◇元日本サッカー協会会長川淵三郎氏が☆日本サッカー協会会長に本田圭佑氏を指名『視野の広さを絶賛』

September 24 [Mon], 2018, 9:13
 
 
 
サッカー
 
 
 
 
 
 
 
Jリーグ初代チェァマンで、元サッカー協会会長の川淵三郎氏(81)が、このほど
Dスポーツの単独取材に応じ、
 
 
 
 
 
 
W杯ロシア大会を最後に
 
 
 
サッカー代表を引退された
 
 
本田圭佑氏(32)=メルボルン・ビクトリー=
 
 
 
 
 
 
 
「将来、サッカー協会の会長になったら面白い」と、自らの
 
なに
 
"後継者"に指名致しました。
 
 
 
     
 
 
「彼がサッカー協会 
 
 
の会長になったら
 
 
面白いのかな、と
 
 
思います」
 
 
 
自らもサッカー日本代表監督を経て、Jリーグチェァマン、サッカー協会会長の重責をこなし、
 
 
 
日本代表を 6 大会連続のW杯出場に導く礎を築いた姿をダブらせたのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川淵氏の口から本田選手/監督"後継者"に指名する言葉が飛び出しました。
 
 
 
川淵氏が将来、本田選手/監督に 
 
 
 
日本サッカー界の舵取りを任せるに足る人材
 
 
 
と考えている根拠は、
 
 
 
サッカー全般に対する視野の広さ」だと言います。
 
 
 
 
本田選手/監督は現在、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに所属しながら、
 
 
 
カンボジア代表の実質的な監督として指揮を執り始めています。
 
 
 
 
その事について批判する声も一部にはありますが、
 
 
 
川淵氏は、「見る人によっては現役選手が最優先で、(カンボジアの)代表の監督をやるのはおかしいという人がいますが、
 
 
 
 
おかしくない。
 
 
逆に目の付け所がいい」と指摘する。
 
 
 
 
カンボジアを狙った所がすごくいい。
 
 
 
カンボジアのサッカーには伸びしろがあります」と、
 
 
 
手放しで高い評価をしています。
 
 
 
 
また、W杯前にメキシコのパチューカでプレー、国内でのサッカースクール経営、
 
 
 
 
オーストリアリーグ・SVホルンの経営
 
 
 
 
 
 
 
 
 
に参入する行動を「彼は凄い。
 
 
絶えず、いろいろな事を考えている」と手放しで褒め称えました。
 
 
 
川淵氏は 「代表監督も面白い」 とも話しています。
 
 
 
 
いい意味で全てを
"裏切る"
 
 
 
ことも期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「彼の場合はいろんな可能性がありますからね。
 
 
 
とにかくどういう時に辞めるのか。
 
 
 
辞める決断も多いに興味深いですね。
 
 
 
 
でも、それが本人の
 "次の夢のスタート"ですからね」 と
 
 
 
 
サッカー界の将来を託す本田選手/監督の今後を温かく見守って行くつもりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018.09.21
Dスポーツ情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では皆様
ごきげんよう
 
 
 
 
 
 
 
 
by   SweeT
 
 
  • URL:https://yaplog.jp/ysa/archive/2393
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SweeT
読者になる
★To the shining future.★
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる