映画館で『めがね』をみたよ

2007年09月24日(月) 1時27分

22日から公開の「めがね」を観てきました。ナイトショーで、たったいま。

脚本・監督はかもめ食堂の荻上直子さん。
かもめ食堂の舞台が北欧から南国に移ったバージョンだと感じました。
こざっぱりとしてシンプルなキッチンとおいしいごはん、ゆったり流れる時間、尊重しあう優しい人々。
あ、前回はもてなす側だった小林聡美さんが、もてなされる側になっていましたね。
劇中では島の名前は出てきませんが、テロップをみると舞台は与論島。
てっきり沖縄かと思っていたら、与論島は鹿児島なのだそうです。ひとつ賢くなりました。


<梅はその日の難逃れ>
その南の島にふらりとやってきたタエコさんは、自分がどういう人間でどういう目的で来たかを明かしません。
そしてほかの登場人物もどういういわれでここに住むのかは語られません。
お互いに深く踏み込まず、一定の距離を保ちつつ、それでもお互いに大切な存在になるというのは、私にはよくわからないけど、それが現代の友人のありかたなのかなぁ?心地よい付き合いかたなのかなぁ?と見ていて感じました。

かもめ食堂ではイッタラのお鍋がほしい!と思いましたが、この映画では私はマンドリンが欲しくなりました。
手作りであろうテーブルやイスも、いいなぁ♪と思わせるし、あんな大きなエビも悔しいほど食べたい。サクラさんの自転車の後ろにまで私も乗りたい!と思ってしまう・・・・
「なんだか欲しくなっちゃう映画」です。

映画「めがね」公式サイト

『魔法の天使 クリィミーマミ 1』

2007年09月20日(木) 15時13分

レンタル開始日: 2007/01/26
製作年: 1983年
製作国: 日本
収録時間: 141分
出演者: 太田貴子 水島裕 島津冴子 村山明 肝付兼太 亀山助清 三田ゆう子 土井美加 中野聖子
監督: 小林治
製作: 堀越徹 鈴木義瀧 大野実
脚本: 伊藤和典 島田満 柳川茂 戸田博史
詳細: 原作:ぴえろ

夢嵐にあい、迷っていたフェザースターの船を助けたことから、そのお礼として魔法のステッキを手にした少女・森沢優。年上に変身した優は、芸能プロの立花との出会いを機に“クリィミーマミ”と名乗る。かくして、アイドル歌手としてデビューしたマミ=優の二重生活が始まる。たちまち大人気アイドル、クリィミーマミとして活躍する事になった優だったがなんと片思いの相手で幼なじみの大伴俊夫がマミの大ファンになってしまい…。第1話〜第6話までを収録。


「としおぉぉぉぉん
懐かしくってついついDMMのウィッシュリストに入れていた一枚が届いてしまいました。
正直困ったなぁ・・・と思ったのだけど、みてびっくり
私、主題歌歌えちゃうっ!

♪おっとっこの子と違〜う、女の子って♪
すぅ〜きときらいだけで、普通がないのっ♪

(ノ。・*)いやん
なつかしいいいいいいい
クレープ屋さんをしてるママとパパとか、幼馴染のトシオやカオル君、ポジとネガ、先輩アイドルのめぐみ
すっかり童心に帰って楽しんだのだけど・・・・マミの声はちょっと神経に障るようになってしまったのが残念。
マミはあのころのままだから、変わってしまったのは私なのよね。

小学1年の娘はたいへん気に入り、何度も何度も取り付かれたように鑑賞してました。
母が幼いころに夢中になったものに、娘も夢中になるなんて・・・やっぱり女の子だからかな?それとも血かな?






