雪あかりの路はじまる・・・・の巻

February 12 [Tue], 2013, 10:35



雪あかりの路が8日から始まったのじゃ!
初日はあいにくの吹雪。
ボランティアが必死にローソクに灯をつけていたな。
ご苦労さん。
9日は天気も回復し、札幌雪まつりの観光客も小樽に流れ込み、すごい人出じゃった。
「おたる案内人」によるバックヤードツアーも、早い時間から受付場所のホテルヴィブラントオタルに参加者が集まり大盛況!
昨年の初日よりも多い参加者だった。
スノーキャンドル製作体験も大忙し!
雪集めに追われる追われる!



本州客は寒くても、これが作ってみたいそうじゃ。
そんなわけで3連休は、まあまあの人出じゃった。
今年ボランティアの人がたくさん参加し、イベントを支えていたな。
市内の高校生の参加が増えたことは、ワンダフルじゃ!
ボランティアなしでは開催できないイベントだからな!
観光客には、このことをしっかり伝えなければいけないことじゃ!
さぁ、これから後半じゃ。
わしも、もうひとふんばり!



製作体験で作ったスノーキャンドルは、お土産としてお持ち帰り自由じゃ!
飛行機では手荷物扱いかどうかは、受付のきれいなおねぇさんに聞いてみてくれ!
「次の方、どうぞっ!」って言われ、目を合わせてもらえないかもな?

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

■バックヤードツアー
2月16日・17日
各日とも午後3時、4時スタート(予約の必要なし)
受付はホテルヴィブラントオタルに1階ロビー特設会場にて
*参加者には使い捨てカイロ支給

雪あかりの路・・・・の巻

February 04 [Mon], 2013, 15:52


今年も雪あかりの路が8日から始まるぞ!
現在、準備の真っ只中じゃ。
運河周辺と旧手宮線沿いではオブジェ作りが行われているのじゃ。
3日の日曜日はあいにくの吹雪模様。
だが、ボランティアのみんなや、各団体が寒さに負けず頑張っていたのじゃ!
今年で15回を迎え、すっかり定着した小樽の冬のイベント。今では本州からの観光客も多くなったな!
札幌市の雪まつりは巨大な雪像づくりに巨額な費用をかけているが、それとは正反対に、このイベントは少額の予算で最大の効果を生み出している評価の高いイベントじゃ。どっちも冬の北海道を盛り上げる役割として頑張っているのじゃ。



今年もその中の企画の一つとして、バックヤードツアーボランティアガイドが行われるのじゃ。
「おたる案内人」有資格者によるガイドでイベントのコンセプトや小樽のことを、点灯前の時間帯にガイドする企画じゃ。
途中のスノーキャンドル作りも毎年人気で会場は・・・ワヤだぁ〜〜〜〜!
たくさんに人が来てくれることを期待するぞ!
小樽市民ももっと参加してほしいな。
ヨロシク頼むぞ!



外は寒いので会場に来る前にユニクロへ寄って、ヒートテックのタイツを買い、履いてくるのじゃ!
イオンじゃだめかってぇ〜?
つべこべ言わず、ラクダでもステテコでもなんでも履いてこい!

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

■バックヤードツアー
2月9日・10日・11日・16日・17日
各日とも午後3時、4時スタート(予約の必要なし)
受付はホテルヴィブラントオタルに1階ロビー特設会場にて
*参加者には使い捨てカイロ支給

前回の様子

勝納富士現る・・・・の巻

January 28 [Mon], 2013, 13:06


何じゃこれは!!!
富士山?
羊蹄山?
利尻富士?

正解は勝納富士じゃ!
そんな山、あったっけ?
期間限定の山じゃ!



1月中旬まで降り続いた雪の排雪作業が、市内各所で急ピッチで進んでいるな。
市の中心部の排雪場所は勝納(かつない)の岸壁。
民間の排雪場所は毎日ひっきりなしにダンプカーが雪を捨てにやってくるのじゃが、海に落としても融ける前に次々に投げ入れるので、段々と山になってくるのじゃ。
こうして、期間限定の「勝納富士」が出現するのじゃ、
今年は特に大きな山になり、しばらくは見ることができそうじゃ!
現場は、ダンプと重機が走り回って危険だから遠くから見るのじゃ!



例年であれば2月が降雪の本番。
もう、いらねぇ〜!

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

大雪の街埋まる・・・・の巻

January 21 [Mon], 2013, 12:02


正月からの寒波で雪の日が続いているな。
先週は毎日雪かきの日々じゃった。
40〜50pは積雪が増えたんじゃないか?
わしの腰も悲鳴を上げているのじゃ!



