ネイル 

May 07 [Mon], 2018, 23:39

ネイルは苦手な私。

骨太で指も大きいから似合わないし
結婚式もネイルはしなかったくらい。

若い頃からほぼ毎日料理はしていたから
ネイルをするヒマもなかったのもあるけど。

先日、雑誌の『リンネル』に可愛いムーミンネイルが!!!

好きな洗面スペースに飾って満足しつつ
なんとなく雑誌に載ってる塗り方をしてみる。。

かわいすぎる〜〜〜(´ω‘)

薄いピンクと深いグリーンを
一塗りずつ爪に落としていくと。

さくらもちみたいになって
かわいすぎました♪

春は何をしても楽しい季節なのでした*



 

May 06 [Sun], 2018, 23:09

春のお魚『鰆』

春だけでなく、通年よく食べているような
気がするけれど。

やっぱり春の鰆は違います。
いやいや他の季節の鰆が違うのかな(笑)

自然塩を振って
グリルで焼くだけで絶品。

あれこれ調理不要。
むしろ余計な調理不要ですなぁ。
キノコをのせてホイル蒸しも美味しい♪

ユウヒナをうならせました(*´ー‘*)
お魚は旬が最高!

そしてゆっくり吟味して
選べる時間があることに感謝*




たけのこ 

May 05 [Sat], 2018, 23:18

毎年恒例!
子どもの日の『たけのこ掘り』

竹林に踏み入って
新緑の香りに包まれながら
さぁとばかりに張りきったけど。

なかなか遭遇しない(笑)
今年は裏作でした・・・・

竹切りを手伝ってるヒナたん。
小さいたけのこの皮をむいて
可愛がってポケットにしのばせていました♪

それもこれもいい経験!
来年のたけのこ掘りの楽しさ倍増です(笑)









立花山 

April 30 [Mon], 2018, 23:23

ユウたんのサッカーの合間に。

仕事休みのトトとヒナと私の3人で
東区の『立花山』に登りました。

300メートル級の低めのお山で
1000メートル級も経験しているヒナたんと
楽勝モードで行ったけれど。

なかなかきつかった〜(笑)

1時間くらいでサラっと登れるものの
勾配が急なので息が切れました!!!

そんな中、一番の収穫は
天然記念物のクスノキに出会えたこと。

大きな木を見ると
山登りのリズムのテンポがよくなって。








頂上からの景色はPM&黄砂で霞んでいたけれど
目を凝らすと海の中道大橋のアーチも見えました♪






もうユウたんは一緒に登らないけど。
ヒナたんといつまで登れるかな。

小さい頃、笹栗の山へ毎週のように行って
父と登っていた記憶。

あの頃に登る楽しさを覚えさせてもらったんだ。

ついつい親からしてもらった良い記憶を
子どもといっしょに繰り返してしまう。

そうやってずっとつながっていく記憶と経験が
何とも嬉しい40代です(笑)

シャクヤク 

April 29 [Sun], 2018, 23:40

シャクヤクの季節。

「立てばシャクヤク  座ればボタン」

蕾はころんとしていて
そのフォルムがとても好き。

大輪を咲かせるために
体力を温存してるんだろうなぁ〜と
ワクワク感も。

そしてその期待を超えて
とても華やかで見事な大輪を咲かせる。

ボタンと似ているけど
蕾の形も葉の形も少しずつ違います。

花言葉は
「はじらい」「はにかみ」「内気」

そのほかに「清浄」「威厳」といった意味もあって
「慎ましやかだけどそれでいて威厳を持ち芯は強い」
ニュアンスもあるそう!

なんて素敵な花言葉まで持ってるんだろう〜♪

夜は花を少し閉じて
朝になるとまた豪華に開くこの数日。

堂々と咲き誇っています♪




おぼろ月夜 

April 29 [Sun], 2018, 23:13

今日はヒナと『波佐見陶器市』に行きました。

余裕でお昼前に出発。
いつもの山道に差しかかると
何やら違和感。

あれれ。。。。まさかの渋滞!
紅葉の頃が頭をよぎる。

目的地までのナビの赤点を
まさかまさかとズームしていくと
真っ赤な線がじわじわと浮かび上がる。ギャー!!!!

行きも帰りも
片道3時間ほどかかったけれど。

ヒナとの道中は
春の陽気にも後押しされたり
お菓子をはぐきに挟むゲームで
大盛り上がりにめぐまれたり
終始ニコニコタイムでした♪


自分のおきにいりを
黙々と選ぶ君





絵付け体験で
しばしの没頭タイム♪






峠越えの帰路にて
ふと見上げた空に
うつくしいおぼろ月を見つけた!

好きだった童謡のメロディが流れ出し
歌詞を追うごとに
「いま」と重なって感動!!!!

まさにこのお歌の情景。
今も昔も変わらないんだなぁって
大正時代に作られたこの歌を
改めて素敵だなぁと感じられた今日でした*



『朧月夜』(おぼろづきよ)

作曲:岡野貞一
作詞:高野辰之

菜の花畠に 入り日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し

里わの火影も 森の色も
田中の小路を たどる人も
蛙のなくねも かねの音も
さながら霞める 朧月夜



※おぼろ月の情景は撮れなかったけど
 お茶畑のある日本らしい風景をパシャ!



感謝 

April 22 [Sun], 2018, 23:08

2年間の小学校の役員を。
このたび卒業することができました*

毎日バタバタと
キャパの少ない頭で
いっぱいなりがちな日々(笑)

仕事帰りから
習い事の送迎
家のこと役員の仕事
突発的な事態への対応と

あれこれ欲張って
日によっては
分刻みスケジュールになる中、
夕飯は手抜きになり
家族バラバラ事件も勃発!

会議に行こうとすると
ヒナたんが泣いたこともありました。。。

トトに
「協力するよって言ってくれたから
役員を引き受けたんよ!」って
行き場のない憤りをぶつけたこともありました(;´∀`)


そんな中でふと気づけた良さもたくさん。

たまのゆったり夜を
ありがたくとても充実して
過ごすことができたり。

絵本を読んだり
普通にご飯の支度ができることに
喜びを感じられたり。

夜の留守番をする中で
子どもたちがお手伝いをしながら
協力しあって仲良く成長してくれたり。

学校行事に主体的に取り組めることで
子どもたちに入り込む幅が広がって。

先生との関わりも増えて
わが子の様子を何かと聞くことができたり。

地域行事にも全て親子で参加する中で
地域コミュニティの一員として
恩恵を受けていることを実感できました。

見えていなかったものが
少し見えてきた安心感を得られたというか。


そして。

たくさんの価値観の中で
意見の不一致やすれ違いが
あちこちで見られたけれど

誰もが
活動を良くしていこうとか
子どもたちのためにこうしようとか
同じ目標に向かって
試行錯誤し合っている

その姿そのものに
価値を見出せたことが
私にとっては一番の収穫となりました*

一緒に頑張った同志は
会うとほっとするし
いい仲間です♪


さぁOFFのこの一年を!

まずは家の食卓や
ユウヒナとしたかったことに
めいっぱい費やしたい♪

2年分の寄せ皺伸ばし(笑)
きっとすぐ伸びてくれる(о´∀`о)

おつかれさまのプレゼント♪
ありがとう(*´ω`*)




届くといいな 

October 05 [Thu], 2017, 22:59

ふとよみがえる感覚

写真を見てたら
何十年も前の自分の中に
入っていけるくらいの
感覚がくることがある

子どもの頃は
その記憶が近いからか
感覚が研ぎ澄まされているからか
それがもっと強かったように思う

ユウヒナも
あかちゃんの頃の写真を見ては
あーこのとき覚えてる!
って言ったりね

本当に憶えてることもあれば
憶えてるつもりになっていることもあると思います



ブログは最近書いていないけど
始めた頃から12年。

最初の頃は熟知していた日記も
今では自分が書いた文章に見えてこないことも


mixiとのリンクで
マイミクから読んでもらっていた頃。

ユウたんナイス〜!
ユウたんはこんなケーキを食べられて幸せだね〜と

ちょこちょこ読んでコメントをしてくださったり
私も興味深いブログを読ませてもらっていたジーニョさん

写真を見てあの頃に戻ると
記憶がよみがえります。

ここに書いたら何だか読んでくれているような気がして。
どこに伝えたらいいかも分からず
お会いしてお礼を言いたい。

レベスタのときに
話したいなと思いながら話せなくて
悔やまれます

家族みんなで
楽しい時間をいただいたり
お世話になりっぱなしでした

ありがとうございました



ステップアップ 

June 29 [Thu], 2017, 17:55

すっかりご無沙汰しています(^^)

ここ数年。
大切なことを忘れかけては
気づいたときは立ち止まって
やり直しをしている日々です。

もちろん忘れたまま
通過してしまっていることも多いのかなとは思うけど
それでいいのかなと甘えています♪

最近、ふと気づいたことが。
私の「母」ジャンルが変わったなぁということ。

当たり前のことなんだけど、
少しずつ子どもの成長に追いつきながら
一生懸命走っていたら、
あれあれ思春期の男の子の母に(^^;)