魔法少女シリーズ公式サイト

『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』

2007年09月20日(木) 14時56分

レンタル開始日: 2005/04/20
製作年: 2004年
製作国: 日本
収録時間: 120分
出演者: 藤原竜也 岡本綾 木村了 袴田吉彦 虎牙光揮 水島かおり 西山宗佑 水野猛志 川村陽介 酒井法子 小沢仁志 並樹史朗(並木史朗) 外波山文明 野添義弘 古本新之輔 江藤漢斉 小柳友貴美 石立鉄男 石橋蓮司
監督: 鶴見昂介
製作: 石橋邦彦
脚本: 鶴見昴介
詳細: 編集:鶴見昴介

暴力団組員のセイジには、太陽光に弱い色素性乾皮症という難病を患うただ一人の家族・弟ミチオがいた。肉親の亡き後、兄弟二人で社会との孤独感を味わいながらもひたむきに生きていく。そこに、ささやかながら明るい光を注いだのが、ミチオの担当看護婦、ケイコ。セイジはケイコと出会い、生きることの意味を考えていく。ケイコも、いつしかセイジに惹かれていく。しかし、幸せな時間は長くは続かなかった…。

「明日って明るい日って書くんだよね」
新宿歌舞伎町でたった2人で生きる、セイジとミチオ兄弟
弟を守るために暴力団組員になり、転がるように歌舞伎町を生きる兄と、難病を負いながら兄を慕う無垢な弟。

設定が子供っぽいっていうかなんかなー・・と最初は思っていたのだけれど、気付けばボロ泣き。
う・・・ヤラレ・・・タ


特典映像の藤原君のインタビュー、リラックスした感じで親近感沸きました〜


『マグダレンの祈り』

2007年06月28日(木) 15時08分

レンタル開始日: 2004/04/23
製作年: 2002年
製作国: イギリス/アイルランド
収録時間: 174分








「マイ・ネーム・イズ・ジョー」でカンヌ映画祭最優秀主演男優賞を受賞した名優ピーター・ミュランが描く、生きる希望と勇気を与えてくれる感動作!!

<お前は堕落した神父だ!>

この時代のアイルランドでは、婚前交渉は殺人と同等の罪。(今だってそれほど変わらないかも?)
避妊さえも違法行為、堕胎などもってのほか、どうやったら子供ができるかさえ知らない少女が恋をして、あるいは男たちに弄ばれて、それを罪と呼べるでしょうか?
そして自分の娘を、一族の恥として人目を忍んで修道院に預ける親の心理・・・
いつ迎えにいくという約束も(その気も)無しに。

従兄弟にレイプされたマーガレットも、新生児を産んだローズも、「美しくてモテる」というだけのバーナデッドも、この修道院という名の収容所に入れられます。
朝早くから深夜まで洗濯室での無償労働。衣類を洗濯することで心も美しく洗い清め、カトリックとしての信仰を取り戻し、堕落した女を更正しようという施設なのです。
マグダラのマリアが信仰を取り戻したように・・・

しかし実体は、大義名分に守られたシスターたちのストレス発散の場、神父の性欲の発散の場とも言えるものでした。
これでは神の存在を信じることもできず、神への愛を見出すことも不可能でしょう。自分の罪を改悛することもできません(元々、罪などないし。)
力だけで抑えようとするなんて、なんと無益なことか・・・


実話だそうで、特典映像にはモデルとなった女性たちのインタビューが収録されています。
このような施設は1996年まで実在したというから驚きですね。つい最近ではないですか。
でも世界中にはまだまだいわれのない虐待を受けている女性や子供がたくさんいるのでは?と思います。
神の名、あるいは躾という名目、孤立した集団、密室の中・・・
大なり小なり日本だって、ないとは言い切れませんよね・・・

『メゾン・ド・ヒミコ』

2007年05月30日(水) 9時11分

レンタル開始日: 2006/03/03
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 131分
出演者: オダギリジョー 柴咲コウ 田中泯 西島秀俊
監督: 犬童一心
製作: ----
脚本: 渡辺あや
詳細: 音楽:細野晴臣


<ピキピキピッキー★>
それは、そっと抱きしめたくなるような、いとおしい愛の物語。私を迎えに来たのは、若くて美しい男・春彦。彼は私と母親を捨てて出て行った父の恋人だった。私は父を嫌い、その存在さえも否定して生きてきたが、春彦に破格の日給と遺産をちらつかされて「メゾン・ド・ヒミコ」まで父を手伝いに行くことを決意する。死にゆく父、その父を愛する春彦、そんな二人を見つめる私…いつしか三人に微妙で不思議な関係が芽生えていく。


