中国の恐怖政治!!

2008年03月21日(金) 17時20分

温家宝(Wen Jiabao) 「チベットの暴動は人間の皮を被った狼、悪魔のダライ・ラマが扇動して起こしたものだ。我々は血みどろの戦いをしている」 と怒りをあらわにし、ダライラマとの対話を拒否した・・・・・・
殺気・・・・・・・・・・・・ 中国のtopが変わることで中国が変わるなら、正直、この手で殺してやりたいと思った・・・・・・・。悪魔はどっちやねん!!! 対話を拒否して暴力で解決って、信じられない国家です!
チベット人が、観世音菩薩の化身として絶対的な信頼と尊敬をそそいでいるダライラマを公然と「悪魔」よばわりして非難、これ以上チベット人の信仰と誇りを傷つけ、中国に対する怒りを煽って、この問題を解決する気、まったくないんじゃないの????  私でさえ、この中国のやりかたに抑え難い怒りを感じている、長年抑圧されてきたチベット人の思いははかりしれない・・・・・・・・・・・。
今の時代、あり得ない恐怖政治、人民の幸福より国益を重視する国家、を変えるには、今、オリンピックボイコットしかないんじゃないだろうか???
逮捕されたチベット人たちの今後が非常に心配です・・・・・・・。中国は死刑も適応できる罪名で彼らを拘束している・・・・。。


【3月20日 AFP 中国軍が20日、配備を大幅に増強したと報じられた。ラサ市街には中国軍兵士数千人の姿があるという。       隊列は長さ2キロ、1台に兵士約30人が乗ったトラック約200台が連なっていたという。「概算すれば一個の隊列にいた兵士は約6000人」となる。
 市街には治安部隊が出動しているほか、中国軍が各戸をまわり非常に緊張した状況だとある市民は述べた 「この2日間、チベットとの境界地帯に向かう部隊の数が増えている。これまでで最大規模の動員だ」と述べた