10月22日。23日

2006年10月25日(水) 19時41分
22日
とにかく朝からいろんな人が来た。
葬祭センターの人や親戚・・・父さんの妹が
この日からお葬式の日まで泊まることになった。

いろんな親戚が口ばっかり出して、
これはこうしたほうがいい・・・
だとか、これじゃダメだ・・・とか。言いたいことばっかり
言うもんだから、母さんと私と父さんの妹は
三人で親戚の悪口ばっかり言ってたw

親戚が何人も家に来ている間も社交性がないアタシは
部屋で眠ったり何だか部屋でぼんやり過ごしていた。
そんな時間でじいちゃんに手紙を書こうと思い立って
手紙を書いた。
今の私のこと、家のこと、親のこと、じいちゃんとの思い出
・・・自己満足でしかないのかもしれない。でも、棺に
収めてもらおうと思った。

23日
この日もいろんな人が来て連日、朝化粧して
寝るまで落とせない日々が続いた。
23日はじいちゃんの誕生日・・・だった。
生きていたら84歳。
夕方から入棺をすることになっていた。
続々と近所の人が集まって、親戚一同も集まって
儀式が始まった。縄を肩から通して
布団に横たわるおじいちゃんを、男の人数人で
棺に納めた。背の高いおじいちゃんはピッタリ・・・だった。
涙が・・・でた。
それからセンターの人の言うがままに、あの世にいく
準備をおじいちゃんにしてあげた。
膝をこすらないように、膝あて、手の甲にもぬの、
額にも足にも・・・・いろんな服をつけた。

親族の手で・・・と言われ父さんや母さん、
父さんの兄弟・・・私は自分から出て行けなかった。
母さんに後押しされて手の甲に布をつけてあげた。
完全に手は固まっていて全然動かなかった。
少し触れたら、氷のように冷たかった。
もう私はボロボロに泣いていた。初めて実感した。
もう動いてはくれない・・ということを。
なんとか布をつけて後ろに下がった。

私だけがバカみたいに泣いていた。
それでもいいと思った。それでいいんだと思った。
涙が止まらなくてポタポタ垂れた。
この気持ちが、一緒に住んでない孫たちに分かるもんか
って思った。じいちゃんには孫が5人いる。でも
内孫は私一人だけだったから。センターの人が
「孫の杖」をお孫さんが利き手の方に入れてあげてください
といったから、再び私が前に出て右手のほうに
つえを入れた。
そのあとお花を入れてあげたり、
じいちゃんは教員を40年以上やっていて、校長先生
までやるほどの人だったから、きれいな「背広」を
棺の中に入れてあげたりした。

私はずっと泣いていた。
思い出ばっかり出てきた。
一緒にソーメンの大食いをしたり、時代劇を一緒に見たり
中国語を言ったり、ウサギを可愛がってくれたり
お小遣いをくれたり・・・
母さんも泣いていた。
マスカラが落ちた。ファンデも落ちた。
でも、私は儀式が終わるまで泣いていた。
  • URL:https://yaplog.jp/yueyue/archive/733
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム
    ・買い物
読者になる
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆえ
» (無題) (2018年11月17日)
アイコン画像金張*キムチャン
» (無題) (2018年11月17日)
アイコン画像ゆえ
» (無題) (2016年07月30日)
アイコン画像あんぱん
» (無題) (2016年07月30日)
アイコン画像リモナパパ
» (無題) (2016年01月15日)
アイコン画像ゆえ
» (無題) (2015年10月18日)
アイコン画像とんたん
» (無題) (2015年10月18日)
アイコン画像ルイヴィトン コピー バッグ
» (無題) (2013年11月28日)
アイコン画像なな
» (無題) (2013年10月06日)
アイコン画像ゆえ
» VIP (2012年10月10日)