◇本田圭佑選手(監督) が説く55文字の“限界突破論" ☆「そこが深く理解できれば・・」 “成長” について持論を展開「その通り」と広がる賛同

October 11 [Thu], 2018, 14:13
 
 
サッカー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本田圭佑氏が説く
 
 
 
55文字の
“限界突破論”
 
 
 
「そこが深く理解できれば・・・
 
 
誰だって
努力が続く
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■ 本田氏が Twitter で
 
 
“成長”について持論を展開
 
 
 
「その通り」広がる賛同 ! ! !
 
 
 
 
 
 
今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)後、
オーストラリア1部
 メルボルン・ビクトリーに加入されましたMF 本田圭佑氏は、
 
 
カンボジア代表の実質的監督として指揮を執る一方、
 
 
選手としてもリーグ開幕に向けて調整を続けています。
 
 
 
そんな本田氏が自身の公式Twitterを更新し、“限界突破論”を説いた。
 
 
メキシコ1部パチューカを昨季限りで退団した本田氏は、
 
 
ロシアW杯後の新天地としてオーストラリアを選択する一方、
 
 
カンボジア代表のスタッフに入り指導者の道にも踏み出すなど、
 
 
新たなチャレンジを選択しています。
 
 
 
 
前人未到の道を突き進む中、
 
 
 
本田氏は10月10日に更新したTwitter
 
 
 
“  成長  ” について
持論を綴っています。
 
 
 
 
「人は身体も脳も一定以上の負荷をかけないと 成長しない 
 
 
 
負荷をかけることで身体が強化されるように、脳も同様のプロセスを辿ると説いた。
 
 
 
言い換えれば、これまで “限界” と認識していた一種の枠組みを破壊し、
 
 
更なる成長を求めるには、
 
 
それ相応の負荷が
必要不可欠になると言うことです。
 
 
 
そして、それを真に理解すれば
 
 
努力は自然とできるという。
 
 
 
 
「そこが深く理解できるようになれば、誰だって努力が続くようになる
 
 
 
 
本田氏の持論に対して、返信欄では
 
 
「楽して何も得られませんよね」
 
 
 
「その通りだと思います」
 
 
 
「限界を超えろと言うことですね」
 
 
 
など、賛同の声が広がっています。
 
 
 
2018.10.10
F・Z web 編集部
 
 
 
 
 
成長について独自の考えを述べたいと思います。
 
 
 
先ず、成長する人と成長しない人の違いは?
 
性格にあると思います。
 
 
成長する人は、常に手抜きをしない。
“真面目な性格で努力家であり自分を戒められる人”は
 
 
“必ず成長出来ます”
 
 
 
成長しない人は、ずる賢く、人に頼り自分の能力が他人より優れていると勘違いしている人は
 
 
“絶対成長できません!!!!!”
 
 
 
最後に脳にも質があると思います。
上・中・下というように  
  
 
 
 
 
 
 
では皆様
ごきげんよう
 
 
 
 
 
 
 
 
by   SweeT
 
 
  • URL:https://yaplog.jp/ysa/archive/2411
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SweeT
読者になる
★To the shining future.★
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる