クルーズ船 第1号・・・・の巻

June 04 [Tue], 2013, 16:14


今シーズンのクルーズ船第1号が1日(土)に入港したのじゃ。
バハマ船籍の「ブレーメン」じゃ。
小樽に入港する客船の中では小さい船体じゃが、それでも6,752t、全長111.5m、全幅17.0mという大きさじゃ。
早朝6時の入港なので、お出迎えの人は少なかったが、澄み切った初夏の小樽港への寄港は、さぞ気持がよかったことじゃろう。



今週は6日に「クリッパーオデッセイ」、17日には「ぱしふぃっくびいなす」19日のは小樽初寄港の「サン・プリンセス」と続くのじゃ。サン・プリンセスは77,441t、全長261.3m、全幅32.3mと最大級の大きさじゃ!
第3号埠頭には接岸できないとのことで、勝納埠頭になるそうじゃ!
どんな大きさか、楽しみじゃ!



朝もやの小樽港沖に現れた船体は、ゆっくりと港内に入り、第3号埠頭に接岸。防波堤の外側から接岸するまで、約30分。ほぼ予定時間通りに接岸したのじゃ。



ふ〜む。すごい計算じゃ。わしなら、港内に波がなかったら、スピードを上げて、岸壁手前で急ブレーキじゃ!
そして、予定より早く接岸し、どや顔でタラップを降りていくのじゃ!

そんなことしたら船が何隻あっても足りないって?
知るか、そんなこと!
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ゆう福
読者になる
小樽の歴史に詳しいうんちくおじいさん。
仲間の『小樽運がっぱ』の仲間達の面倒見役。でも、話が長くて呆れられることもしばしば。
口癖は「ほー」
健康志向で実は羽根突きが得意。
Yapme!一覧
読者になる