チベット木彫り

2008年02月22日(金) 17時32分

友達の木彫り職人(シンソーワ)
後ろにあるのはお寺に収める仏壇彫刻。私も彫らせてもらったが、難しい!力がいる。
私がデザインしたものを彫ってくれた!(色付けは私)

線香入れ(ふたの穴から煙が出るようになっている。)


yak & me


蓮華

tibet履歴1996〜 2005

2007年02月04日(日) 21時07分

チベット文化圏履歴
●1st trip 1995 (3monts)(20years old)INDIA@ Calcutta→,Bodh Gaya →,Varanasi,NEPAL@pokhara→ kathmandu →, INDIAA Delhi⇔, Agra→Calcutta →JAPAN
●2nd trip 1995./11〜1996 (5months)インド一周
INDIABBombay→、 Aurangabad ⇔(Ajanta and Ellora Caves )→, pune,→mahabaleshwar→ hyderabad,→ Bangalore(mysore)→ ,Trivandrum⇔ kovalam→ , Kanyakumari→ ,madurai→ , madras⇔ (Mahabalipuram→ kanchipuram),→(Bhubaneswar) puri→ , Calcutta→ , Varanasi →、delhi→ haridwar→ , rishikesh→ , dharamsala@(1996LOSAR),→ amritsar→, delhi→, jodhpur→ , jaisalmer→ , Varanasi⇔(Sarnath)→、Bombay、→JAPAN
●3rd trip 1996/9〜 1997 (1year)
INDIAC; Delhi→ , jammu→ , srinaga→r, ladakh@(leh)→ , manari→, dharamsalaA →bodh gaya→ , (patna-raxaul)NEPALA; pokala→ , kathmandhu (1997losar) (カカルビッタ-シリグリ) INDIAD; phuentshiling→, Sikim (gangtok→ yoksum→ pelling→tashding→ geyzing→rumtek)→,kalimpong→ Darjieelin→,N jalpaiguri→delhi⇔ jaipur⇔ pushkar→ dharamsalaB→delhi→amritsarPKISTAN@ ; lahore→, rawalpindi→ , Islambad→ , gilgit→ , skardo→ , hunza→ ( Karakoram Highway)CHINA中国@ Xīnjiāng新疆ウイグル自治区; kaxgar→ ,吐魯番トルファン→ 蘭州lanzhow → TIBET@;, 臨夏linxia→ , 夏河xiahexian→ ,同仁tonren→ , 西寧→(xining)→, 格爾木Golmud→, Lhasa→、gyantse→, xigatse、sakya→、NPALBKTM→ (スノウリーゴラクプル)、INDIAE;delhi⇔dharamsala→、amritsar⇔ PKISTANAlahore⇔ Islambad (インドビザ申請) INDIAF;delhi→、dharamusalaCdelhi→、pune→、bombay→JAPAN
●4th trip 1998/4〜 ( 10months) Southeast Asia TAILAND; Bangkok→,chiangmai→, sukotai→ ,pitsanulok→ BKK,→CAMBODIA ;Phnumpenh→、 siemreab→VIETNUM ; HoChiminh→、Hue→Danang→ Hoian→ 、LAOS ;Savannakhet→ViangChan→、Banwoen→ 、LouangPhrabang →→huexai→THAILAND;chiangrai→chiangmai→,BKK⇔ayutthaya INDIAG;Delhi→、manali→, kull→, LadakhA→, dharamsalaD⇔Dehradun(⇔クレメントタウン)⇔mussoori→Delhi→ THAILAND⇔MYANMER; yangon→、 mandalay→、ニャウンシュエ(Inle Lake)→、 ニャウンウー(Bagan)→yangon→JAPAN
●5th trip 1999/7〜2000  (1year in KTM)NEPALC kathmandu(2000 losar、ボダ) ⇔IINDIAH patna⇔ varanashi⇔ khajuraho  →JAPAN
●6th trip 2001/4〜 (9months)CHINA中国A 香港HONGKONG→ 広州 GUANZHOU→、石林、→桂林GUILING→ 、昆明KUNMING→、大理、→ 麗江 LIJANG、→中甸ZHONDIAN(⇔徳欽、佛山、チベット行き失敗)→ 郷城→、リタン→、康定KANDING(ダルド)、→成都CHENGDU、→蘭州lanzhow→ 西寧(xining)(ココノール) →,格爾木Golmud→ TIBETA(5weeks) ラサLHASA(⇔ディクン) ,⇔ サムイエ→、ツェタン、→(シガツェ→ティンリー→) NEPALD(2monts);kathmandu⇔pokhara、→Lumbini INDIAI Varanashi⇔Sarunathi→delhi→ manari⇔SPITI(kaza、kibber、tabo)、(daram)→haridwar→;rishikesh ,→ dharamsalaE→delhi→JAPAN
●7th trip 2002/2 shorttrip CHINA中国B天津TIANJIN→、北京BEIJING→、西安XIAN→、洛陽LOUYANG→、鄭州Zhengzhou(⇔登封)⇔開封KAIFEING →天津、(10days)→JAPAN
●8th trip 2003/7〜 (5months)TURKEY.(3weeks); Istanbul  ⇔ EGYPTエジプト1monts;Cairo→、Luxor→、(Dendera)、→Aswan(Abu Simbel)→、カイロ
Malaysia;(3weeks) KUALALUMPUR⇔MELAKA→,KOTABHARU→、THAILAND、 BKK→NEPALE(2monts);KATHMANDHU→ INDIAJ; Delhi →JAPAN
●9th trip 2004/8〜2005 (10manths)KOREA, Seoul INDIAK; Delhi→(カルカ)→SHIMLA→、KINNAUR(recongpeo→(kalpa)→sangla→ nako→ sarahan、)→DHARAMSALAF→、VARANASHI(Sarnath2005 losar、)>、→NEPALF1months;(KATHMANDHU)、→INDIAL Delhi→DHARAMSALAG→Chandigarh→、Delhi →JAPAN

