成り立っている関係

January 20 [Sat], 2007, 22:15
        AB ⇔ A + B


のように物質A、B、ABが平衡状態にあるとする。

仮にAの物質を増やしたとすると、

物質ABがその分だけ増える。

つまり、平衡はその影響を和らげる方向に移動する。

そうする事によって平衡状態が保たれるのである。

これをルシャトリエの原理という。

しかし、ルシャトリエの原理が成り立たず、もし平衡が移動しないとすると、

平衡状態を保つためにはどうすれば良いか。

平衡状態が崩れてしまったら、大変な事になる場合、

平衡状態が崩れてしまう前に、どうやって平衡状態に戻そうか。


答えは簡単である。


入れてしまった物質Aの分だけ、

物質Aを取り除けば良いのである。

実際の化学的な問題では、それだけで影響を防げるわけではない。

しかし、コレを仮想的なものに考えるのならば、それで平気なはず。

”+”は”−”で元通りになるはずなのである。

そうする事で元の物質A、ABの関係になり、

平衡状態に戻り、その平衡状態は保たれるのである。

何か影響を与えない限り。


永遠に。




だから、平衡状態を保ちたいんなら、崩したくないんなら、

取り除くしかないんだよ!!

そうすれば元通りになるから!!
  • URL:https://yaplog.jp/yu-18-ka_vi-vi/archive/83
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu-18-ka_vi-vi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる