工事現場の壁・・・・の巻

May 08 [Wed], 2013, 18:12

チョ〜〜寒い連休じゃったな!
みんなはどうしてた?

ところで、小樽市立病院新築工事現場じゃ。
工事も順調に進んでいるようじゃ。
前を通ったところ、工事現場の道路沿いの壁に小樽の歴史が書かれているのじゃ。
みんなは知ってたか?
車からは気づかなかったが、現場前を歩いていたら、何やら色々書いてある。





・・・・小樽の歴史・・・アイヌ語でオタルナイ(砂浜の中の川の意)・・・
などと書かれている。




その次が、いきなり大正11年から始まっているのじゃ。つまり市制施行の年じゃ。明治から始めると、恐らく壁の長さが足りないのじゃ!・・と思う。



次に大正12年の運河完成〜昭和8年 市庁舎完成〜昭和9年小樽駅舎完成。
ちょっと大ざっぱな感じがするが、まぁ、いいか。




しかしな、工事現場の前は大型ダンプが出入りするので、ゆっくり読んでもいられないのじゃ。せっかくの試みじゃがなぁ〜。
双葉高校の教室からなら、双眼鏡で読めるな!
そこまでしなくてもいいか。

小樽らしい工事現場なので一度見るがいい!

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ゆう福
読者になる
小樽の歴史に詳しいうんちくおじいさん。
仲間の『小樽運がっぱ』の仲間達の面倒見役。でも、話が長くて呆れられることもしばしば。
口癖は「ほー」
健康志向で実は羽根突きが得意。
Yapme!一覧
読者になる