旅2★B 1996 チベット文化との出会い

2007年02月02日(金) 21時00分
2nd trip 1995.11〜1996.   bombay、  Aurangabad (Ajanta and Ellora Caves ), pune, hyderabad, BANGALORE ,Trivandrum, kovalam , Kanyakumari ,madurai , madras , puri , Calcutta , Varanasi 、 haridwar , rishikesh , dharamsala , amritsar, delhi, jodhpur , jaisalmer , Calcutta

1996年1月   早いもので、もう12年前になるんだなぁ・・・・・・・・・。  昨日のことの様に思い出す、当時一緒に過ごした陽気なチベット人達の笑顔、歌声・・・。  今ではダラムサラに残っている人は殆どいません。皆、生きる場所を求めて散り散りに去っていきました・・・・・・・・・・・・。いつかまた会えるのだろうか???
DHARAMSALA・亡命チベット人達がつくった町は、思ったよりずっと小さいところだった。チベット人は我々と同じ顔つきで(日本にはいない濃い顔の人もいるが)、陽気でひとなつっこく、そして日本人のように繊細でシャイでもある。ダラムサラではチベット人と僧侶たちが仏教徒として生活を営んでおり、ほのぼのとした平和な空気が漂っていた。


・1996年1月31日 初めてダライラマ法王に謁見
厳しいボディチェックをうけ、40人くらいの外人は正装したチベット人たちの後ろにまとめられる。かなり長い間待ち、シーンとした雰囲気になった後、写真で拝見したのと全く同じダライラマ14世が現れた。なんとも優しい笑顔で、人々に微笑みかけながらゆっくりと席に着く。チベット語で長い説教をされた、(内容は理解できないが穏やかで力強い話し方だった。) その後、人々は一列になり順番に1人づつ、カタ(白いスカーフ)を渡し、首にかけていただき、祝福を受ける。ダライラマは一人ひとりの目をしっかりと見つめ、最高の笑顔で力強く握手してくれた。私は「タシデレ」(挨拶の言葉)を言い、手を握っていただいた。熱くも冷たくもない、穏やかな温度の柔らかい手の感触だった。微笑みかけられた瞬間、パァッ、と何ともいえない幸せな気分になった。 法王は最後の1人まで丁寧に優しく微笑みかけられた後、ゆっくりと、また皆を笑顔で包みながら去っていかれた・・・・。 チベット人は感動の余りむせび泣き、神を拝むようにひれ伏していた・・・。
ダライラマは人々の、余りにも大きすぎる尊敬と期待を、あの優しく力強い笑顔でしっかりと、責任を持って受け止めているようだった。 ダライラマは人々に心から愛され、そして人々を心から愛していると感じた。幸せじゃない人にあんな笑顔はできない・・・・。    (チベット人だけが法王からいただいていた茶封筒を、ラサから来たというチベット人が私にくれた。中には法王の写真、仁丹のような薬(何にでも効くらしい!。)、そして祝福された紐が入っていた)


・夜明け前、石の上に寝転ぶ。星がいっぱい。流れ星をみつける。落ちていくのではなく、昇っていった。  あれは白鳥かな?、あれとこれを結んで、大三角形?・・・。なるほど、星空をみつめていると線で結びたくなるもんだ。正座を確立した人は、よっぽどヒマで、ものすごくロマンチックな人だったんだろうな、と思う。彼の考えた形は絶対ではなく、一人ひとりの星空を作れるんだ。

・友達のペーマと一緒にマニ車を回す。ペーマは「幸せ」、とか「未来」、とか言って1つずつ回す。 (その日、色々な夢のことが話題となり、チベットでは死ぬ夢は縁起がいい、という話を聞いたので) 「ペーマが悪い夢をみませんように」 「夢の中でペーマが死にますように」 と私が言うと、ペーマは「夢の中で私たちの両親が死にますように!」 と言うので二人で笑った。いつかチベットでペーマと馬に乗れますように・・・・。

・日本人のSさんと彼と同じホテルに逗留しているという、高僧の生まれ変わりだというスペイン人とチベッタンのハーフの男の子と、母親と一緒に食事した。


1996年2月19日 初めてのロサ(チベット正月)
★チベット正月 仲間意識の強いアムドのグループと初めてロサをお祝した。陽気で、臆することなく、歌い踊り、めいいっぱい前向きに明るく楽しむ彼等の姿勢に驚き、感心する。
・早朝からナムギャルモネストリーにてプジャ。 お坊さんにもらったパーミットで上に上がらせてもらう。ダライラマの登場。低く地を振るわせるような声で読経が始まる。皆に甘いご飯と赤い紐が渡された。
滝にピクニック、ダンスパーティー。
・2日目、お坊さん達の食事会に誘ってもらう。豪華!。
・3日目、日本人企画、日本食パーティ。食べて飲み、踊る。


・雪山に囲まれていて寒い!バケツ一杯のお湯で震えながら体を洗う。
・水道から水が出ず、滝に洗濯に行く。綺麗な雪解け水で手の皮がちぎれるような思いだったが、周りではチベット人達が平然とやっている。

旅3★@1996〜LEH

2007年01月31日(水) 22時31分
● 3rd trip 1996・9〜 1997(1year)
INDIAC; Delhi→ , jammu→ , srinaga→r, ladakh@(leh)→ , manari→, dharamsalaA →bodh gaya→ , (patna-raxaul)
NEPALA; pokala→ , kathmandhu (1997losar) (カカルビッタ-シリグリ)
INDIAD; phuentshiling→, Sikim (gangtok→ yoksum→ pelling→tashding→ geyzing→rumtek)→,kalimpong→ Darjieelin→,N jalpaiguri→delhi⇔ jaipur⇔ pushkar→ dharamsalaB→delhi→amritsar
PKISTAN@ ; lahore→, rawalpindi→ , Islambad→ , gilgit→ , skardo→ , hunza→ (khh )
中国@Xīnjiāngウイグル自治区; kaxgar→ ,吐魯番トルファン→ 蘭州lanzhow →
TIBET@;, 臨夏linxia→ , 夏河xiahexian→ ,同仁tonren→ , 西寧→(xining)→, 格爾木Golmud→, Lhasa→、gyantse→, xigatse、sakya→、
NPALBKTM→ (スノウリーゴラクプル)、
INDIAE;delhi⇔dharamsala→、amritsar⇔  
PKISTANAlahore⇔ Islambad (インドビザ申請)  
INDIAF;delhi→、dharamusalaC、delhi→、pune→、bombay
シュリナガル;ハウスボート

ラダック:ティクセ寺

リキル寺

スピトク寺

ヘミス寺

旅3★A1997ダラムサラ

2007年01月30日(火) 22時55分
● 3rd trip 1996〜 1997
INDIA; Delhi , jammu , srinagar, ladakh(leh) , manari, dharamsala , bodh gaya ,
NEPAL; pokala , kathmandhu (losar)
INDIA; Sikim (gangtok) , darjieelin ,kalimpong jaipur , pushkar, dharamsala
PKISTAN ; lahore, rawalpindi , Islambad , gilgit , skardo , (フンザ、 カラコルムKKH)
Xīnjiāng 新疆ウイグル自治区; kaxgar ,和田heitan 
TIBET;蘭州lanzhow , 臨夏linxia , 夏河xiahe xian ,同仁tonren , 西寧(xining) , ゴルムド、
lhasa, gyantse, xigatse、sakya、
NPAL 、INDIA

●2度目のダラム 1996年10月〜(前回から7ヶ月ぶり)


ダライラマの法要



・10/17 早朝からナムギャルモネストリーでプジャ。前回のロサと同じ場所に座り、ダライラマの右横顔を拝むことができた。拝めるのはこれで3度目。プジャは3時間も続いた。
・11/1 下のダラムサラで買い物中、偶然、ヨーロッパから戻ってきたばかりのダライラマの乗った車が通り過ぎ、中から笑顔で手を振ってくれた。



・11/9 ノルブリンカ近くのyolに新しくできたゴンパでダライラマのプジャ。トラックの荷台に尼僧達と一緒に乗せてもらう。パンディ、ペーマ、ピントォーと会う。
・11/11 ティーチングから戻ってきたダライラマを見る。

・インド人の家の部屋を借りるが最悪。。。。
白くて結構大きな虫。これが噛むらしい。

旅3★B1997 ロサ

2007年01月29日(月) 21時55分
● 3rd trip 1996〜 1997
INDIA; Delhi , jammu , srinagar, ladakh(leh) , manari, dharamsala , bodh gaya ,
NEPAL; pokala , kathmandhu (losar)
INDIA; Sikim (gangtok) , darjieelin ,kalimpong jaipur , pushkar, dharamsala
PKISTAN ; lahore, rawalpindi , Islambad , gilgit , skardo , (フンザ、 カラコルムKKH)
Xīnjiāng 新疆ウイグル自治区; kaxgar ,和田heitan 
TIBET;蘭州lanzhow , 臨夏linxia , 夏河xiahe xian ,同仁tonren , 西寧(xining) , ゴルムド、
lhasa, gyantse, xigatse、sakya、NPAL 、INDIA
2007 ロサ ボダナート







1997.・LOSAR:KATHMANDHU
2/8  ニェナン寺は美しく飾られている。ロブサンが渡してくれたカタをダライラマの写真に捧げる。ロサの時にしかみせないというチベットから持ってきた古いタンカ、が飾られている。あふれるほどのお供え物。バターランプ、トルマ、・・・。プジャに参加させていただく。おしゃれ、正装したチベッタン達がお参りにやってくる。ロサの時だけに食べるという、トォマを出してくれる。タシの家でプチャとカブセを頂く。家の中は新しい家具などを揃え、見違えるように綺麗になっていた。正月は寺に詣でた後、家の中でゲームをしたり、TVを見て過ごすという。コルラした後、アマラがテントゥックを作ってくれる。
2/9 ツェリンの家を訪ねる。仏壇のある部屋は立派で豪華に飾りつけられている。KTMのチベッタンは結構裕福な人が多い。テーブルには特別な食べ物がズラリ。酒飲みのツェリンはロサが終わったら酒を止めるといい、今日はロサだから飲んでいいか?と私に許可を得る(・・・)ので渋々O.Kを出すと嬉しそうに飲んだ。  なぜかzooに行く。
2/10 早朝タシの家。近所の家々の屋上ではチベッタン達が家族そろってサンを燃やし、新しいタルチョを飾り祈っている。タシの家でもチュバを着て正装した家族がそろって、屋上で「ソー、ソー、ソー、」と祈る。皆でボダへ。チベッタン達が大勢向かうので渋滞。ボダにはめいいっぱいお洒落したチベッタン、モンクであふれている。めいめいが持ってきた新しい5色のタルチョが色鮮やかに舞、活気に満ちている。近くでチベッタンオペラが一日中行われた。

