◇エピソード→本田圭佑選手が、背番号「4」を譲った同僚DFを☆感謝のディナーにご招待 !!

November 30 [Fri], 2018, 23:13
 
 
 
サッカー
 
 
 
 
 
 
(左)メルボルン・ビクトリーのDFニック・アンゼル&本田圭佑選手
 
 
 
 
メルボルン・ビクトリー本田圭佑選手背番号「4」を譲った
DFニック・アンゼルは、
 
 
 
 
その御礼として本田選手から 料理店でのディナーをご馳走になったという
エピソードを明かしました。
 
 
 
 
オーストラリア『FTBL』が伝えています。
 
 
 
 
本田選手は今年(2018年)8月にビクトリー
(オーストラリア)に加入。
 
 
 
 
その後、背番号「4番」となることが発表されましたが、
 
 
 
 
もともとは、アンゼルが使用するはずの番号だったらしいのですが。
 
 
 
 
ビクトリー生え抜き選手であるアンゼルは、トップチームで
 
 
 
4シーズン背番号「4」を使用していました。
 
 
 
 
ビクトリーに戻った今季も、当初は背番号「4」となることが予定されていました。
 
 
 
 
ケイスケが最初にやってきた時、
 
 
 
 
彼は背番号欲しがると思った。代表チームでの背番号だったからね。
 
 
 
 
 
 
来た時からそれは予想していたけど、そうならない事を望む部分もあったよ」とアンゼルは話しています。
 
 
 
 
 
 
結局「4番」は本田選手のものとなり、アンゼルは22番でプレーすることになりました。
 
 
 
 
「ここに来た最初の日に、彼は背番号を譲ったことを感謝してくれました」とアンゼル。
 
 
 
更に、その数日後に
感謝のしるしとして本田選手から夕食に誘われ、料理店にお食事に行ったと言います。
 
 
 
 
 
<イメージ画像>
 
 
(本田選手がご招待した
料理店ではございません)
 
 
 
 
「全く予想もしていなかったので、本当に親切な振る舞いでした」と振り返った。
 
 
 
 
本田選手はここまでビクトリーでのリーグ戦で4試合2ゴール3アシストを記録し、期待通りの大活躍を見せてきました。
 
 
 
 
ケイスケ素晴らしい。勝つことについて話をしています。ミニゲームでさえもとにかく勝利にこだわっています。
 
 
 
そういうことが
 
 
僕らにとっては
 
 
大きな財産になります
 
 
 
と アンゼルは
本田選手プロ意識の高さを称賛しています。
 
 
 
 
2018.11.23   
 
編集部
 
 
 
 
 
背番号はオーストラリアのクラブで決めているのではないのですか?
 
 
 
 
本田選手のみご自身で決めてもいいんですね。 さすが大スター  
 
 
 
 
 
 
 
では皆様
ごきげんよう
 
 
 
 
 
 
 
 
by   SweeT
 
 
  • URL:https://yaplog.jp/ysa/archive/2450
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SweeT
読者になる
★To the shining future.★
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる