『悪い男』

2007年04月26日(木) 14時04分

レンタル開始日: 2004/08/06
製作年: 2001年
製作国: 韓国
収録時間: 103分
出演者: チョ・ジェヒョン
監督: キム・ギドク







男は女を娼婦まで堕とし、男は女が客と寝るのを覗き、男は女をどこまでも愛した…。今までの恋愛映画の系譜を塗り替える、激しいまでの“愛のあり方”を描いていく。





キム・ギドク監督作品をみたのは「春夏秋冬 そして春」に続き2作目です
実はこの作品、観てから10日くらいは経つのですがショックが多すぎて、余韻を味わいすぎて、感想を書くのが延びてしまっていました。
印象的な場面が多くてどこから話したらいいか・・・・

・・・・・・う〜ん、やっぱりまだ書けません。私の文章力ではとてもムリです><


なら、自分で観てみよう。という方がいらしたら字幕より吹き替えのほうが理解しやすいです。
それと彼が喋らない理由は、過去に受けた首の傷。この深い傷によって言葉が上手く発せられなくなったことと、いかに彼が今まで暴力だけの世界で生きてきたかを思うと、より作品が楽しめるような気がします。

5分で嫌気がさしてしまうかもしれませんし、キム・ギドク監督から目が離せないようになってしまうかもわかりません。
私のように無口になってしまうかも。


感想にならなくてごめんなさい
落ち着いたら書き直します、かも。

『ワールド・トレード・センター』

2007年03月12日(月) 0時44分


2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえるワールド・トレード・センターの2つのタワーに旅客機が相次いで激突。港湾局警察官のマクローリンは部下のヒメノたちを率いて現場に急行するが、あまりの惨状に呆然とする。ビル内部の被災者救助へ向かう時、轟音と共にビルが崩壊。マクローリンとヒメノは奇跡的に生き延びたものの、瓦礫に埋もれて身動きすら取れなくなってしまう。

9・11を描いた作品はいくつもあって、いろいろな立場であの日を迎えた人のそれぞれの視点で描かれている。
この作品は助けに行ったはずの警察官が現場に着く前にもう瓦礫に埋まってしまうので、こぢんまりとなっちゃったかな?
「瓦礫に埋まって救助を待つ」というのは、テロに限らず天災でも起こりうることだと思うので、自分のことに置き換え易く、怖さが伝わってきました。


テロに対する悲しみや憎しみを訴えるのではなく、家族愛や隣人愛を描いたアメリカの強さを描いたところに安堵しました。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

2007年02月23日(金) 9時46分


カリフォルニアで閉鎖的な毎日を過ごしているショーンは、ある日、高校のアメフト選手に因縁をつけられ、ストリート・レーシングでの勝負を受けることに。競り勝つショーンだが、建設現場を荒らした挙句衝突事故を起こして補導されることに。少年院行きは逃れられない。それを逃れるため、ショーンは軍人の父を頼って日本へとやって来る。日本での高校生活に馴染めずにいたショーンは、ドリフト・レースという未体験の世界にハマっていくのだが…。


前作も前々作も観ていないし、車の知識もゼロな私
車好きな人がみたのとはまた違う視点からでも、十分楽しめました
私が気に入ったのはストーリーやカーアクションではなくて、日本なのに日本じゃないこのパラレルワールド!!
千葉真一さんと北川景子さん以外の日本人はチラッと出てくるだけで、あとは多国籍で入り混じってるのにところどころニホンゴ
いったい誰が設定上の日本人なのかまるでわかりません。
違和感を覚える方が多いかもしれないけど、私はキライじゃないですねーこの不思議な世界。
こうなると外国の人の目に映る日本というのが、どんなものなのか気になってしまいます。


マシンがお好きな方はWikipediaにデータがあります
あら?ワンシーンだけ中川翔子さんが出演していたんですね><
DVDを見る前にデータを確認しておいたほうが、もっと楽しめたかも〜〜。
プロフィール

<HN>よよ
人生の中で映画三昧の日々があってもきっとイイ!
コメント&トラバ大歓迎です

にほんブログ村 映画ブログへ

TB People






BlogList
ブログパーツ


https://yaplog.jp/yoyoyonn/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30