ジャケットの印象から「キレイにまとまっちゃった映画」という気持ちがあって、興味はなかったのですが、田中泯さんがでているので借りてみました。
たそがれ清兵衛のときは暗くて顔がよく見えなかったので。
今回は思う存分お顔を拝見できましたヨ
田中泯さんの存在感ってスゴイなぁ。苦い顔で、悟りを開いたような物腰で、誰をも沈黙させる。それでいて軽やかでスッキリ。
今回の「死に掛けのゲイ」の役も、ピッタリでしたね。


そしてその恋人役として出てくるのが、オダギリジョー
これがまたカッコイイ!「美しい男だが、男しか愛せない」というのが、女心を締め付けます
オダジョーが西島秀俊を口説く場面があるんですけど、そこがまた「きゅぅぅぅん」でございましたっ
メゾン・ド・ヒミコのパトロンだというヨボヨボの老紳士と出かけて帰ってきたオダジョーに、紫咲コウが「ヤッたの?」と聞く場面では「ゲロマズ!ちょっとは期待してたのに」なんて、悪びれもなく答えます。
ちょっと想像しますよねぇ?「どんな世界なんだろう@@」って。
キスシーンもですねぇ・・・・トキメキました。見ていて口が半開きになってしまいましたよー(*v.v)
ハァハァ
もぉイヤですねぇ〜〜><私ってば(ノ。・*)

「女なんかに心揺らさないで。彼には一生ゲイでいて欲しい。」ストーリーよりもそっちが気がかりでなりませんでした。



DMMオンラインレンタル

『真夜中の弥次さん喜多さん』

2007年05月24日(木) 9時57分

レンタル開始日: 2005/10/07
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 124分
出演者: 長瀬智也 中村七之助 小池栄子 阿部サダヲ
監督: 宮藤官九郎

wiki:真夜中の弥次さん喜多さん
公式:真夜中の弥次さん喜多さん




日本橋をあとにし、お伊勢様を目指して東海道を一路西へと進む弥次さんと喜多さん。ヤク中で前後不覚の喜多さんを弥次さんは献身的に支えて旅を続ける。しかし、伊勢が近づくほどに、その旅は、現実と幻覚、生と死が入り乱れ、混沌の度を深めていく…。



ぶははwこれたのしぃ〜ミラクルゥ
時代劇なのに喜田さん金髪だし、ヤク中、しかもこのふたり、おホモでらぶ
ありえないことの連続でハチャメチャな珍道中です
えぇ!?って目を丸くすることばかり。
小池栄子さんの凄みのある演技もイイ!
「魂」役の荒川良々さんサイコーですね。


<リヤルは当地にあり>愛は三途の川を越えるか

『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション』

2007年04月23日(月) 16時19分

製作年: 2005年
製作国: アメリカ/フランス
収録時間: 122分
出演者: トミー・リー・ジョーンズ ドワイト・ヨーカム バリー・ペッパー ジャニュアリー・ジョーンズ メリッサ・レオ
監督: トミー・リー・ジョーンズ
製作: トミー・リー・ジョーンズ
脚本: ギジェルモ・アリアガ





トミー・リー・ジョーンズが初監督・主演を務めた長編人間ドラマ。約束を守り抜こうとする男、人を殺めた男、最後に夢をかなえて欲しい男。彼らを待つ衝撃のエンディングとは?突然、銃弾に倒れたメルキアデスとの約束を守り、ピートは彼を故郷に埋葬するためメキシコへと旅に出る。



これも「エレファント・ソング」と同じく、遺体を埋める約束を果たす旅のものがたり。
監督も努めたトミー・リー・ジョーンズが、女には立ち入りのできないような男の友情を淡々とみせてくれます。
運ぶ途中でメルキアデスなんて痛んで泥人形のようになってきます。髪も抜け落ちアリが集り、目が飛び出て人相も変わってしまうわけです。
ニオイも耐え難くなっているはず・・・
いくら約束を守るという気持ちがあっても、こうなってしまったら叫んで放り投げて逃げ出してしまうものではないでしょうか?
そうでないところが、スゴイ。カッコイイ〜
コーヒーのCMで、地球をスパイにきた宇宙人やってる場合じゃないって!もっと新作撮ってくれ〜っ