小さいあかちゃんを抱いているお母さんと
少し前まで自分の時間がほしいねぇとか
布おむつか紙おむつかとか
お昼寝しないとか汗疹ができたとか
夢中で話していたのに。

気がづけば
抱っこしながら家事をすることもなくなり
親戚や友達の子を見ながら懐かしむようになり
我が子がお友達といるときに
ちょっと意識して距離をおくようになり
子どもたちのことを頼もしく思うことが多くなり

母業は、また次のステップ突入なんだと
感じさせられるこの頃です。



6年前。
気持ちの面で本来の自分でなくなってしまいました。
食べれなかったり眠れなかったり。
朝から一日の始まりにモヤモヤしたり。
無意識で泣いていたり。
喪失感と孤独感の中にいました。

好きだった縫い縫い時間も
集中力がなくなってできなくなり
好きだった料理時間も
段取りができなくなって美味しく作れなくなってもどかしくなりました。

そのくらいにこれじゃいけないと仕事を始めて
自分が誰かの役に立てていることを実感したり
外の空気を吸って自由な気持ちに切り替わったり
軌道修正ができるようになりました。

友達や父や姉が、狭まっていた気持ちを大きく広げてくれました。

それからは気持ちもしっかりと根を張って
ブレることが多少あっても
ちゃんと戻ってこれているように思います。

その行ったり来たりを経験するごとに
強くたくましくなれてるんだと転換できるくらいに。

ぼんやり育ってきた私には
必要な経験だったのねと。

会社や学校では
違う価値観の中で
同じ目標に向かってがんばれること
達成感を共有できること

平凡な日常の中に
自分の経験と子どもの成長を重ねて
一喜一憂できること

ふとしたときに何だか本当におかしくて
ニヤニヤ笑いがとまらなくなること

色々なことが今の母業ステップだからこそできるということ

今だけのチャンスをとりこぼしたくないということ

どんなときも温かい自分の想いを
忘れたくないということ。


目先の楽や苦にとらわれて流されてしまって
本当に大切なものを守る力を失わないように。

同じようにもどかしい人に
自分がもらってきた優しさと寛容さと安心感を
伝えたり与えたりすることができるかもしれないと準備したり

何よりいざというときに
堂々と正しい判断ができるように。



不健康だったあの頃から
8キロほど太って
かつての力を取り戻しました(笑)

何の引け目も感じることなく
自分が心から楽しいと感じることを
精一杯楽しんでいこうと思っています(^ー^)



天然キャラ 

February 27 [Mon], 2017, 18:24

ひなたんの元気いっぱい2年生も
残すところあと少し。

ぼんやりしているので
気になっていたけれど
いい味出している様子。

がんばりすぎずに、力を抜けるところでは抜く。
ほっとします。

2学期の学習発表会で
できなかったピアノ弾き。

3学期の区の音楽会でリベンジ。
毎日とりつかれたように練習して
間違えずに弾けました♪




ひなたんの日々は
にぃにのサッカーの応援の日々。

平日の送迎のときも
週末の試合の送迎のときもいつも一緒。

サッカーの下の子組と
寒い日も暑い日も
一日中駆け回って遊んでいるのも
楽しそうでとても健康的。

ひなたんもサッカーがしたいなぁ。
テニスとゴルフもいいなぁ。

フンフンとのんきな顔をして
おそろしいことも言います(笑)



先日、ホットプレートでお好み焼きを焼いていたとき、
イカを焼きながら

「ねぇ、いかーさん(正:おかーさん)」

と呼びかけられてしまいました(笑)

相変わらず
ひなたんの言葉には
笑ったり癒されたりします。


にぃにの試合の合間に大宰府天満宮にお参り。

「おねがいもち食べよう!」








さぁてひなたんの3年生。

何を始めようかねぇ♪



☆COMMENT☆
アイコン画像まこんぬ
» お別れの季節 (2014年06月08日)
アイコン画像OH!NO!
» お別れの季節 (2014年04月25日)
アイコン画像まこんぬ
» ハピハピ♪ (2013年04月22日)
アイコン画像OH!NO!
» ハピハピ♪ (2013年04月17日)
アイコン画像まこんぬ
» ひとあしずつ (2013年01月29日)
アイコン画像OH!NO!
» ひとあしずつ (2013年01月26日)
アイコン画像まこんぬ
» ポッキー頭 (2012年10月03日)
アイコン画像miduho
» ポッキー頭 (2012年09月27日)
アイコン画像まこんぬ
»  (2012年09月07日)
アイコン画像チカ
»  (2012年09月06日)
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
☆MAIL FORM☆

TITLE


MESSAGE