チェトラパティ、シィガースツゥーパ、スワヤンブがモンキーテンプルならここはピジョンテンプル。鳩が群れている。
・ボダナート、偶然高僧ナムタンリンポチェのブレッシングを受ける。プジャの後、ドルジェで頭をこづいてもらい、紐、聖水、甘いご飯、マーブルチョコ2粒(・・・・)、ミカン一個、ビスケット、パン、キャンディ2個の入った袋を頂いた。
チベッタン、インディアン、ネパリーと一緒にいると、本当にお茶をいっぱい飲まされトイレが近くなる
・KTMを発つ日、タシ一家に挨拶に行く。タシは寺からのプレゼントだといってカブセをどっさり持たせてくれた。カブセは1年も5年でも保存がきくと言う。本当かなぁ?美味しくって直ぐに食べてしまうが、しけってボサボサのカブセもたまにある。
時間がないのでそろそろおいとまします、というとアマラが大急ぎでモモを作ってくれた。余りに急いだのでまだ蒸しあがってなかったが、(死を覚悟して?・・・・)生の小麦粉と生の肉を飲み込んだ。皆がカタをかけてくれ、送ってくれた。
前日お別れを言ったツェリン、見送りに行くといわれたが「いいから寝ていてくれ、これはリクエストだ!」と何度も言うと、苦笑いして 「o.k....I'll sleeping・・・] と言っていたが、次の日、カタをかけるためにわざわざバス停に来てくれた・・・・。
インドへ向かうバスの窓から町並みを眺め、カトマンドゥも良かったな、と思う。

旅3★Cブータン国境 

2007年01月28日(日) 21時09分
● 3rd trip 1996〜 1997
INDIA; Delhi , jammu , srinagar, ladakh(leh) , manari, dharamsala , bodh gaya ,
NEPAL; pokala , kathmandhu (losar)
INDIA; Sikim (gangtok) , darjieelin ,kalimpong jaipur , pushkar, dharamsala
PKISTAN ; lahore, rawalpindi , Islambad , gilgit , skardo , (フンザ、 カラコルムKKH)
Xīnjiāng 新疆ウイグル自治区; kaxgar ,和田heitan 
TIBET;蘭州lanzhow , 臨夏linxia , 夏河xiahe xian ,同仁tonren , 西寧(xining) , ゴルムド、
lhasa, gyantse, xigatse、sakya、  NPAL 、INDIA

インド-ブータン国境の町、プンツォリン





ブータンのお札

旅3★DSIKKIM 

2007年01月27日(土) 21時58分
INDIAD; phuentshiling→, Sikim (gangtok→ yoksum→ pelling→tashding→ geyzing→rumtek)→,kalimpong→ Darjieelin→,N jalpaiguri→delhi⇔ jaipur⇔ pushkar→ dharamsalaB→delhi→amritsar

ガントクの町

タシディン



ルムテック寺

旅3★H-2 ラサ

2007年01月23日(火) 17時17分
● 3rd trip 1996〜 1997
INDIA; Delhi , jammu , srinagar, ladakh(leh) , manari, dharamsala , bodh gaya ,
NEPAL; pokala , kathmandhu (losar)  INDIA; Sikim (gangtok) , darjieelin ,kalimpong jaipur , pushkar, dharamsala PKISTAN ; lahore, rawalpindi , Islambad , gilgit , skardo , (フンザ、 KKH) Xīnjiāng 新疆ウイグル自治区; kaxgar ,和田heitan  TIBET;蘭州lanzhow , 臨夏linxia , 夏河xiahe xian ,同仁tonren , 西寧(xining) , ゴルムド、lhasa, gyantse, xigatse、sakya、NEPAL 、INDIA


ポタラ宮



ジョカン寺

旅3★Hアムド 

2007年01月23日(火) 7時09分
● 3rd trip 1996〜 1997
INDIA; Delhi , jammu , srinagar, ladakh(leh) , manari, dharamsala , bodh gaya ,
NEPAL; pokala , kathmandhu (losar) INDIA; Sikim (gangtok) , darjieelin ,kalimpong jaipur , pushkar, dharamsala  PKISTAN ; lahore, rawalpindi , Islambad , gilgit , skardo , (フンザ、 カラコルムKKH) Xīnjiāng 新疆ウイグル自治区; kaxgar ,和田heitan 
TIBET;蘭州lanzhow , 臨夏linxia , 夏河xiahe xian ,同仁tonren 西寧(xining) ,, ゴルムド、lhasa, gyantse, xigatse、sakya、NPAL 、INDIA

夏河;ラブラン寺


同仁 レコン寺

西寧 クンブム寺