江差町のまちなみ散策・・・・の巻

April 02 [Tue], 2013, 11:11

久しぶりじゃな!
忙しくて、ブログはサボってしまったのじゃ。
すまん!
先週は道南の江差町へ行ってきたのじゃ。
開陽丸、いにしえ街道、江差追分・・・・観光の材料がたくさんある町じゃ。
新幹線がすぐ近くの木古内町までやってくる。それと同時に江差線が廃線となるそうじゃ。
それで、このまちはチャンスとピンチ、両方を抱えることになる。
そこで、今から何とかしなければ・・・・という時期にきているのじゃ。


いにしえ街道

まちを歩いてきたが、なんと雰囲気のあるまちなみで、ワシは気にいった!



関川商店

小樽とは北前船つながり、鰊漁で栄えたまち・・・など共通点は多いな。
いにしえ街道にある関川商店に立ち寄ったら、壁に興味深いものが飾ってあった。
何と、旧北海道銀行の写真入りのチリメン風呂敷があったのじゃ。



旧北海道銀行は当時、道内の漁家との取引があったそうで、それで竣工記念なのか、年末年始の粗品なのか、とにかく江差に小樽の痕跡があるのは面白いな。
このお店は当時、雑穀商他いろいろな商いをしていたそうじゃ。今も海産物はじめ、食品、みやげものを扱っているのじゃ。
ご主人おすすめの「スルメ」を買ったが、小ぶりだが旨かった!酒がすすむ!

まちを歩くと、たくさんの建物の妻面に「印」がついているのじゃ。これを見ているだけでも面白いぞ!ここでも印探索ができるな!
8月のお盆前には、あの有名な姥神大神宮渡御際がある。まち中が祭り一色に染まり、まちを離れた若者もほとんど帰ってくるそうじゃ。
小樽ではこんな祭りはない。うらやましい限りじゃ!
祭りの3日間はどこの店も会社も開店休業状態になるそうじゃ。
一度は見ておくべし!
 
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ゆう福
読者になる
小樽の歴史に詳しいうんちくおじいさん。
仲間の『小樽運がっぱ』の仲間達の面倒見役。でも、話が長くて呆れられることもしばしば。
口癖は「ほー」
健康志向で実は羽根突きが得意。
Yapme!一覧
読者になる