廃卒業しました。最近は、株に熱中ー!

2007年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像イ山人
新しいクラブ入りました (2017年05月27日)
アイコン画像url
WHA (2012年06月29日)
アイコン画像url
WHA (2012年06月29日)
アイコン画像こけし
WHA (2008年10月21日)
アイコン画像よしと
WHA (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
WHA (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
WHA (2008年09月25日)
アイコン画像はじめまして
WHA (2008年05月01日)
アイコン画像月花
あさってから (2007年09月06日)
アイコン画像はまこ。
あさってから (2007年08月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月花☆
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« WHA | Main | あさってから »
好きな政治家 / 2007年09月19日(水)
竹中平蔵・舛添要一・櫻井よしこ

ジャーナリストもいるけどw

政治家に求められるのは、政治経済に明るいだけじゃなくて馬鹿な国民にも簡潔に説明できる能力も必要。


格差社会は小泉改革の影の部分。
だから次の内閣では改革の影に光をあてよう。

この二行だけだと、まことしやかなことを言っているように見えるし、
半分以上の国民は正しいことだと思ってしまう。

ただ、格差社会は改革の影の部分ではない。
郵政民営化や構造改革が地方と都会の格差を生み出したあるいは、
都会でもエリートとフリーターの格差を生み出したと思ったら間違い。

今日の紙面の引用ですが、なるほどなっと思った。
読むと当たり前のことだけど、言うのは難しい。

たとえば、このまま改革をしないで無難に(無難の定義には深くつっこまないで)
すごしていても地方と中央の格差は広がるばかりなのはわかりきったことだ。

ならば、どうすればいいか?
答えは改革を続けることだ。
改革というとどうしてもみんな中央の話・雅な話だと勘違いしてしまう。

昔は、何だって改革だった。
人の手から耕しそれが、家畜を用いるようになり、それが機械となった。
これも一種の改革だ。

今も新しい地方における改革が必要で、無難な能力が求められているわけではない。
政治家には派閥や自分の将来の保身ばかり考えていないで、
今何すべきかを真剣に考えてほしい。


-----

総裁選は福田/麻生の一騎打ちで、福田さん圧倒的優勢である。
私は、福田さんの対アジア政策が好きだ。
麻生さんの強硬路線には疑問を感じる。
拉致問題は拉致被害者を本当に思ってなのか、日本国民侵害に対する問題なのか
それとも外交カードとして利用しているに過ぎないのかいまだに疑問が残る。

ただ、福田さんに改革路線のイメージはまったくなく、何もせずに終わってしまいそうな
印象がぬぐえない。麻生さんは大きなことをやりそうで、国内的にはこっちのがいい気がする。
日本は、必ず少子化で国内産業が行き詰るのは目に見えているから、
今からちゃんと生産構造事態を変えてくれる人がトップにたたないといけない。

Posted at 01:38 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/yu-rhythm/archive/83
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
   
Powered by yaplog!