あの、目の見えないおじいさん、あれからどうしたかなぁ。
すごい切なかったけど、望みは叶ったのだろうか。それとも?
ハッピーエンドを想像しよう。

『メメント』

2007年03月27日(火) 21時29分



妻が殺害された光景を目にしたレナードは、10分しか記憶を保てない前向性健忘になってしまう。彼は妻の仇を討つため、事件のキーワードをタトゥーにして彫り込み、ポラロイドにメモを書き込みながら犯人を捜し出そうとする。


レナードが10分しか記憶を保てないことから、ひとつの記憶ごとに現在から過去へ遡って進んでいく。
わかりづらいけど、ロケットペンシルをお尻から使ってるような・・・(余計にワカラナイ)
ひとつのエピソードごとに話の順番を縫いとめていかないとダメだから最初から最後まで目を離せません
DVDだから巻き戻してみれるのでまだいいけどね。
最後まで記憶を辿っていて、最後ドキャーン!!
よくできた、フシギな感覚の残るお話でした。
わかったつもりだけどなんだかもどかしくて、「ちゃんと順序よく時系列で繋いだ版」っていうのがあったら見て見たいなぁ。



「メメント」と聞いて藤原新也さんの写真本「メメント・モリ」を連想したのですが意味は同じみたいです
「メメント・モリ」=「死を想え」
自分がいつか必ず死ぬということを忘れるな、という警句なのだそうです。


DMM月額レンタル:メメント
DMM単品レンタル:メメント
DMM購入:メメント

「未来世紀ブラジル」

2006年07月07日(金) 9時21分
未来世紀ブラジル

個人情報が管理された「未来世紀ブラジル」
政府が本来の目的を忘れて、全てが本末転倒ともいえる不思議な社会
ペースト状のレストランのディナー、過剰な美容整形、壊すのがシゴトの暖房修理屋・・・
夢かと思えば現実なその世界に従い、現実かと思えば夢、夢かと思えば妄想
その繰り返しで観客の喜怒哀楽をもてあそぶような映像と物語の展開
大げさな言い方が許されるならば、まるで私のココロを素手でつかまれて右や左に、上下逆さまにペタンペタンと転がされているようでした

繰り返し流れてくるサンバ「ブラジル」はきっとだれもが聞いたことのある曲で、私のアタマの中では何日もこの曲が鳴り響いていました。現実も、夢の中も、妄想の中にも。


トラさんのススメがなければ決して見ることはなかったこの作品
一見したタイトル「未来世紀ブラジル」はヘナチョコ宇宙人がでてくるB級映画だと思い込んでいましたから^^;



DMMオンラインレンタルに単品レンタル(一枚180円から)がはじまりました
月額レンタルなら1ヶ月間無料でお試しできるので、夏休みに予定のない方は映画三昧なんていかが? DMM DVD&CDオンラインレンタル

「モンスター」

2006年06月08日(木) 15時27分
モンスター プレミアム・エディションモンスター公式

美しいと有名なシャーリーズ・セロンが別人のようになって連続殺人鬼として登場
美しさも品も学もない、ただ愛だけを信じていつかそのうち幸せは向こうからやってくると信じているアイリーン
そして仕方がない、ほかに選択肢がないとしてひたすら坂道を転がり落ちていく・・・・
わかるけど、わかるんだけどそうじゃない。みているほうは歯がゆく思うけれどそれが人間の愚かさで本人にはどうしようもないことなのだろう思う。
そしてそういうことって自分も含め、大小かかわらずよくあることなんだろうなぁ・・・


セルビーのお嬢様的なワガママさも不愉快だったけど、でも・・・・・・そんな単純なことではないんだろうなぁニンゲンって。

重い映画が続いちゃったので次は楽しいのをみたいなー
プロフィール

<HN>よよ
人生の中で映画三昧の日々があってもきっとイイ!
コメント&トラバ大歓迎です

にほんブログ村 映画ブログへ

TB People






BlogList
ブログパーツ


https://yaplog.jp/yoyoyonn/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30