涸沢の紅葉を知らずして、紅葉は語れない A

October 17 [Tue], 2017, 23:24

涸沢の紅葉を知らずして、紅葉は語れない ・・って、本当にそう思っています。

この前、上がれたのはいつだったっけ~っとBlog探してみたら・・もう5年も前、2012年でした。
⇒このあたりに書いております。

2012年・秋


その前年にも上がれていて、その秋には新聞の "涸沢紅葉特集" の記事にのっけていただいたりって、今でも鮮明な記憶です♪。 ⇒このあたりに書いております。

記者の丸山さんと♪。

2011年・秋


===========================

毎年一度は上がりたいと思ってはいるのですが・・5年も開いちゃっているとは・・。

涸沢の紅葉を知らずして紅葉は語れない・・毎年思っていますが、その中でも、もう20年以上前(あっ・・見栄張っちゃった↓。)バブリーなOL時代に何も知らないで、チノパン&運動靴で奥穂高岳に上がってしまった、あの時通過地点であった涸沢の紅葉がこれまででイチバンだったと思います。
あの時の紅葉がもしなかったら、私信州に移住することもなかったんじゃないか??っとも今思えるくらいの記憶です。


それてしまいました(;'∀')・・。

-------------------------------


もうすっかり時間たってしまったのですが・・
10月8日 超ピーカンの中、山の中は渋谷スクランブル交差点並みの混雑(知らない世界ですが(^^;・・言ってみたっ。)の中、涸沢紅葉RUNに行ってきました。

何がいいって♪
安曇野市に移住したことで、上高地へあがるためのアクセスがとても近くなったこと♪。

5:00AM起床 ちゃちゃっと出かけて・・
6:00AM沢渡バスターミナルから上高地行きのバスに乗れたのは、連休というのにあまりにスムーズでかなり感動でした♪。

でも。
連休のなかび。沢渡の駐車場はやっぱりクセモノでして・・係員の方に聞いたら、5:30AMには満車になっていたと。
途方に暮れかけていると・・『ちょっと待ってね!』 っとトランシーバーで奥の方確認してくださり・・滑り込みセーフでした♪。
やはり・・連休・上高地となると・・徹夜くらいは覚悟しなきゃいけないのかもしれないですね。

ツキも味方してくれ・・とにかくスムーズに上高地行きバスにも乗れて、AM6:40頃に上高地を出発できました。

朝のバスターミナル。

何度か、早朝から涸沢を目指す紅葉RUNは経験していますが・・今回は連休なかびの、しかもピーカン・・。

この日、翌日に【おばすてマラソン大会】をひかえて欠席だったダンナサンからのアドバイスは・・
『相当混雑しているのはわかっているから・・横尾までにどれだけ前に行けるかがカギ。』
当たり前ですが・・。とにかく急ぎます。

上高地〜横尾までは平坦かつ道幅も広い登山道が10kmほど続きます。
横尾〜涸沢へは、難しい箇所はなくとも、斜度と道幅狭く混雑は必至。

AM6:40上高地スタート。
全てが気持ちいい・・久しぶりの上高地は喜んで迎え入れてくれているような心地よさ。

明神館までに上高地スタート組のかなり前方に出たと思われましたが・・明神館泊と思われる方が多数いらっしゃり・・ちょっとやる気失せてきます。


がっ・・まだまだ前半!頑張りますが・・。徳沢小屋のテン場、テントの数の多さにもびっくりでしたが・・もうすでにみなさん出発後なのか、ひと気がないコトに愕然。『この先、どれだけ混雑しているんやろう・・。』
この日、単独行動・・。
知っているルートで行動に不安はないのですが・・単独&混雑となると・・かなりの確率で登山者のおじちゃんにドヤされる経験過去多数。
ダンナサンが同行だと絶対にないのですが・・オバちゃんひとり、軽装・・文句言われるコト必須

Blueも入り・・ちょっと休憩。
徳沢小屋、えっらい綺麗になってません?? コーヒーショップみたいなイデタチに変身していてびっくり・・。(写真撮ってなくて残念。)

気持ち切り替えて・・出発。
横尾AM8:00過ぎに到着。

過去1時間ちょびで走れた記憶あり。
この日、上高地〜横尾1時間20分・・
途中休憩したとはいえ・・衰えてるとまじまじ〜実感。


横尾大橋
横尾山荘泊の方の多さにやっぱりひるみます。


ここから先は渋滞覚悟、気持ち引き締めて上がります。
山の中ではこれまでいろんな経験をしておりまして・・愛想のよさが、その日のできばえに直結することは承知。
元気に!笑顔で! 『こんにちは〜♪♪。』 前からでも後ろからでも・・ぴよこトレイルランナーの基本中の基本です。

高度上げるにつれ、樹林帯抜け・・ババーン!っと一気に視界が広がる地点があります。

どこと言っていいのかわかりませんが・・この辺り。

もうね・・なんて云っていいかわからない・・伝わるわけないです。
神々しい美しさです。今日この日に、こんな景色を見ることができる自分はなんて幸せなんだと・・泣けてくるくらい。

前穂高岳・・見えますか?