街の中も道路が極端に狭くなり、臨港線も1車線になっている状態じゃ。
国道も道道も市道も除雪が追いついていかず、車も渋滞ぎみじゃ。
昨シーズンは岩見沢の豪雪が話題になったが、今年はどこも豪雪じゃ。
排雪業者もフル稼働じゃが、それはそれで大変のようじゃ。
シーズン契約のところは、儲かるどころか、赤字になりそうとのこと。
春になれば、すべて水になる雪じゃが、泣き笑い、悲喜こもごもの毎日じゃ。



もうすぐ、札幌は雪まつり、小樽は雪あかりの路、冬本番のイベントシーズンを迎えるが、その前に雪かきでグッタリっていう人の方が今年は多いかもな。
みんな!  腰にサロンパスをたくさん貼って頑張ろう!
受験生も雪に負けず頑張るのじゃ!
ちなみに、小樽市内では「願かけやきそば」が話題になっているぞ!
わしの仲間の運がっぱも応援しているのじゃ。
受験生諸君! 
やきそばを食べ、願いを叶えるじゃ!
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

運河結氷・・・・の巻

January 15 [Tue], 2013, 15:59


年明け早々、記録的な寒さが続いているが、みんなは風邪をひいていないか?
わしはひいた。・・・

テレビのニュースでは毎日のように、どこそこは何十年振りの記録的な寒さなどと、報道されているな。
本当にこんなに寒い日が続くのは、わしもあまり記憶がないな。
しょっちゅう、記憶がないくせにって!?
おおきなお世話じゃ!



この寒さのせいで、運河が凍ってしまったのじゃ。
毎年、1月下旬から2月にかけては何度か凍ることはあるが、こんなに早い時期に連日凍るのは珍しいぞっ!
まぁ、めったに見ることができない光景なので、観光客には思いでに残る景色となるに違いない。




観光客の服装を見ていると、さすがに真冬なので厚着はしているのじゃが、やっぱり足元が危ういな!地元の人でも滑る路面なのに、夏の靴でペンギンのように歩いている人が結構いるな。
転んでケガをしたら大変じゃ!
滑り止めを買って靴につけるのじゃ!
分かったか!

お前のギャグにも滑り止めをつけろって?!
今年は絶対に滑らん!!!

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

今年もヨロシク・・・・の巻

January 07 [Mon], 2013, 16:00


2013年を迎えたが、今年もヨロシクな!
昨年末はバタバタして、このコーナーを何回かサボったが、とりあえず7日から活動開始じゃ。

元旦の朝陽を拝みに天狗山に行こうと思ったが、あいにくの吹雪で断念!
元旦初日の出は持越しとなったのじゃ。
年末年始は雪ばかりで日本列島は冷凍庫の中じゃ!
何年ぶりかの寒さじゃないか?
小樽は大雪とまではいかないが、連日の雪かきじゃった。
みんなの所はどうじゃった?

正月は体に悪いな!
飲んで、食べて、飲んで、食べて・・・・・
一年中、正月だったら、みんな早死にじゃ〜

やっと晴れ間が出たので朝陽を撮りに行ってきたのじゃ。
今回は北防波堤からじゃ。








この時期、太陽は札幌の西よりから昇るので、ここがいいのじゃ。
初日の出とはいかないが、勘弁してくれ!

今年もヨロシクじゃ!
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

お久しぶり太陽さん・・・・の巻

November 26 [Mon], 2012, 14:59


今の小樽の日の出時刻は6時39分。
時刻通り昇ってきたのじゃ。
太陽は律儀なヤツじゃ!
わしだったら、フェイントをかけ、予定時刻より10分前位に一機に昇ってしまい、「みんな!来るのが遅かったな!」なんて言ってやるのじゃ!



雲が多いが、冬の日の出らしく赤くゆっくりと昇ってくる。
この日は札幌のビル群を雲のすき間から赤く染めたのじゃ。
夏じゃったら、この時間はとっくに明るくなっていて、犬の散歩も終わりの時間じゃが、だ〜〜〜〜れも歩いていない。
早く起きろ!!!