でもでも・・。本格的混雑はここからです。
写真撮る人、ツアーの方々、バテて休憩したい人、トレイルランナーの人(この日は他にいらっしゃいませんでした。)・・入り混じって、もう渋谷スクランブル交差点状態(はいっ・・知りませんが(^^;。)。



注意に注意を重ねて・・元気に!笑顔で!『こんにちは〜♪♪。』 を重ねて・・

無事涸沢テン場着。

上高地から3時間近くかかっていました(;´∀`)・・
以前は、2時間半くらいで上がれたのになぁ・・
衰えるのは、一気ですね(T_T)。


も一回だけつづく

2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
私が書いています♪
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:    Yuka.I
読者になる
走り始めて6年がたってしまいました。

でも。なぁーぜなのでしょうか・・。

痩せないっ。
速くならないっ。

 まぁあったくっ


この2大命題に立ち向かい、
今日もたらたら〜っっと・・
でもちょびっと一生懸命走るぴよこランナーです。


☆"最近は、トレランにハマっています。
○北アルプスにお気に入りのコースがいくつもありまーす。・・・→☆ ・・・→☆etc・・・etc・・・。

○大好きなトレランではいくつかLuckyな結果もいただきました。
・・・→☆  ・・・→☆  ・・・→☆


☆"フルマラソンは・・2013年足踏み状態。
 ○フル自己ベスト 3:45′20″
22012年秋の【つくば】です! ☆"
サブ4卒業?!ランナーって言ってもイイかな。

 ○フルは、もう少し伸ばせるんじゃないかと・・期待しています。



☆" ウルトラマラソン完走できましたっ♪・・【サブ11】です。・・→ 2013 猪苗代ウルトラマラソンです。

 ○ウルトラこそ、まだまだノビシロアリ!・・っと思っています。



----------------


○しし座 ・ B型
○ラスティック 助手
○某調剤薬局薬剤師    
○家族 : ダンナサン・娘・ハスキー犬 

○はまっていること:
雪が溶けるとRunning♪。走っているか歩いているか、ワカンナイくらいのペースでだらだら走るのが大好き。

雪が降ると・・いつまでもやめられないスキーシーズン。
まぁ・・年齢の割には頑張るRacing-Skier です♪。・・・→過去の栄光☆" ・・・→過去の栄光☆"最近はRUNに押され気味ですが・・
登山も大好き、
ちまちまと手仕事も大好き。



○ちょっと得意
    ラスティックのこと。
    パン作ること。
    お菓子作ること。
 ログちゃんのお世話が得意でした。   

出身は大阪ですが、
栂池での、ラスティックでの生活・・
突然始まってしまったRUNな毎日・・
がとても気に入っています♪。

・・そんなこんな私のひとりごとです。

まあるのこと
いりえゆか・green-season日記
2008年11月にやってきました。
いつのまにか・・
家族でありお友達であり・・。
ろぐちゃんにはまだまだかないませんが、 ラスティックの2代目営業部長。
詳しくは・・・まある物語@〜F
お暇なとき読んで下さいね〜っ。
これまでのあらすじ
こうこく
facebookはじめてみました
facebook始めてみました♪
でも大変なので・・
スグにやめてしまいそうなカンジアリ。
ある意味期間限定かも☆""。
ラスティック・ホームページ
栂池高原・ラスティックHP
ダンナサン担当。
私は全くno・touch (-_-;) ですが。
ウチの生命線な・・ホームページ です。
親子マラソン物語
親子マラソン物語
小学校PTA文集に
載っけてもらった文章です。
今、私走っている理由です。
お暇なときに、
のぞいてくださいませっ。
(画像 クリック してね。)
これまでのおはなし
〜winter season〜 プログ
いりえゆか winter-version
お暇なときに、
のぞいてくださいませっ。
(画像 クリック してね。)
これまでのおはなし
〜green season〜 プログ
いりえゆか greenseason-version
お暇なときに、
のぞいてくださいませっ。
(画像 クリック してね。)