11月は雨が多く、雲に覆われた日が多かったので、久しぶりの太陽じゃ。
それにしても12月並の気温じゃ。
足元の雪や水溜りは完全の凍結状態。
カメラのバッテリーも寒さで消耗が激しいのじゃ。
とりあえず、朝陽の写真はこのくらいで勘弁してやる!
あとは、お前らが撮れ!
わしはセブンイレブンに寄って帰る。
わしも忙しいのじゃ!
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

冬の使者・・・・の巻

November 20 [Tue], 2012, 18:11


18日は、遅れていた道内の初雪もやっと来たな。
なんでも記録的な遅さのようじゃ。
小樽は先日、知らないうちに初雪を観測したようじゃ。
いつ、降ったのじゃ?



雪の季節を迎え、年内のイベントも終盤じゃ。
ロングクリスマスはスタートしたな。
それからしゃこ次郎の出番は今週末じゃ。
今年は潮まつりと同じ会場で、港の多目的広場じゃ。
まぁ、この場所だとイベントを知らない観光客がたくさん来るかもしれないという利点はあるな。
でも、あの北運河の賑わいも捨てがたいな。
24日、25日の予想最高気温は4℃。
温かい服装で出掛けないと、かなり寒いぞ!
熱々のしゃこを食べても、体の芯から冷えるのじゃ!
そんな時は熱いアルコールを上から注入するのじゃ!
会場にそんなのあったかって?
そんなこと自分で調べろ!


昨年のしゃこ祭り

日ハムの優勝パレードなど、ぬくぬくした部屋で見ていないで、寒さに耐えて頑張っている会場へ行くのじゃ!
分かったか!
じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

小樽ブルー?・・・・の巻

November 12 [Mon], 2012, 12:11


11日は久しぶりの青空じゃった。
秋もそろそろ終わりじゃ。
対岸の山々は山頂付近が雪景色で、とてもきれいじゃ。
厳しい冬を迎える前の最後の姿じゃ。



海のブルー、空のブルー。
小樽ブルー?じゃ!




夏の青空もいいが、秋の青空は透き通って吸い込まれてしまいそうじゃ。
近隣の紅葉はすでに終わりを迎え、山は冬の準備に入っているようじゃ。

クマは最後の食事に、おなかいっぱい木の実を食べ、脂肪をつけて冬を迎えるのじゃ。最近はクマの出没が相次いでいるが、少し山へ入るとクマの糞をみるのは珍しくないな。
先週も国道から程近い林の入り口に新しいクマの糞があったぞ!
キノコ採りに行く人は要注意じゃ。

ところで、お前たち!冬支度にかこつけて旨いものをたくさん食べているのじゃないか?
クマはな、春には蓄えた脂肪を使い果たし、スリムになって巣穴から出てくるのじゃ。
お前たちも春には見違えるようにスリムになるのか?
年中、冬眠前の体じゃないだろうな?
まぁ、がんばるがいい。

それにしても、小樽ブルーはきれいじゃった。

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!

北大イチョウ並木・・・・の巻

November 05 [Mon], 2012, 13:19


紅葉も終盤を迎えているが、今回は小樽ではなく札幌の様子を紹介するぞ。
この時期、見ごろを迎えるのは北海道大学キャンパス内のイチョウ並木じゃ。
毎年、この黄色を目当てに5万人もの人を集める紅葉界のアイドルといってもいいのじゃ!
キャンパス内の長さ380mの道路両脇に約70本のイチョウが植えられており、黄色いトンネルになるのじゃ。
樹齢はどのくらいか分からんが、かなりの大きさじゃ。



札幌市には、このような並木があちこちにあり、季節ごとにお目当ての場所へ行く楽しみがあるのじゃ。
残念ながら、小樽には多くの人を集め、名物になるような木や並木がないな。
天狗桜、花銀通りの桜くらいじや。

花や木には不思議と人を集める力があるのじゃ。
北海道では美瑛の丘のCMに使われた「木」や静内の二十間道路桜並木・・・
季節限定とはいえ、まちの中にこういう空間があることはいいことじゃ。
木はすぐには大きくならないが、10年〜20年先をみて木や花による観光を考えてみてはどうかな?



ちなみに北大のイチョウ並木は、夜間のライトアップもしているそうじゃ。
たまには、違うまちの状況も見るがいい!

■北大イチョウ並木の場所:札幌市北区北13条5〜7丁目

じゃあ〜な〜。
ホッホ〜!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ゆう福
読者になる
小樽の歴史に詳しいうんちくおじいさん。
仲間の『小樽運がっぱ』の仲間達の面倒見役。でも、話が長くて呆れられることもしばしば。
口癖は「ほー」
健康志向で実は羽根突きが得意。
Yapme!一覧
読者になる